上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.05 封神榜24
この辺からオリ展開がいろいろ増えてきて、
ややクオリティダウンするというようなことは事前に聞いてはいるのですが、
まあとりあえずニュートラルな気持ちで鑑賞を続けよう。


第二十四集
申公豹、周討伐に乗り出し
哪[口乇]、下山す

◎できごと

・姜子牙の策略によって晁兄弟は無事周に帰順した。

・張桂芳の呼名奪魂によって周軍は一瞬ピンチになったが
新たに加入した哪[口乇]によってピンチは脱出したものの、
依然として討伐軍は陣を構えている。

・状況を打開すべく姜子牙は元始天尊のアドバイスを求めて周陣営を離れ、
その間に申公豹は胡安と鳳来を使っていろいろ仕込もうとしている。




◎かんそう

○晁兄弟リクルート編
・黄パパさん、いちおう重要人物のはずなのに
一般の士官と同じ鎧装束というのが…
息子さんの黄飛虎は今の開国武成王バージョンのほうが格好良いけど
この人は殷の軍装のほうが格好良かったな。

・聞太師に反発する妲己(狐狸精)

截教という大人の事情により太師と仲良くするよう命じる申公豹、
ということで、またすれ違いが進行中のようです。

・「天下の大半が周に帰順」って、
なんか前回もそういう台詞があったが、
ずいぶん早くないか??
それとも殷がトップとしてはダメダメというのは周知の事実だから
そういう流れになるのも速いということ?

・捕らえられた黄飛虎&晁雷、
両手で網を支えてるのは、かつら保護のためか(^^;

・姜子牙の策によって
護送中の黄飛虎&晁雷をインターセプトした周軍ひみつ部隊だが…
おとっつぁんまで、なにを武功使いみたいなことをやってるんだ(^^;
この辺なんかいろいろ荒っぽい気がするけど、
まあ気にしないでおくか…

・堂々と朝歌に戻って聞太師に申し入れて
堂々と人質家族を連れ出したわけだが…
これ神出鬼没の申公豹の茶々入れが入ったら、台無しだよな~。



○討伐軍出陣編
・主公に新しい護衛二人…
黄飛虎としては子嫻を前線であんま危険にさらしたくないと考えてのことだろうか。
すごい良くないことのフラグな気がするが…
そして最近の姜子牙はずいぶんぽんぽこ気前良く弟子を取っとるな。

申公豹ったら、いつの間に截教に鞍替えして
通天教主を「我が師」とか言うようになったんだか(^^;
この男、そもそも姜子牙の師弟なんだから
元始天尊の弟子だったはずなんだよな。
(まああっちのほうが自分を買ってくれてるというのは明らかなので、
なびいたということも想像に難くないが。)

コメントで突っ込み頂いたのですが、
申公豹は最初から通天教主の弟子でした。
姜子牙を「師兄」と呼ぶのは、元始天尊と通天教主がそもそも同門なので、
二人は従兄弟同士の関係に当たるからなんですね。

・てなわけで、うさんくさい奴だと思っていた男が同門だとわかって
聞太師もちょっと見る目が変わってる。
申公豹的にも通天教主が今のパトロンなわけだから、
自分で言ってたように聞仲とも仲良くしておきたいわけで
まさに願ったり叶ったり、的な。

・申公豹と一緒に討伐軍を率いるのは張桂芳(ちょう・けいほう)。

名前を呼んだ相手の魂を吸い取って戦闘不能にしてしまうという
なかなかのチート術・呼名奪魂の使い手です。

・こんなに空中戦やりまくるなら、馬は必要ないような…
(ほぼ毎回馬の背を蹴って飛び出していやがるw)
というか、
もはや仙人と一般人の違いって何?的な勢いになってきたな。
まあこの場合は、こういう飛び出したり派手に打ち合ったりとか、
そういうのはあくまで「オーバーな武功描写」として一貫してはいるんだが。
仙人道人の場合はそれプラスアルファがあるからね。

・一般人代表なのでかませ的扱いをされる黄飛虎(^^;
なんかこの人、しょっちゅう捕縛されてる気がする…

・師父に子犬のように懐いている哪[口乇]がかわいいな。
ついに下山して本格的に仲間入りか。
そこまでは割とまじめな話だったんだが、
新加入するや否ややりたい放題のおかげで
一気にでたらめな話になってきたw
そもそも魂魄がないから呼名奪魂も無効とか、
そりゃ向こうからしたらなんだその反則はという感じだろうな(^^;



○獅子身中フラグ積み立て編
・そういや前回だったか、
十歩圏内のプロテクションアイテムを申公豹からもらってたっけ>鳳来
そりゃまあ、さすがにそういうものでもなければ、勝負にならんわな。

・またよからぬことを夢枕に吹き込んで(^^;
コテコテだな申公豹w

・見てるだけでどんどんウンザリ度が増して行くこのバカ息子。
もーやだこのひと

・そしてここでこのババアが出てくるとは…
相変わらず口から出る言葉の全てが斜め下だ。
今さら何でコイツが首突っ込んで来るんだか…
なぜか話す時、速度が二倍で喋ってるように聞こえますけど、気のせいですよね(←おい)。

・そうか、申公豹はもともと周を好きに掌中に治めるために
鳳来を使って姫発を篭絡しようとしてたわけなんだけど、
姫発よりも胡安のほうが攻略難度はずっと容易ってことで
姫発を殺してしまっても、別に問題はなくなったのね。

・墓参りに現れた虎は誰かの差し金?
鳳来が女だとバラしたのは意図的なものなのか、
それともハプニングなのか?

・CGと合成映像でやってた虎だったが、
しかしこれ見ると、改めて、ガチで虎とバトルしてた「水滸伝」はスゲエよな…
このドラマも決して嫌いじゃないので、あれと比べてどうこう言うつもりはないけど、
ああいうことをやるという気合の入りっぷりは凄かった。

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/989-687009dc
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。