上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.19 康熙王朝19
またなんとも微妙なところで引きになるし…(^^;


第十九集 康熙帝の恋
◎できごと

・呉三桂をナメている皇上はさらなる要求をつきつけ、
そして密かに呉三桂は決起の覚悟を決めた。

・気分転換に黄敬に連れられてやってきた妓楼で
皇上は紫雲という芸妓に出会った。



◎人物まとめ

・玄(げんよう)今上皇帝
なんだかすっかり増長している気が…(^^;
明らかに呉三桂に謀反なんて出来るわけがないとたかをくくっているわけで、
今回はどうやら挫折イベントとなりそうだな。


・魏東亭(ぎ・とうてい)衛兵長

なんか最近、東亭もめっきり皇上との距離が遠ざかったような…
と思っていたら、終盤の激しいいぢられっぷりに盛大に吹いた。
東亭wwwww
皇上が基本ドSであることは言うまでもないが、東亭はやはりMのほうだな。


・スマラグ(すまらぐ)玄の侍女


・孝荘(こうそう)太皇太后
さすがゴッドマザー、モノ(印)なんか、はなから信じないのね。
この人は徹底したリアリストだ。


・胡宮山(こ・きゅうざん)侍医

・赫舎里(かくしゃり)皇后、索額図の娘


・図海(トーハイ)侍衛


・紫雲(しうん)眠月楼の妓女

眠月楼にひやかしにやって来た皇上を虜にしそうな様子。
宦官の黄敬も見とれるくらいなんだから、それだけすごいんだろう。


+++++++++++++

朝廷の人たち

・索額図(ソエト)大学士兵部長官
なんか結構ざっくばらんな人なんだな(笑)
最近はもうすっかり「索尼おじじの息子」ということではなく、
単体でキャラが立っているくらいの貫禄がついている。良いことです。
しかし立場的には皇后の父親ってことで、皇上からすると岳父なんだけど、
肝心の皇后・赫舎里がめっきり影が薄いせいか
あんま皇上から身内的な扱いをされてない気がする(^^;


・陳廷敬(ちん・ていけい)尚書


・納蘭明珠(ナーラン・ミンジュ)官吏
皇上が表立って明珠のことを叱責しないのは、
やっぱり元々そこまで期待していないというのがあって、
そしてある程度まで限界ラインというのを設定してあるからなんだろうか。
たぶん、今度の廃藩の件が、その一つのターニングポイントとなりそうだが。


・周培公(しゅう・ばいこう)中枢室
なるほど、問題を小分けにして処理するってわけね。
どっちに転んでも結果オーライ、と。
やっぱこの人、頭良いわ。


・王輔臣(おう・ほしん)山陝大将軍

・王吉貞(おう・きってい)王輔臣の息子


・遏必隆(エビルン)侯爵

・呉六一(ご・ろくいつ)九門提督


+++++++++++++

三藩の人たち

・呉三桂(ご・さんけい)平西王
もはや印なんかなくても兵は自分についてくるという、
確かな積み重ねに裏打ちされた絶対的な自信があるのだろう。
さすがに、太皇太后が心配している通り、
皇上はこの人を刺激しすぎた。


・呉應熊(ご・おうよう)呉三桂の息子
呉應熊、死を覚悟したか。
でも朱三太子はどうか?(^^;
頼るというわけではなく、とりあえず使えるものは利用するってことか?


・尚可喜(しょう・かき)平南王
・耿精忠(こう・せいちゅう)鎮南王


・朱国治(しゅ・こくじ)雲南長官
こそこそ嗅ぎまわったオシオキということで、
マフィアみたいなノリで呉三桂の報復を受けた(^^;
なんか、会話の流れからして、「贈り物」ってそういうものなんだろうな~という感じが、
うすうすしていたのだ(^^;


+++++++++++++

反清復明の人たち

・黄敬(こう・けい)宦官
コイツ、皇上の前では徹底して馬鹿を演じてるんだよな。
さすが宦官というべきか。


・楊起隆(よう・きりゅう)三郎香会の首領
呉三桂と呼応して都で反乱を起こすことになった。
まあ、このいんちき太子に未来の器がないことは明らかなわけで、
そうなるとどこまで皇上の増長に痛い目を見せてくれるかというのが
コイツに期待する役割か。




◎かんそう

・なんかサブタイトルがフライング気味な気が…(^^;
(つけてるのは私じゃなく、日本語版DVDです。)

・呉三桂の反乱に向けて、今回もじっくりフラグ積み立てという回だったな。
このテンポ感は、確かに「大敦煌」と同じ監督かも、という気もする。
とはいえこっちは縦糸が一本しっかりと芯が通っているので、
まわりに配置されている人物もちゃんと描かれている、
つまり観ていて普通に楽しい状態となっている、というのが大きな違いだ。

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/866-46a28abd
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。