上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.01 楚留香傅奇16
この章からEDが変わってるみたいなんですけど、
前のよりこっちのほうが好みです。


第十六集 大沙漠(3)

◎できごと

・楚留香一行が遭遇した月亮城大王の妹・琵琶公主は蘇蓉蓉とウリ二つ。



◎人物まとめ

・楚留香(そ・りゅうこう)怪盗
あいかわらず戦えば基本的に負けなしだ。
さすが古龍の主人公キャラ(笑)


・宋甜児(そう・てんじ)百鬼丸に対するどろろ的な
甜児はアホでかわいいなぁ。(定形文)


・胡鉄花(こ・てっか)楚留香の昔馴染み
ヌンチャク使いらしい。
強いんだか弱いんだか… まあ軽功はかなりのものみたいだけど。


・琳琅(りんろう)(○ ○)
月亮城大王のところにダンサーというか、侍女として連れてこられた。
うーん、やっぱり琳琅=石観音か?
で、極楽の星の秘密を直に突き止めようとしている?


・石観音(せきかんのん)悪い人
楚留香とはことを構えたくないとのたまっておられます。


・長孫虹(ちょうそん・こう)石観音の手下
中途半端に弱い。ウザキャラ。


・李紅袖(り・こうしゅう)元・丐幇幇主
やっぱり楚大哥をトラブルから遠ざけたいと願っている。


・無花(むか)李紅袖の兄
シスコン。
なんか回想シーンが挿入されて、いや、だから実は生きてたってのはわかるけど、
肝心の「天一神水飲んだはずなのに、なんで生きてたのか」が説明されてないんですけどw


・中原一点紅(ちゅうげんいってんこう)剣客
公主にホレて月亮城の助太刀をしているようです。
なんか昔を考えると、ずいぶんまともな人になったよな(笑)


・月亮城大王(げつりょうじょうだいおう)月亮城の大王
ただのアフォ。絶賛ニート中。
城を乗っ取られたのも納得だ。
妹相手に「祖先の言い伝えを侮辱するとは許さん」とかキレてたけど、
いや、オメー単に自分が仕事したくないだけだろ。


・琵琶公主(びわこうしゅ)月亮城大王の妹
はて?@@
蓉蓉っぽい感じはすごくするんだが
(実際、あの子、札木合の娘さんみたいだし)、
いったいどういういきさつでこうなったのか、
そして何を考えて他人のフリをしているのか?




◎かんそう

・ワイヤーが多いな(笑)
こんなにワイヤー見えまくりなのって、これまでそんなになかった気がする(^^;
ちゃんと隠しましょうよ(^^;

・アクションはそれなりに面白いし(あんま背骨は感じないけど)、
謎が謎を呼んでいるような感じの展開もそれなりに面白い。
第一部よりは、話がフォーカスされてて、観れるようになってるか?
(そういえば、第一部の時はあちこちに場面が飛ぶのが問題だった気がする。)

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/902-7df033c9
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。