上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.19 大敦煌38
「義務的に観るのは止めよう」とか言った途端にコレだ。
まあ引きがあんま強くないというのも、鑑賞ペースが上がらない原因の一つではあるんだが…
多少でも義務的に観て行かないと、コリャ今月中に終わらんぞ@@


第三十八集 墨琰の決意

◎できごと

・やる気のない県政府や商売人に怒った梁墨琰は
パリの個展の予定をキャンセルし、敦煌保護のためにがんばることにした。



◎かんそう

・なんか墨琰の台詞がいちいち生っぽく感じられてしまって…(^^;
このドラマ、「敦煌遺跡保護のための寄付」を募る目的とかで作られてるのか?(^^;

・敦煌の県府はともかくとして、
中央の国民政府にしたって、そんなにカネに余裕があるというわけでもないんじゃなかろうか…

・サンランの主張は正しいし、
敦煌の人たちのその日の生活でいっぱいいっぱいという主張もわかるわけで…
ひたすら墨琰が空回りしているように感じてしまう。
奥さんに黙って勝手に個展キャンセルしたところで
もうほとんど「勝手に好きにやってBAD END行きなさい」という気になってしまった。

・金については、今回の引きで
模写を売って金を作る…という方向になりそうだが。

・紙が貴重なのに
そんなビラに使っちゃっていいの?(^^;
というのは突っ込みどころか。

・新キャラの竹野(チューイェ)、何者だろうか?
サンランへの連絡員?
つーか宿の親父、何のためにチューイェに薬なんか仕掛けたん?
強盗?
それとも「知り合いをたずねてきた」とかで怪しんでた?

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/831-2ba8ddf8
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。