上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.13 封神榜11
やばい、面白いなこれ。
あとなんだかんだでCGについては、
「射雕」の頃に比べるとだいぶ進歩している気もしてきた。


第十一集
姜子牙、西岐に入り
哪[口乇]は竜宮を揺るがす


◎できごと

・西岐に入ったものの、申公豹に粘着されて身を立てることもままならない姜子牙だったが
師父の訓えによって機が来るまで経文を研究して隠遁することにした。

・元気はつらつなお子様・哪[口?]は
元気はつらつすぎて現在絶賛四海竜王にけんか売り中。




◎かんそう

○西岐への道のり編
・武成王の乗騎は五色神牛というらしい。
またなんかすごいしろものだけど、なにせ時代が時代、
こういうのが普通に闊歩していてもぜんぜん驚くには値しないのだ。

・武成王に怒られた張鳳(笑)
聞いてないよとばかりに取り乱す姿がやっぱりなんか可笑しいです。
そして申公豹w
あんた仮にも仙道なのに、ただの人間に言われたい放題だな(^^;

・武成王の息子・黄天化は三歳の時から行方知れずらしいが
なんでもおみとおしの姜兄はなにやら予見した模様。

・今回の一件で黄飛虎は申公豹のうらみをかったみたいだ。

・そして姜子牙&民たちはアストラルプレーンを通って
臨潼関を抜けて西岐領内へ転移したようです@@
さすが仙人…



○姜子牙NEET編
・してやられっぱなしの申師弟は子牙師兄のストーカーと化したようです。
まあこれであっさりリクルートされてしまったら、
「釣れますか?」っていう大事なシーンがなくなっちゃうからね(笑)

・「縁があれば」とか言ってなんとなくしんみり別れた割に、
惹不起、はやい再会だったな(笑)
この男、きこりのくせに商才はあったらしい。
しかしなんつーか、「しっかりやれよ」とか叱咤激励して別れた後で
いざ再会したらあっちは立派にやってて、
言った本人のほうがNEET状態というのは、なんとも(^^;

・とりあえず姜子牙に生活の保証があるってだけで気に入らないらしい>申公豹
くだらない営業妨害とはまた法力の無駄遣いをw
この男、当初の女媧娘娘からの使命とかもうすっかり忘れてるだろ(^^;
本当にストーカー状態で窓の外にいたのには笑ったが、
姜子牙がしばらく世に出ないらしいとわかったので
結局安心して朝歌に帰ることにした模様。
まあそれだけ師兄のことを警戒してたってことでもあるのか。

・そんな小ざかしい申公豹のことも
師父たちはみんなお見通しw
師父はあいかわらず子牙には甘いですね~。



○子供は残忍編
・武成王は実にいかした伯父さんですね。
そして李靖はすごくやりづらそうだ(笑)

・うっかりで竜宮を揺らす混天綾といい、
乾坤圏のでたらめな強さといい
なんというか、いろいろな意味で反則だよこの子供はw

死体から竜筋まで引っこ抜くとか… 不好玩じゃねえっつのw

・李靖には三人の子がいて、
長男が金哪[口乇](きんた)、
次男が木哪[口乇](もくた)というらしい。
現在二人ともどこかで修行中らしい。

・今回のヒガイ者、東海竜王敖広(ごうこう)。

まあもともとみんなが高圧的な態度を取ったために
地雷を踏んでしまったとも言えるわけだが…
(こういう態度自体はすごく自然なんだろうけどね^^;)

・哪[口乇]は無邪気なキケン人物ではあるが、
実際かわいいというのは事実だ。

なんか師父と二人の絵は爺と孫みたいで和みますね。
そして師父の哪[口乇]に対する猫かわいがりっぷりが、また…(笑)

・そんな師父の入れ知恵が、
玉帝に言いつけられる前にインターセプトとか(^^;
しかもこの子供、おもくそ乾坤圏で後ろからゴスンて(^^;
ついさっき「軽く叩いたら」死んだってのに、
ぜんぜん反省してないわこれ(笑)

・そんな哪[口乇]が哪[口乇]なら敖広も敖広で、
約束までしといて、いざ自由になったら前言撤回して「許さんぞ」とか…
これは確かに大人気ない(^^;
どっちもどっちだな~、これはw

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/976-da8c5466
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。