上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.21 還珠格格19
「好大的胆子(ハオダータタンヅ)!」はお約束の頻出ワードです。


第十九集 騒乱の祭り
◎できごと

・いろいろあって、村の祭りに行きがかった皇帝一向は刺客団の襲撃を受け、
紫薇が負傷したものの、命を取りとめた。
しかしいよいよ焦った福爾康はトチ狂って「紫薇を連れて逃げる」とか言い出した。




◎人物まとめ

・小燕子(しょうえんし)…還珠格格
なんか結局ジェラシー騒動は永のほうが折れて丸く収まったが…(^^;
まあ基本、子供なので、この娘と付き合っていくには
ある程度以上に大人な包容力が求められるということなのだろう(^^;


・夏紫薇(か・しき)…夏雨荷の娘
最近ずっと幸せだったので、例によって今回、不幸カウンタが既定値まで溜まり
いつものように受難イベントが勃発した(笑)
しかしこの状況であの取引を持ちかけるとは、
紫薇はひたすらすごい子だ。
正直、アルカンにはもったいないくらいだね(笑)


・皇帝/皇上(こうてい/ホワンシャン)今上皇帝
皇上の暗部がちょっと垣間見れた回。
もちろん、これまでドラマで描かれてきたように
小燕子を猫かわいがりしたり紫薇のことを心から心配したりと
そういう皇上の姿は事実なわけだが、
同時に刺客軍団に襲われるようなことをしてきているという業を抱えているのも
また事実なわけだ。
まあ劇中でこの辺を掘り下げていくことはしないだろうけどね。
(ただ、一方的に都合のいいところばかり描くというわけではなく、
こういう風に暗部を匂わせるような描写も入れてくるというのは、好感が持てるね。)


・永(ヨンチー)五阿哥
いや~、理屈で言えば、五阿哥が謝ることないと思うんだけどね(^^;
酷いことも別に言ってないのに(^^;
まあしかし理屈ではない世界なので、本人がこれで良いなら良いんだろう。
五阿哥はSかMかといえばMということだな(ひどい結論)。


・福爾康(フー・アルカン)福倫の長男
アルカンまた病気がはじまったよ(^^;
小燕子&永に対して「感情に溺れると何をするかわからん」とか、
おまえがいうかそれを(^^;
まったくあんたいい加減にしないと
終いには本当に紫薇に見捨てられるぞw


・福爾泰(フー・アルタイ)福倫の次男
愉快犯アルタイwwww
涼しい顔してしゃれにならんことをするやつだ。だがそれがいい。
ほんと、すぐに頭に血が上る兄貴よりもよっぽどこっちのが賢い子だよ(^^;


・福倫(フー・ルン)大学士

まさかおやじどののバトルシーンが見れるとは…(^^;
なんかとても得した気分だ。


・紀暁嵐(き・ぎょうらん)師傅


・胡明芳(こ・めいほう)太医
 

 
なんか前々回くらいから違和感があったんだけど、
どうも胡太医、場面によって中の人がころころ変わってるっぽい…(^^;
白髪・髭・衣装、という記号で統一してごまかしてるけど、
少なくとも二人はいるっぽいよな(^^;
まあこんなんいちいちチェックする人もいないだろうから、
どうでもいいといえばいいんだけど(^^;


・オー・ミン(おー・みん)護衛
・傅恒(フー・ハン)護衛
さすが武打シーンになると、この二人は職業軍人さんってことで
他のみんなとは一段上の鮮やかな戦い方が目を引いた。




◎かんそう

・基本は若者たちが好いた惚れたの一喜一憂をやりつつ、
紫薇と皇上の絆を深める、というのが、この世直し道中編の趣旨だ。
というわけで今回もそれに準じた内容でした。

・中盤、詩歌にいそしむじいちゃんたちの中に入って行って
トーシロどもが、ハハハとやるところは
ちょっと慇懃無礼で感じが悪かったが…(^^;
これは上には上がいるのに、
いっぱしの風流人を気取るのはみっともない、ということが言いたかったのかな。
まあ何にせよ、紫薇のスペックなら丸く収めてくれるだろうと安心していたら
実際その通りになったので安心だ。

・で、紫薇が一行の中でポイントアップするたびに
アルカンのジェラシーな気持ちを代弁してドヨ~ンって不安SE流すのは止めてください(^^;

・お祭りの場面なんだが、

オイオイ(^^;
これはよい西域から輸入されたオーパーツですね。
「ワイヤーが見えちゃってる」とかそういうレベルじゃねーぞ!
こういうの、編集の時に普通に気付きそうなものなんだけどなぁ(^^;
なんで普通にスルーしちゃうんだろ(^^;

・その後、まるで武侠ものみたいな展開になったのはワロタ。
サービス精神旺盛というか、なんというか…

こういう構図ってよく使われるけど、
これ、前の派手な格好した一群が飛んでいくのを
後ろから小燕子たちが追いかけてるんだよね。
さすがにもう武侠の世界に入ってだいぶ経つからわかるけど、
初心者にはレベルが高い構図だと思う。
(なんでみんなそろって飛んでるんだか、把握できないんじゃないかな。)

・結局芸人の人たち、みんな刺客だったってことなんだよな…
そういやショウブラ映画なんかのレジスタンスものでも
芸人一座に偽装してたり…とかって、割とよくある話だっけ。
改めてそう考えると、これも納得できる筋書きだな。

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/762-f1e386fd
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。