上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.28 尋秦記10
なんかアイキャッチも何パターンかあるようだ。
いろいろ芸が細かいな…@@


第十集 想い、揺れて
... 続きを読む
2007.12.29 尋秦記11
広東語音声を聞いていると、
うなずく時、肯定する時に劇中のキャラクターが
しょっちゅう「ハイ」と言ってるのがわかるんだけど、
これって北京語の「是(はい、その通り)」に当たる
「係」がそーいう発音だということらしい。
最初、かなり驚きました。
一説によると日本語の「はい(Yes)」は
この広東語の「係」から来てるんだとか。へえー。


第十一集 籠の鳥、俎上の魚
... 続きを読む
2007.12.30 尋秦記12
これで三枚目までを消化


第十二集 時代の壁
... 続きを読む
2008.01.01 尋秦記13
あけましておめでとうございます…
というか、今年は諸事情により帰省しなかったため
なんだか年が明けたという実感があまりないです。
…まあ季節感がないのはいつものことなんですが。

本当なら正月用ということで
ブログを晴着に着替えさせてやっても良かったのですが、
それすらもテンプレ探しが面倒になってすぐに諦めました(爆)
まあいつも通りということで。
ここは俗世から離れた場所なので、
敢えて俗世のことをどたばたしてまで祝う必要もないのです。

そんなわけで今年ものんびりと
武侠ドラマを観ては感想を書いていきたいと思っております。
ぼちぼちお付き合いのほどよろしくおねがいいたします。
(こんなことをいつも通りの感想エントリの冒頭に書いている時点で
たかが知れていますね)


第十三集 前途、難多し
... 続きを読む
2008.01.02 尋秦記14
DVDには前にも書いた通り
音声1に広東語、音声2に北京語が入って、日本語字幕です。
で、基本、広東語で観ているんですが
たまに音声2に切り替えてみると
しょっちゅう別のドラマでも聞くような声が耳に入ってくるんですよね。
(そんなに吹き替え役者さんって少ないのか。)
なので、正直「またこの声か」と感じてしまうのは否めません。
だからやっぱりこのドラマは広東語で観るのが正解だ。
最初のうちは違和感があったけど、もうすっかり慣れたしね。
まいよあ~(けだるそうに)


第十四集 惑いの大梁
... 続きを読む
2008.01.03 尋秦記15
なんだかんだでもう中盤に近いのか…


第十五集 届かぬ想い
... 続きを読む
2008.01.03 尋秦記16
今回のEDも、また違う歌だった。
このドラマは一話ごとの〆る場所とか、
毎回まんなかに入るアイキャッチのそれぞれの入り方とか、
細かい小技にかなり気を使っているという印象だ。
終了間際のなんとも甘い余韻が
いつもと違う歌によって、効果を高められているんだよなー。
この辺、ある種、突き放したように時間が来たからハイ終わり、で
マイペースに同じEDを流す大陸のドラマとの
(どっちが上下の問題ではなく)違いが見て取れて面白い。


第十六集 討論会
... 続きを読む
2008.01.05 尋秦記17
内容とは関係ないんですが、
正月ということでモチ食ってたら、突然奥歯の詰め物が外れて
明日、急遽日帰りで地元の歯医者に行く羽目になりました。
そんなめずらしく季節感のあるネタ(季節感??)。


第十七集 虎口を脱す
... 続きを読む
2008.01.05 尋秦記18
あわわ@@


第十八集 急転直下
... 続きを読む
2008.01.06 尋秦記19
チャンネルNECOでは「笑傲江湖」の再放映が始まっていますね。
以前、まとめのところに
>結局、ほとんどノンストップで
>嵐のような勢いで鑑賞してしまった「笑傲江湖」でした。

と書いた通りに、
アレは二日間ちょっとで四十集全部観ちゃったんだよなぁ…(遠い目)

感想も同時並行で書きながらだったんですが、
もちろんそういう風にサクサクと観ていたため
ほぼインプレッションの覚え書き程度にぽろぽろしか書いてなかったので、
この再放映の機会に、もうちょい各話あらすじなんかを付け足して
読み易いようにまとめようかなーなんてことも思ったんですが、
鑑賞中のこっち(尋秦記)のほうが
いよいよ中盤に入って盛り上がってきたため
やっぱりやめました。


第十九集 嬴政
... 続きを読む
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。