上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.25 封神榜19
なんか改めて「還珠格格」で金瑣とかやってた頃の初心な范冰冰を思い返すと、
すごくしみじみとするものがありますね(笑)
ビンビンも悪女になった喃。


第十九集
聞太師、十項を上奏し
摘星楼に舞う影は二つ

◎できごと

・聞太師による殷王朝建て直し計画が発動したかに思えたが
東海の平霊王がKYな反乱を起こしたため
結局聞太師が鎮圧に向かう羽目になり、元の木阿弥となった。

・黄飛虎への恨みゲージがMAXに達した妲己(狐狸精)の策略により
黄夫人&黄貴妃が死亡したため
黄飛虎はついに紂王に反旗を翻すことを決意した。




◎かんそう

・予定通りの流れではあるんだが、なんというか、もう…(^^;
つくづく、古今、残酷無残なおはなしといえば
あちらの国のソレを上回るのってなかなかないんじゃないだろうか(^^;


○この金鞭が目に入らぬか編
・十項の要求を出して、
その後も往生際の悪い大王の反論をことごとく潰す太師w

・いくら害虫とはいえ、仮にも大臣を朝廷で思いっきり足蹴にしたりとか、
この人さすが、フリーダムっぷりがすごいな(笑)

・金鞭とか、あと商容の持ってた金牌みたいな
この手の「先王から許可された…」系のアイテムってこのお話の他にもいろいろあるんだけど、
それらがちゃんと役に立ったためしって、なんかおよそないような気が…
結局そんなもんを持ち出さなきゃいけないほどアフォな当代君主なら
はなから望みはないってことか。

・老太師、命じられるまでもなく自分から反乱鎮圧に行っちゃった(^^;

・誰も擁護してくれる見込みのない
みんなからの嫌われ者な費仲&尤渾にちょっとウケました。



○続・仁義なき戦い編
・前回老太師からプレゼントされた金眼の神鷹は
このイベントトリガーのためのものであったか…

・聞太師がいなくなった途端に速攻ダメになってる
手遅れ通り越した大王に笑いました。

・ビンビンの妲己もきれいだけど、
喜媚も妲己とは違った感じできれいね。
妹妹っぽい感じというか、うまい配役だ。
そしてすごく物騒な話をしてるのに目がきらきらして楽しそうねw

++++++++++++

・在位20年記念式典とか…
いや、なんつーか、そんなことやってる場合でしょうか…
(そして毎度毎度、黄飛虎が適確な同様の劇中ツッコミを…)

・悪来ウゼー(もはやコイツに対してはこの感想しか浮かばんな…)

・なんか、だんだん衣装がエスカレートしてきた妲己さん。

そしてやっぱり断固として肩出しなのな(^^;
もう完全にビンビンのアイデンティティだよなこれ…

・黄飛虎は実際ガチで戦っても強いし
影響力もはんぱない。
というわけで、搦め手から攻めるというのは当然の流れではあるんだが…
今度は黄夫人&黄貴妃が毒牙にかかる番かいな(^^;
とげんなり苦笑するのは毎度のことですね。

・オイオイ、大王にRAPEさせる外道展開かい(^^;
…と思ったら未遂で済んだのは助かったが…
さすがのこの昏君でも、「それをやったらまずい」ということがわかる程度の正気は
まだあるらしい。

・しかしなんというかまあ、つくづく救いのないひでえ話だよなコレ…

・ワイヤーなど見えていません。

++++++++++++++++++++++

・故意にやったわけではないとはいえ、大変なことをしてしまった。ショック。
ここまではまだ良かったんだが、
その後の隠蔽工作な。
これをやったら、もう引き返せないよね…

・アフォ尤渾のおかげで情報ダダ漏れ状態w
この連中は相変わらず頭が悪いので、ある意味安心だ。

・今回ちょこちょこと出番があった微子啓(びしけい)は

紂王の兄というポジションらしい。
前回、比干が参内する場面でも確か皇叔言って引き止めてたよね。
アテレコで声あててるのは、
なんかもうあまりに聞きなれてしまったいつもの声の人だが
(ほんと人が少ないのかな)、
それは置いておくとして、この人はなかなかバランス感覚に優れた人のようだ。

・すでに情報が漏れてネタバラシされている状況で、
白々しく嘘並べ立てて呼び出して始末しちゃおうとか、
実にナメたやり口だよなw
これはブチ切れても仕方がないね。
そして、改めて紂王サイドの慌てっぷりを見ると
武成王という人を本気で怒らせると
かなり洒落にならない事態になるのだなぁと実感された。

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/984-7cc0c829
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。