上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.11 大唐游侠伝05
アホなタイトルつけてると検索に拾われなくなるので、やっぱ戻します。


第五集 飛虎山、乱れる

◎できごと

・なんとか間に合って飛虎山に到着した鉄摩勒一行だったが
ナゾの男・空空児のおかげで段圭璋が戦線離脱するハメに。




◎人物まとめ

・鉄摩勒(てつ・まろく)案内人
「飛虎山出身」という特殊な出自が役に立ってる。
なんか未熟系主人公でこういうストーリー展開になるのって、新鮮だ。


・竇令侃(とう・れいかん)無事だった
緑林てのは、要はならず者連中
つまりありていにいうと飛虎山ってのは、梁山泊みたいなもんだな。
第一集で「なんで俺たち商人の格好するんだ?」って摩勒が言ってたけど、
今のこっちのほうが本来の姿なわけね。
摩勒が抜け駆けした件についてはおとがめはないみたいだが(^^;
ワリと放任主義の義父なのでした。


・段圭璋(だん・けいしょう)意外と熱くなる人
実力は確かなんだけど、敵に塩を送って、勝負に勝って試合に負けたかたちか…
余裕かますのも時と場合を考えなさいと言いたいが、
このまっすぐさもまたこの人なんだろう。
ともあれこれでかなりピンチになってしまった。
飛虎山には、すでに王龍客とすら、まともにやりあえる札がないのでは?@@


・線娘(せんじょう)実は使い手
あっさりさらわれてたので見誤っていたが、
いちおうあのダンナの奥さん、あの兄貴の妹、ということで
いちおうこの奥様も使える人だったらしいね。


・王燕羽(おう・えんう)子泣きネコ娘
「額に肉」の落書きに爆笑。
摩勒を意識しまくりで、着々と恋愛ポイントを稼いでいるようですが…
しかし衣装は登場した時の黒装束が一番良かった気がするな。


・夏凌霜(か・りょうそう)ストーカー被害者
髪の毛下ろした夏姑娘はかわいいですね。
いろいろヒロインが出てきて、徐々に武侠モノお約束のハーレム状態の下地が整いつつある感じですが…
しかし「夏姑娘」「やきもち」一見すると何の変哲もないこの二つのキーワードを
二つ並べてみると、嫌な記憶が想起されるような?(うっ、頭が痛い…)



・韓湛(かん・たん)ニューフェイス

竇令侃の友人で、以前話に出ていた韓伯伯。点穴高手らしい。
姑父のところに「王龍客とすらまともにやりあえる札が…」って書いたけど、この人は別かな。
まあ見た感じ、あんま戦闘キャラっぽくはない気もするけど(^^;
中の人は張紀中作品ではすっかりお馴染みの楊念生さんですね。


・韓芷芬(かん・しふん)ニューフェイス

で、その娘さん。
幼馴染で、ひさしぶりに再会した摩勒をあからさまに意識しているようですが…
ヒロイン枠なのかも知れないけど、なんか当て馬ポジションっぽい色が強い(^^;



・秦襄(しん・じょう)都にいる

・皇甫嵩(こうほ・すう)どこかにいる



++++++++++++++

・安禄山(あん・ろくざん)都にいる
・安慶宗(あん・けいそう)都にいる

・羊牧労(よう・ぼくろう)どこかにいる

・高力士(こう・りきし)都にいる


・王龍客(おう・りゅうかく)なんでそんなに自信満々?
いや、ほんと段圭璋を相手にしての自信満々な態度には、何か勝算が?と警戒してしまったが、
素で何も考えていなかったらしい(笑)
てか、最初からそのまま数を頼みに、ノコノコ乗り込んできた王龍客ほかを
一気にSATSUGAIしてしまえばいろんなことが手っ取り早く片付く気も…と思った会見シーン。
まあ江湖の面子とかその辺で、やっぱ無理なんだろうけど(^^;



・空空児(くうくうじ)てきか みかたか?

軽功の使い手。かなりスゴイ。得物が傘というのも面白い。
「姿を現せ、俺の刀が相手になってやる」と威勢良く言ってみたものの
案の定相手にならずに一秒で摩勒が無力化されるのも期待通りの展開。
なぞめいた登場をして、敵か味方か? 味方ではないようだけど、敵でもない?
と思っていたら、敵方に現れてビックリという。
精精児の師弟とのことで、な、なるほどね。
確かにまあ名前、そうだしね(^^;
思い至りませんでした。


・玄宗皇帝&楊貴妃(げんそうこうてい と ようきひ)都で遊んでる




◎かんそう

・空空児からの(だよな?)警告の手紙、
「飛虎山行きをヤメロ」って書いてあるんだが、
なんで日本語字幕はスルーするのかな?

・秘密の砦っぽい飛虎山という舞台は楽しいが、
しかし間者がいるとなると話はそう簡単じゃねえな。
中から引っ張りあげられるってことだからな。

・なんか見るからに間者っぽい人が…w
間者ならもう少し大人しく回りに溶け込みなさいよw
いや、それともここまであからさまというのは、フェイントでただの愚かなパンピーか?

・安禄山打倒&謀反阻止で盛り上がっちゃってる飛虎山だが、
しかし前に言ってたように、実際は謀反させたほうが
打倒安禄山の流れを作るうえでは都合はいいんだよね。

・vs空空児、
って、夏姑娘、その空中椅子合戦、軽功有利なほうが有利では?
そんな変則勝負にするよりガチの勝負にしたほうが…
まあ結局、結果はそういうことになったわけですが。


 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/936-a86f3bfc
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。