上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.02 康熙王朝28
ヤオチーシェン64歳すげえ!

ほんと、このドラマの爺豊作度はただごとじゃないぞ!!

第二十八集 容妃里帰り

◎できごと

・皇上のお気に入り・容妃は、皇上に許されて、漢人への大使として故郷の福建を訪問する。

・皇上に全権委任された姚啓聖は対台湾戦略として遷界令を発動。
住民たちの反発を受けたりしながらも、沿岸を空白地帯にすることに成功した。

・台湾の鄭経は次の一手として朝廷相手に講和を申し出てみることにした。



◎人物まとめ

・玄(げんよう)今上皇帝
皇阿瑪~って言いながら娘とイチャイチャするホームドラマっぷりは
「還珠格格」を思い出して、顔がほころんでしまう。
そして、まじめな朝廷の場面。
そう、そこで一度任せた姚啓聖に全部信頼して任せてこそ、皇上の器だよ。


・魏東亭(ぎ・とうてい)海関総督

・スマラグ(すまらぐ)玄の侍女


・孝荘(こうそう)太皇太后

・胡宮山(こ・きゅうざん)侍医


・慧妃(けいひ)
前回は同情したものの、今回の毒婦っぷりはナントモ…
不幸ぶってるけど、世の中にはあんたより不幸な人はいくらでもいるんだぞ。


・容妃(ようひ)
福建出身の漢人であることが明らかになった。
我々は知らなかった話だが、三藩の乱の頃にはすでに皇宮入りしていたらしい。
素朴で純粋な幸せを望んでいるようです。


・藍斉(らんせい)格格、容妃との娘
かわいいね。


・胤提(いんてい/インスー)慧妃との皇子、大阿哥
胤提、無能だけどいいやつだ。
弟の皇太子との会話で自分の分はわきまえてるようなことを言っていたので、
これもいつもの見せ掛けだけでしょうか?w
と思ったら本当だったし。


・胤仍(いんじょう/インロン)赫舎里との皇子、皇太子



+++++++++++++

朝廷の人たち

・索額図(ソエト)大学士兵部長官
・納蘭明珠(ナーラン・ミンジュ)官吏
あいかわらず調子のいい人たちw


・李徳全(り・とくぜん)宦官
この宦官、意外と面白いやつだった。



・図海(トーハイ)侍衛

・陳廷敬(ちん・ていけい)尚書

・遏必隆(エビルン)侯爵

・王輔臣(おう・ほしん)平西大将軍
・王吉貞(おう・きってい)王輔臣の息子


+++++++++++++

台湾関係の人たち

・姚啓聖(よう・けいせい)福建総督、兵部長官
今回は姚啓聖の回だった。
朝からお茶という珍妙な朝礼の図でいきなりこちらの笑いを取り、
「100日で実行できなかったら死ぬ」とかっこいいことを言ったかと思えば
「死ぬ前におまえらもみんな道連れ」とチャッカリ脅しを入れるし(笑)
やると決めたら自分の管轄外まで遷界令を徹底する辣腕っぷり
「あの万華鏡に毒があると言われたよ」で、なんかすごくうれしそう&悪そうな笑み
墓荒らし事件の悲嘆
で、最後に反発していた民をも心服させる一途でまっすぐな態度
…と、なんか枚挙に暇がありません。
このドラマは皇上、康熙帝のおはなしではあるんだけど、
前も書いたが、こうして群像劇的に、
その周りの人たちをもスポットを当てて描かれるのが、楽しい。


・施琅(しろう)左先鋒
なんだか姚啓聖と鄭経の間で板ばさみみたいな立場になってしまっているような…(笑)


・鄭経(てい・けい)延平王
小物のように見えて、意外と腹の中が読めないですね、この人。
きれいごとだけかと思えば
家族を人質に取ったりと、押さえるところはきっちり押さえとるし。




◎かんそう

・微妙にピントのあってないサブタイトルっぽいが、、、
まあ突っ込んでたらキリがない。

・今回は姚啓聖の回だったということで、
ほとんど人物別のところに書いてしまったな。
ともかくこのドラマではたいてい、
皇上を相手にして、
ベッタリ敬服する → 凡人
反論 → 奇才
という具合にリトマス試験紙的な判別ができるのよね(笑)

・今回の字幕担当はマシなほうの人だったけど、
以前から出てきてた姚啓聖への蔑称「老叫化子(ラオチャーホアヅ)」は
ちゃんと「こじきじじい」って訳して欲しいな。と思った北の人好きでした。(わかる人限定)

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/875-49627afb
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。