上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.20 還珠格格13
クルクル回って飛んだり
打打殺殺したり(いや、殺殺はないけど)、
「宮中でござる!」と突っ込みたいことがしょっちゅうなんだが、
楽しくて仕方がない(^^;


第十三集 父娘の夜
◎できごと

・夜通し酒盛りやら男連中が入り浸ってるやらの噂を聞いた皇帝は
夜中にお忍びで漱芳斎を訪れたが
夏紫薇の芸達者を知り、時を忘れて朝まで楽しく過ごしてしまった。

・長屋の者たちが紫薇と小燕子の素性について危険因子になり得ると考えた福爾康は
柳青に立ち退きを頼みに行き
結果的に互いの腹のうちを明かしあった。




◎人物まとめ

・小燕子(しょうえんし)…還珠格格
前回も思ったけど、ナチュラルに他人(紫薇)をプッシュしてあげられるのが
小燕子が良い子なところだ。
紫薇の幸せ=自分の幸せ、なんだよね。だから見ていて嫌なところが全くない。
まあ、ぜんぜん後先考えないので、
今回のロンママみたいに、思い切り先へ恨みを買いそうなケースでも
ぜんぜん考慮していないというのは困ったものだが(^^;


・夏紫薇(か・しき)…夏雨荷の娘
相変わらずあなたはどんだけスペック高いんですか(^^;
明らかに同世代の中では精神年齢が頭一つ抜けて高くて、
そんな彼女がアルカンを前にしてしれっと恥らう様には
素直に萌えてしまった。やたらかわいいです。


・金瑣(きんさ)…夏紫薇の侍女


・明月(めいげつ)還珠格格の侍女
・彩霞(さいか)還珠格格の侍女
・小子(しょうとうし)還珠格格の侍従
・小卓子(しょうたくし)還珠格格の侍従


・皇帝/皇上(こうてい/ホワンシャン)今上皇帝
目の前に相手がいるのにそうだと言えない
なかなかにもどかしい今回であったが、
しかし今のところはこの関係もこれはこれで味わいがあって楽しいと言える。
「そんな女性を捨てるなんてひどい男だ」とか言ってるので
思わずそりゃアンタだと突っ込みたかったが、
もちろんそんな突っ込みは劇中の誰にも出来ないのだった(^^;
あと朝のお支度、面白かった。
ところどころでこういうのがあるので
皇宮気分を存分に味わえるドラマである。


・皇后(こうごう)皇后
そりゃ普通に考えたら、今の漱芳斎まわりの状況はわけわからんわな。
あの娘の目に邪気が見えたとか、それはそれで自分もわけわからんこと言ってますが。


・容[女麼][女麼](ロンママ)皇后の乳母
奴婢トラップに自分でハマったw
そして小燕子、まだビンタされたの根に持ってたのか。
しかもあの直後にボディブロー入れて反撃してたのに、
それでもまだ根に持たれていたらしいw


・令妃(れいき)


・永(ヨンチー)五阿哥
・福爾康(フー・アルカン)福倫の長男
・福爾泰(フー・アルタイ)福倫の次男
五阿哥までロンママをシメるとか言ってる(^^;
基本、絶対権力者の皇族なので、やっぱこの辺、先についての危機感は薄いんだろうか。


・柳青(りゅう・せい)…小燕子の友人
・柳紅(りゅう・こう)…柳青の妹、小燕子の友人
やっぱ柳青って立ち位置的にはアルカンの恋敵だったんだな。
でもこの二人の場合、紫薇のほうがスデにゾッコンだからな…
「アルカンの失点を拾う」くらいしか柳青には勝ち目はなかったんだよな(^^;
まあなんであれ、一度腹を割って話せば好漢であることに間違いはないようだ。




◎かんそう

・紫薇のハイスペックぶり
そして目の前に皇阿瑪がいるのに正体を明かせないというつらさ
でもなんだかんだで皇阿瑪と一緒に時間を過ごせたし、
いっぱいアピールも出来たのでヨカッタ
そんな感じでニヤニヤしていられたのでした。

・前回のところで「小燕子は実の子ではない」疑惑を皇后が出してたけど、
今のところ皇上的には、アレはまだ単なる誹謗中傷レベルだったようだ。
(あるいは楔としては残ったかも知れないけど。)

・前回の引きで漱芳斎の乱交騒ぎという陰口をインプットしておいて、
それで様子を見に来たら結果的にソレが今回のほんわか父娘のひとときに繋がるという
こういう構成は、やっぱ好きだわ。

・一方悪者軍団はどんどん疑念を強めているようで…
なんかEDの次回予告映像をチラ見した限りだと紫薇がたいへんなことになりそうだ。
今回幸せだったぶんの反動か…(^^;

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/756-008cfb43
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。