上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.18 康熙王朝18
太皇太后って「らおつぉーつぉー」って呼ばれてるけど、
これって「老祖祖」であってるんだろうか?


第十八集 呉三桂の策略
◎できごと

・太皇太后は三藩廃止が呉三桂を刺激することを恐れている。

・呉三桂はひとまず廃藩の勅命を受けた姿勢を取りつつ
要求を水増ししてゴネる作戦に出ている。



◎人物まとめ

・玄(げんよう)今上皇帝
「怒りっぽく、熟慮深慮で独断的」という皇祖母の評がその通りすぎてワロタ。
「呉三桂がほんとに謀反したら退位します!」とか、また勢いで発言しちゃいましたが、
どうなることやら…
後半の周培公スカウト編は、自分でおしのびというフットワークの軽さやら
あんな小物相手にムキになる大人げなさやら
いろいろウケました。


・魏東亭(ぎ・とうてい)衛兵長


・スマラグ(すまらぐ)孤児、玄の侍女
そういえば「主人公の側に付き従って、結婚を拒みながらもずっと影ながら支える女性」って
ドラマ「成吉思汗」でもいたね。
キャラ設定としては確かに美味しいんだが。


・孝荘(こうそう)太皇太后
このところ、ほとんどご隠居生活で悠々自適だったんだが、
増長した孫儿に血圧上げさせられて、倒れそうになった。
つまり、改めてまとめておくと、
呉三桂自身を知っているので、そのキケン性というのもよくわかっている、と。
なので、いつものこの人の基本方針として
「とりあえず状況がよくなるまで時の流れに任せておけ」
(この場合、呉三桂の老衰死)
という方針を取るべきと考えているわけね。
伝聞じゃなくて、「直接会って人物を見ろ」てのは道理だと思うし。


・胡宮山(こ・きゅうざん)侍医


・赫舎里(かくしゃり)皇后、索額図の娘


・図海(トーハイ)侍衛

前回の巡幸編から登場してた皇上の側近の人。
何となく顔が鉄丐に似てるけど、別の人みたいだ。
おしのび中の皇上を警護…という、東亭のポジションを奪った(笑)



・周培公(しゅう・ばいこう)浮浪者
科挙で「玄」の字を書いてしまったからBANされていたらしい。
こういう話がまたすごいさりげなく、自然に出てくるのが
古装の空気感まんてんで楽しいね。
で、それはさておき無事皇上に登用された。


+++++++++++++

朝廷の人たち

・索額図(ソエト)索尼の息子

・陳廷敬(ちん・ていけい)尚書


・納蘭明珠(ナーラン・ミンジュ)官吏
明珠(^^;
コッソリ賄賂を受け取ったりと、ダメっぷりを遺憾なく発揮している。


・遏必隆(エビルン)侯爵

・呉六一(ご・ろくいつ)九門提督


・王輔臣(おう・ほしん)山陝大将軍

・王吉貞(おう・きってい)王輔臣の息子


+++++++++++++

三藩の人たち

・呉三桂(ご・さんけい)平西王
廃藩に反発した大事な部下を、見せしめのためにほんとに処刑してしまった。
これも覚悟のあらわれか。
規模は小さいけど、皇上が蘇克沙哈を切り捨てたのと同じようなことだな。
どうやらとりあえず承諾して、いっぱい要求出してゴネて、引き伸ばすという作戦のようだね。
しかし、今回まさに自分で言ってたように、
この勅命を大人しく呑んでおけば、少なくとも「ささやかな幸せエンド」というのは、
手の届くところにあったはずなんだよなぁ。
観てる方としては、その反乱は成功しないだろうということがわかっているので、
なにかと気が重い。


・呉應熊(ご・おうよう)呉三桂の息子


・尚可喜(しょう・かき)平南王
・耿精忠(こう・せいちゅう)鎮南王


・朱国治(しゅ・こくじ)潮州知府
なんとなく呉三桂サイドに肩入れしてしまうので、
このオッサンも存在が鬱陶しいね(笑)


+++++++++++++

反清復明の人たち

・黄敬(こう・けい)宦官


・楊起隆(よう・きりゅう)三郎香会の首領
あっち(呉三桂側)が祀り上げてくれるのを待つ、って、
そりゃちょっと見通しが甘いんじゃないの?
降将という呉三桂の立場を考えて、他にやりようがないからってことなんだろうけど、
「今の」呉三桂、ここまでに積み上げた呉三桂、というだけで、
すでにシンパは結構いるんじゃないだろうか。




◎かんそう

・三藩の力というか、度胸をナメている皇上だが、はたして…
ということで、いつものゆったりじっくりペースで、話は先へ続くようです。

・一方、おしのび編、
あんなキケンな歌を歌ってる小娘は
普通に考えてああいう風にタイホされるよな、というのは
観てるこっちからして思うことなんだが、
で、実際そのようになる。
それに対して、皇上の「そんなことをしても民に嫌われるだけだ」という主張も
また正論なんだな。
こういう、上の立場からの視点でドラマを観るのって
やっぱりあんまりしょっちゅうはないことなので、新鮮で楽しい。

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/865-80b90eb4
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。