上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.19 還珠格格10
一日最低でも一話のペースで行きたいので、
遅れを取り戻すべくがんばろう。


第十集 幽玄の谷
◎できごと

・夏紫薇は福爾康との関係に未来がないことを改めて痛感し
学士府から出奔して行方をくらましたが、
小燕子の助けを得て発見され、改めて絆を深めた。

・福爾康は新たな計画として紫薇を小燕子の侍女として皇宮に入れ
紫薇自身を皇上に印象付けた上で、改めて正体を明かし
小燕子共々姫となることを立案した。




◎人物まとめ

・小燕子(しょうえんし)…還珠格格
アルカンはやっぱり基本的に柳兄妹にとっては部外者に近いので
ああなってしまうのは当然のことなんだけど、
そこは小燕子、身内ということでサバサバと話を進めていくのが気持ち良かったし、
考えてみたら第二話以来、長屋の人たちとも連絡が途絶えていたので
再会の場面もヨカッタヨカッタとなんか涙ぐんでしまうのでした。


・皇帝/皇上(こうてい/ホワンシャン)今上皇帝

・皇后(こうごう)皇后
・容[女麼][女麼](ロンママ)皇后の乳母


・明月(めいげつ)還珠格格の侍女
・彩霞(さいか)還珠格格の侍女
・小子(しょうとうし)還珠格格の侍従
・小卓子(しょうたくし)還珠格格の侍従


・令妃(れいき)


・夏紫薇(か・しき)…夏雨荷の娘
ママさんにほのめかされると、それだけでもう理解してしまう紫薇は
やはり気配りの出来る良い子なのだ。
そして、そんな紫薇相手だと、やはりアルカンくらい押しが強いのが
逆に正解というか、うまいことぴったりはまるということだね。
しかし学士府を出て行こうと決意を固める場面で泣いてる姿を見ると
つくづく、この娘は小燕子のせいで不幸をたくさん背負い込んでるよなーと(^^;


・金瑣(きんさ)…夏紫薇の侍女
金瑣も小姐LOVEで、心得ている良い子。


・永(ヨンチー)五阿哥
「今日はめでたい日だ、お祝いしよう」とかの場面を観てると
ああ、五阿哥って皇子様だなあと実感する。


・福倫(フー・ルン)大学士
・福晋(フージン)福倫の妻
前回の引きからだが父ちゃん血圧上がって大変そうだった。
しかしどうも、こういうやりとりは個人的に身に覚えがあるので、
なんとなく観ながら複雑な気持ちになってしまったりもするのだった(^^;


・福爾康(フー・アルカン)福倫の長男
今回はアルカンの回だったな。
こいつがひたすら真っ直ぐでブレがないから、
多少ラディカルで危うく感じるところがあっても、
少なくとも遠慮して身を引いてしまう紫薇については
ある程度、安心して見ていられる。
(これがヘンに男女共に物分りが良かったりすると、
「互いに思い合うくせにいつまでもくっつこうとしない」というgdgd状態になるからな。)
「話せば長くなるんですが、とりあえず言わせてください。お互いの心が呼び合ったんだ。」
とかいう、半分ギャグに近い台詞も
こいつが真顔で押しの一手として使ってくると
もうそれでオールOKな気になってしまうのだった(笑)


・福爾泰(フー・アルタイ)福倫の次男
兄貴は基本、紫薇のことになると他の事が考えられなくなるので
そのストッパーに近いかたちとなった。
こう考えると、アルカンって「小燕子の味方」というより
「小燕子の味方の紫薇の味方」という、
やや遠回りな同盟関係に近い感じなんだよね。


・柳青(りゅう・せい)…小燕子の友人
・柳紅(りゅう・こう)…柳青の妹、小燕子の友人
一方的なアルカンにこれまでムッとしていたこともあったので、
今回の態度は彼らとしては自然なものなんだろう。




◎かんそう

・てなわけで、紫薇の状況を進めるきっかけの回だった。
正直、その「作戦」は五阿哥やアルタイが言うように、かなりリスキーだと思うが…(^^;
いくら皇阿瑪と小燕子の父娘の情が出来たからって、
あとから「やっぱり違いました」とか言われて納得できるものか?(^^;

・そのことをみんなから責められてショックを受けるアルカンに
いちいちジャジャーン!という転落SEが鳴るのは笑えた。
その後開き直って逆ギレモードに入るところも(笑)

・紫薇の出奔→再会の流れは割とストレートで、お約束に近い展開ではあるんだが、
それでもここはやっぱりなかなか泣かせる。
ほんとによかったよかった、という。
これってやっぱ、ここまでできちんとキャラクターを積み上げて、
こっちにしっかりと感情移入をさせてくれてるからだよね。

・そして相変わらず学士府の場面では息が白い(^^;

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/753-59f021f4
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。