上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.12 封神榜10
そうこうしているうちに10集に到達です。
まだ長大な物語の序盤中の序盤ということで
幕に覆われた未知の部分が多いから期待感が高いというのもあるんだろうけど、
ここまでのところはほぼ文句なしに楽しいです。


第十集
姜子牙、旅立つ

◎できごと

・もはや処置なしのバカップルに見切りをつけ、
姜子牙は仕えるべき主を求めて西岐へと旅立ったものの、
申公豹に嫌がらせされて、現在臨潼関で足止め食らい中。




◎かんそう

○そうだ、鹿台を立てよう編
・妲己のスイーツ(笑)な夢実現のため、鹿台建設を決定。
相変わらずのバカップルっぷりです。
もうここまで120%言いなりだと、清々しさすら沸いてくる(笑)
この人実は結構すごいんじゃないか?(^^;

・その鹿台というのは、
このアホ仕事にかこつけて姜子牙をSHOKEIしようというのが本来の目論見なわけだが、
もちろんそんなの全く知らない昏君なのでした(笑)

・姜兄、自分の目で中から見て、殷を見限ったか。
当たり前といえばそうだが、
目的へたどり着くために最短ルートを取ったりせずに(これは申公豹がやっていることだ)
地道に一歩ずつ、自分の目で確認しながら進んでいるところが、すごくこの人らしいね。

・そんな人だからあいかわらず立ち去る時も飄々としとるが、
これが丞相との別れなのか…
姜子牙は殷をさくっと見限れちゃうからいいけど
いろいろなしがらみからそうはいかない人は哀れだ。

・目の前に100%妖怪の妲己がいるんだけど、
これって、その妲己を退治しちゃえば話が済む、というものでは、
そもそもないのだよな。
悪い妲己(狐狸精)をやっつければハッピーエンド…というわけではないというところに
改めてこのおはなしの面白さを感じる。

・いちおう鹿台建設に反対して諫言したというのは、
最後に姜子牙なりに見切りをつけたということだろうな。



○逃亡者姜子牙編
・…と、ここまでは格好良く決めてたんだが、
その後が何かおかしい。
まず鹿台の設計図を投げ捨てて、呵々大笑しながらスキップして逃げたところからおかしい。

・その後もハハハ言いながらノリノリだなこの人w
なんでこんなにテンション高いんだw
で、なんか反則的に強いし…(いや、実際反則なんだけど。)
よっぽどここまでにストレス溜まってたのか(^^;

・普通に逃げりゃいいのに、
わざわざ殷破敗を挑発して水死するのも爆笑。
その後、ぬれねずみみたいになってるし(^^;

・わかりやすい奴隷根性万点の娘子w
でもなんかこの図、
「気まぐれドリームで仕事やめてきたグータラでヒッピーな夫を叱ってるまともな妻」
みたいな、そんな風に見えなくもないというのがミソだな(笑)

・宋大哥、ほんといいひとだな~(^^;
なんだかんだで悪態はついておきながらも、出て行く馬氏に餞別渡してやるとか。
この人はこれで出番終わりかな。
まあ追っ手の兵たちに手荒なことをされたりはしなかったようで、よかったです。

・どたんばでダンナを守るとは、娘子め、ツンデレであったか。
でもこれで実はいい人?とか思ったら、たぶん騙されているからダメだ。



○臨潼関への道のり編
・すっかり媚び売ることの味を占めたな崇侯虎w
白昼堂々町中で人狩りとは…

・申公豹は殷の国師で、いちおうの敵ではあるのだけど、
人界の者ではなくて、女媧娘娘の命で動いているという。
立ち位置的にはすごくファジーで不思議だ。この関係が面白いです。

・「どうせ私が師兄にかなうわけない」の申公豹の神経を逆撫でする子牙師兄w
なんでもいいから取り合えず相手に呵々大笑されたら
呵々大笑しかえすという、負けず嫌いっぷり&必死さが生温かい笑いを誘います。

・いちおう新キャラということで、
臨潼関の守将・張鳳(ちょう・ほう)

たぶんもう出てこない気もするが…
あの申公豹にアフォ扱いされたり、それでもなんかうれしそうだったり、
後ろでちょこちょこしてるのが妙に味のあるオッサンです。

・あとこれは新キャラではないが、
老神爺のインチキ占い詐欺ですっかり信者になっちゃったきこりの惹不起(じゃく・ふき)

体育会系ですが、渡し場でみんなの先導してやったりと、
基本、割といいやつではある。

++++++++++++++

・というわけで臨潼関。
子牙師兄に言い負かされた申公豹でしたが、これはいやらしい作戦ですねw
さっき師兄が言ってたことを逆手にとって、民を使うとはw
そうなんだよ、群衆ってのは、基本的に無責任なものなんだよな。

・耳をふさいで、目をつむってないと頭が割れて死ぬとか、
ああこういうのって、実に古典伝奇ものっぽくて良いよなぁ。
といういいところで〆となりました、がくっ@@

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/975-38ef5e3a
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。