上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
というわけで、とりあえずDVD一枚目の区切りということで、
「康熙王朝」のOP「向天再借五百年」です。
タイトルの意味としては「あと五百年を天に願う」という感じかな。
格好良い曲です。
歌だけでドラマの鑑賞意欲をそそるに十分すぎるクオリティ。
歌ってる韓磊(ハン・レイ)という人は
「漢武大帝」や「漢劉邦」なんかの主題曲もやってるみたい。
またそのうちお目に(お耳に?)かかりそうですね。

動画&曲はこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=tc5CqJb4_gk
となっております。


<向天再借五百年>
作曲:浮克
作詞:張俊以、樊孝斌
主唱:韓磊


沿着江山起起伏伏温柔的曲線
(yan zhao jiangshan qiqi fufu wenrou de quxian)
山河の起伏が描くやさしげな曲線に沿って

放馬愛的中原愛的北国和江南
(fang ma ai de zhongyuan ai de beiguo he jiangnan)
愛するこの大地にあまねく馬を放つ (*1)

面対冰刀雪剣風雨多情的陪伴
(mian dui bingdao xuejian fengyu duoqing de peiban)
向かい合う氷の刃、雪の剣、風雨には多くの情が伴う

珍惜蒼天賜給我的金色的華年
(zhenxi cangtian ci gei wo de jinse de huanian)
惜しまれるは天が我に与えたもうた、輝ける若き日々よ (*2)


做人一地肝胆 做人何惧艱難
(zuoren yi di gandan、 zuoren he ju jianxian)
強い胆力を備え、いかなる困難を恐れようか

豪情不変年復一年
(haoqing bu bian nian fu yi nian)
豪気な心は年を重ねようとも変わることはない

做人有苦有甜 善悪分開両辺
(zuo ren you ku you tian、 shan e fen kai liang bian)
苦さも甘さも味わい、善悪を分かつ

都為夢中的明天
(dou wei meng zhong de mingtian)
全ては夢見る明日のために


看鉄蹄錚錚 踏遍万里河山
(kan tie ti zhengzheng、 ta bian wan li he shan)
鉄の蹄が音を立て、万里の山河を踏みしめる

我站在風口浪尖緊握住日月旋轉
(wo zhan zai feng kou lang jian jin wo zhu riyue xuan zhuan)
我は風吹きすさぶ波の先に固く立ち、月日のめぐりを掌握する

願煙火人間 安得太平美満
(yuan yanhuo renjian、 an de taiping meiman)
人の世に戦火を望んで、どうして太平の幸福を得られよう

我真的還想再活五百年
(wo zhen de hai xiang zai huo wu bai nian)
我はなお心より願う
あと五百年生き続けたいと



--------------------------
(*1:直訳すると「愛する中原、愛する北国、江南に」なんですが、
要するに言いたいこととしてはどこでも全部、ってことなのかな、と見栄え優先で。
「馬を放つ」ってのは、放牧するってことですね。)

(*2:「華年」で青年時代という意味らしいんですが、
それとも、普通に「華」な「年」、つまり「栄光の日々」という意味で取るべきか?)

--------------------------
いつも通り意訳・適当訳ですが、ニュアンスが掴めれば良いかな、程度で…
音がわかればそれで良い&見づらくなるので、四声は省略しています。

まさにこの雄大なドラマにふさわしい一曲であると思えます。
ドラマ観る前からこのOPは気に入って何度も聞いてました(笑)
曲も歌詞も良いし、で、また歌詞の内容に合わせた韓磊の歌い方が実に良い!

EDもまた「男はつらいよ」みたいなノリの歌詞で楽しいのですが、
それもまた後ほど…

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/851-1cb76774
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。