上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.12 封神榜09
だらだら書いてたら、ロスタイム突入しちゃいました…
休み明けの明日がきつそうだ@@


第九集
李靖、肉塊の子を授かり
姫発は密かに朝歌へ赴く


◎できごと

・姫昌は結局死罪を免れ、羑里へ軟禁されることになった。
八卦の結果では戻れるのは七年後らしい。

・武成王黄飛虎の妹は李靖という将軍に嫁いでいたのだが、
三年半身篭った末に生まれてきた子供は
いろいろあってナタと名付けられ、乾元山は太乙真人の弟子になった。

・パパが心配でこっそり会いに来た姫発は
姜子牙の助けもあって何とかミッション成功したものの、
変貌した妲己の姿を見て心は晴れぬばかり。




◎かんそう

○YOGEN成就編
・だれかこのバカップルをなんとかしてください。

・占いの結果は事実で、
申公豹は雲の上で何やってるのかと思ったら、
まーた結果をねじまげようとしているわけね(^^;
実力は結構スゴイのに、やってることはこんなんばっかというのがこの男だw

・太廟を守る費仲、なんでコイツこんなにやる気なのかと思ったら、
あー、例の死刑宣告を根に持ってたわけね。
(まあ無理もないことではあるが、
そもそも自分から聞いたんだろそれ、という突っ込みは当然存在する。)

・ウルトラマンみたいに飛んで言って
途中で撃ち落とされた申公豹wwwww
そろそろこの二人の相克も仁義なき戦いと化してきたなw
あと申公豹@国師バージョンの衣装が激しくうさん臭くて良いです。

・こらこら、あんたあんだけ大勢の目の前で約束しておいて、
いまさらちゃぶ台返しなんか通るわけないでしょw

・というわけで姫昌は羑里に幽閉されることになったわけですが、
なんかいつの間にかすっかり仲良しさんになってる姜子牙&比干&武成王が楽しいです(笑)
話がよくわからんまま不思議な流れで納得しちゃって呵呵大笑する人たち…というのも、
なんか「三国演義」をちょっと思い出して楽しかった。

・羑里に行ってからも、どうせじたばたしても始まらん…てことで
それなりに前向きにNEET生活を楽しんでいるご様子で(笑)
武成王とはどんどん仲良しになってますね。
あとこの時代の酒って、果たしてああいうカメに…
いや、何も言うまい。
要は記号なのよね。「これはお酒です」ってことがわかれば、それで良いのだ@@


+++++++++++

○NAZHA生誕編
・哪[口乇](なた)って、中国語の発音ではナージャなんだな。
…いや、だからどうしたとか言うつもりはありませんが。

というわけで今回のメインイベント、哪[口乇]誕生です。
三年半越しに生まれてきたら肉塊で、真っ二つにしたらコレ、という…
当たり前といえば当たり前なんだけど、またしてもおちんちんまるだし…@@

・で、その父ちゃん、李靖(りせい)将軍。

黄飛虎の義弟ってことになるのか。
元気はつらつなお子様哪[口乇]はかわいいけど、
そりゃ生まれてきた子供がいきなり喋ったら、普通はビビるわな(^^;
このオッサンの反応が当然です。
というかむしろ出産後のおっかさんのキモの座り方がすげえw
この無茶苦茶な現実を普通に受け入れてやがるw
(さすがは黄飛虎の妹さんというべきか…)
黄飛虎もあれこれ悩まないすてきな伯父さんっぷりが微笑ましいね。

・ところでこの李靖なんですけど、
どこかで見たことあるよな~と思ってクレジット確認してみたら張柏俊という人で、
「大唐游侠伝」の竇令侃でした。
 
並べてみるとわかりやすいですかね。
つーか改めて自分の識別フィルタの精度にびっくりだ。

・さらにその哪[口乇]をさくっとスカウトにやってきたのが、

乾元山の太乙真人(たいいつしんじん)です。
子供と戯れる爺という絵はなんとも和みますね。
いきなり混天綾と乾坤圏を哪[口乇]にプレゼント。
つーか、物心ついたばかりの子供にそんな危険なものを与えたら…(^^;



○クレイジー姫発編
・姫昌は実質、今捕まっていると言ってもいいわけで、
下手に動いたら危ないというのは当然のことだよな。
南宮适という人は、あまり考えないで口を開くのね(笑)

・結構あたふたする伯邑考に比べると
姫発のほうが達観した感じでどっしりと構えているというのは、
やっぱ意図的に描かれているんだろうね。

・そんなどっしり姫発でも、
さすがに変わり果てた妲己を目の前にしては、しばらく放心もしてしまうわけで…
ここに来るまですっかり忘れてたけど、
そういえば姫発も妲己とそういう仲だったんだよな。

・プレゼントの玉を平然とポイあげしちゃうというのは、
なるほど、これは狐狸精はもちろんその由来なんか知るわけもないし、
(妲己は知ってるけど、狐狸精は知らないという)
逆にこれで姫発のほうは決定的なフラグとして引っかかっちゃうわけだな。うまいね。

・脈診たらわかっちゃうのでは…と思ったら、
自分で脈を断ってたとは@@
そんなことをして大丈夫なのかどうかは別として、
ちゃんと仕込みを入れておくしたたかさはさすがだ。



○羑里の再会編
・反則技使いまくりな姜子牙にワロタ。

まあ申公豹が余計な首突っ込んでこなければ、普通にやったんだろうけど(^^;
あとにせ姜子牙作戦にもウケました。

・父ちゃん、やっぱ飄々としてても、寂しかったんだな。
とりあえず親子再会できてヨカッタヨカッタ。
息子のこと「姫発」って呼ぶのは、相変わらずなんか変な気もするけど…

・さすがにここで姫昌と姜子牙が会っちゃったらまずいからな(^^;
二人の面通しはないまま今回は終わったようだ。

・場面は前後するけど、
申公豹と妲己、元・姜王后の官女を使って何をやってるんでしょう??
単に蟇盆使って遊んでるだけ??

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/974-2a7bd485
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。