上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.04 封神榜04
このドラマはOP/EDが結構良いです。
今回はOPをご紹介↓
http://www.youtube.com/watch?v=waIMLxtRkQI

「これがこのドラマのOP?!」という
およそ雰囲気の合わないロマンチックなイントロから始まり、
徐々に運命の流れが迫ってきて、恋人たちが引き離されて、
ドカーンズバーンと好き放題が始まって人と人外が入り乱れる殷周革命へ…
で、最後は本作のテーマ(たぶん)である「愛は封神榜にあり」で〆、という、
映像と音楽がマッチして、観てるだけでわくわくしてきます。好玩!


第四集
妲己、姜王后と月を見、
姜子牙は命を算う
◎できごと

・申公豹から常時ONのお許しをもらった狐狸精は
邪魔な姜王后と貴妃らを陥れるべくKAKUSAKUをはじめた。

・姜子牙はいろいろあって、朝歌で算命館をはじめた。




◎人物まとめ

○殷王宮の人たち

・妲己范冰冰

この挑発的な妖艶な美貌が、范冰冰なのだ。なかなかハマリ役かも知れん。
狐狸精からいろいろ囁かれて、孤立無援の自分の状況を自覚して、
で、妲己自身が変わっていくのだろうか?と思いきや、
当面消化しておくべき伯邑考関係のイベントが片付いたので
常時憑り付きモードにさくっと変わったか。
まあこれはこれで愉快なのでOKです。
疑惑がないなら疑惑を作り出しちゃえばいいとばかりに状況セッティングしたり
相手を攻撃することではなく擁護することで逆に間接的に攻めたり
いろいろ悪さにニヤニヤが止まりません。
あとあくまで肩出し衣装なのなw



・姜王后王后
ちょっと相手が下手に出てゴマをすってきただけで
「あなたも変わったわね」とか、ユルいね。
たぶんこれまで圧倒的な脅威に対したことがなかったんだろう。
しかしこの人、いくらかませポジションとはいっても仮にも王后なんだから、
もうちょっとちゃんとメイクしてあげればいいのにね(^^;



・展涓(てんけん)妲己の侍女
スパイさんのはずが、あっさり妲己側になびいた(笑)
パワーゲームで優勢なほうにつくことにしたのか、
それとも狐狸精のこの世ならぬ踊りにあてられたか。



・玉蓉(ぎょくよう)妲己の侍女
妲己が狐狸精モードになっちゃったんだが、この娘はこの先大丈夫なんだろうか。
まあ田舎娘特有のKYっぷりはちょっとウザいので、
どうなってもそんなに構わないといえばそうなんだが。



・紂王(ちゅうおう)昏君
イチャイチャしちゃってま~(^^;
今回は妲己の「心強い後ろ盾」ということで
ベタボレっぷりを楽しませていただきました。



・費仲殷の大臣
第一集で妲己をいただきにきたアレなオッサンは
妲己の伯母の主人、つまり義理の伯父というポジションだったらしい。
この辺、オリ展開おかげで若干つじつまが変になってる気がするけど、
特に気にしないでおこう。


・商容(ひかん)午馬
・比干(ひかん)殷の大臣、紂王の叔父

・黄貴妃貴妃、武成王の妹
・楊貴妃貴妃


・申公豹わるいひと

計画実現のためにいろいろ頑張るのと同時に
目障りな子牙師兄へのまめな嫌がらせも忘れない男(笑)
ズビッと舌なめずりして首をグルリと回す仕草がだんだん見てて癖になってきました。


+++++++++++++++++

○朝歌の人たち
・宋大哥姜子牙の知己
まるっと家を一件用意してくれたり、
子牙賢弟がちっともやる気ないのを見かねて呼び込みしてくれたりと
この人、すごい面倒見の良い、善いオッサンだ。


・姜子牙(きょう・しが)いちおう主人公なのだ

申公豹の邪魔でまたトホホな目に会うパターンかと思ったら、
姜子牙も黙ってやられっぱなしというわけでもなかった。
これまでの甲斐性なしっぷりが嘘のようにパリッとして
妖怪を退治した姿に、なんだかしみじみとしてしまいました。さすがやれば出来る人。
しかし算命館なんか始めたのはいいけど、
誰かさんがこっそりヘルプしてくれなかったらどうしてたんですか?(^^;



・南極仙翁(なんきょくせんおう)姜子牙の師兄

で、そんな師弟をこっそりヘルプしてくれたのがこのお方。
確かにじいさんの目つきが一瞬気になったが、
まさか正体が師弟思いのあなただったとは、斜め上を行かれました(笑)
あと別人だけど、変身爺さんの枯れっぷりがちょっと良かった。


++++++++++++++++++++

○西岐の人たち

・姫昌西伯侯

なんだかんだでムスコたちが心配なパパ。


・姫発西伯侯姫昌の次男
兄貴の伯邑考が特に人間臭いからその対比で際立ってるんだろうけど、
この姫発はどこか普通と違う、超越というか、達観した感じがあって良いね。


・伯邑考西伯侯姫昌の長男




◎かんそう

・なんか今のところはまだ善人に目立った被害が出ていないということもあって、
本来はストレス要員のはずの黒妲己が楽しいです(笑)
ビンビンはこういう黒い役が案外似合っているかも知れない。

・で、妲己サイドがいろいろやっている間に
姜子牙のほうも少しずつ堅実にクエストを進めている。
紂王も昏君というよりは、愛に飢えていた寂しい人という印象が強いし、
今のところは順調にドラマを楽しんでおります。

・あと今回もちょっと台詞のアテレコがズレてた。

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/969-24cdfc42
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。