上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.20 還珠格格16
これで3分の2を消化…
しかしなんだな、なんかこう、何気なく日常を送る場面というか、
普通にまったりしているというだけで楽しいというか。
そういう普通にまったりする場面があるようなドラマって、
これまであんまり観たことなかったよなー。
もちろん、諸々の事件やイベントもちゃんとあるんだけど、
「それ以外の時間」がこれだけ丁寧に描かれてるのって、なかったんじゃないかな。
このまったりした空気がとても心地良い。


なにげにロケ地もすごいし(^^;


第十六集 蒼天の下で
◎できごと

・紫薇のおかげで課題クリアしたため、小燕子は無事同行を許された。
こうして皇帝一同は身分を偽り、三ヶ月に渡る世直しの旅 視察へ出立した。




◎かんそう

・皇宮のほうが一段落したので、模様替えというわけか。
なんかみんなやたらと羽目を外しているというか、
仮の身分になりきっちゃってるというか(^^;
ともかく、スデにここまでで個々のキャラクター力は十分に成熟されているだけに、
このシチュエーション劇が無茶苦茶楽しいのであった。
これはよい水戸黄門ですね。

・もちろんただ楽しいというだけじゃなくて、
紫薇と皇上、それに小燕子と皇上についても
より絡みやすい状況を作るということで、この先来るべき真相暴露の時に向けて
じっくりと積み立てている時期でもあるんだろう。
そのための場面転換でもある。
まあ、もうすでにばっちり問題なく下地はできている気はしないでもないが(笑)

・真相暴露といえば、今回、差し当たっての目標がぼんやりとだが示されたな。
何らかの形で恩赦を得て「罪を犯しても死罪になりません」状態になった段階で
皇上に真相を伝えるということになったようだ。




◎人物まとめ

・小燕子(しょうえんし)…還珠格格
「武功の技で詩を覚えさせる作戦」がバッチリはまって、
おお、単なるアホの子ではなかったのか?!と期待したのは一瞬で、
やっぱり小燕子は小燕子でした(笑)
そして鞠大会では嬉々として鞠をはたきにいっては五阿哥に投げつけるのに爆笑。
誰かはやく小燕子を止めさせろwと楽しくヒヤヒヤさせていただきました。


・夏紫薇(か・しき)…夏雨荷の娘
冒頭の見事な皇上たらしこみといい
青空ピクニックといい、囲碁大会といい
着実に紫薇は自分の領域を積み上げていっている。
ほんと、この娘に足りないのは運だけで、
それ以外のスペックは並外れて高いのだ(^^;
おじさん受けも良いみたいだしな。


・金瑣(きんさ)…夏紫薇の侍女
お留守番となった。

・明月(めいげつ)還珠格格の侍女
・彩霞(さいか)還珠格格の侍女
・小子(しょうとうし)還珠格格の侍従
・小卓子(しょうたくし)還珠格格の侍従

・高遠(こうえん)漱芳斎の護衛
・高達(こうたつ)漱芳斎の護衛

+++++++++++++

・皇帝/皇上(こうてい/ホワンシャン)今上皇帝

お忍びということで皇上、装いもカジュアルだ。
設定では商人の旦那と、その侍女二人ってことらしいが…
こんなにくだけていいのかな(^^;
まあみんななりきってるみたいだからいいのか(^^;


・福爾康(フー・アルカン)福倫の長男
うっかり口を滑らせそうになった小燕子を
涼しい顔で紫薇と二人で口止めするのにクソワロタ。
ほんと息の合った夫婦ですこと(笑)


・永(ヨンチー)五阿哥
・福爾泰(フー・アルタイ)福倫の次男
最近ではめっきりアルタイも五阿哥もキャラが立ってきた。
アルタイって血気盛んな兄たちの下の弟って感じで立ち位置的に美味しいなw
あと鞠大会の必死すぎる五阿哥の表情には爆笑した。


・福倫(フー・ルン)大学士
腹心ということでこの人も今回の旅に同行。この人だけ普段着のまんまだ。
恐怖の鞠大会では息子二人もターゲットに入ってるはずなのに
おやじ、なんでそんなにノンキに見てるんだ(^^;


・紀暁嵐(き・ぎょうらん)師傅
・胡明芳(こ・めいほう)太医
・オー・ミン(おー・みん)護衛

お忍び旅行に同行するおじさん軍団。
一番左の人は名前がわからんが、オー・ミンの同僚のようです。軍人さん。
紀師傅は何気に結構出番が多いね。
そしてだいぶ久しぶりの出番となる胡太医は
こういう機会でもないとなかなか出番がないというか、
キャラを立てる機会がないので、貴重な場面であった。

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/759-951fc24a
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。