上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.07 游剣江湖39
ふー。ついにやってきました。
泣いても笑っても、あと一回であります。


第三十九集 未来のために
◎できごと

・雲紫蘿が手に入れた催骨五毒掌の秘笈によって
毒を以って毒を征す、的な治療法の可能性が示唆されたが、
林無雙は重荷にならないようにと姿を消してしまった。

・紫蘿に逃げられ、姉を殺してしまった楊牧はトチ狂って屋敷を燃やし
指名手配の身となるが姿をくらました。

・発奮した孟元超はがんばって大仕事を成功させ
鏢局界に再び希望の光が灯ったかのように見えたが…?




◎かんそう

・不能でも紫蘿に対してだけは性欲があるのか?
と思ったら、ソレは性欲ではなく、独占欲的なもので、
しかも本人目の前にしたらやっぱり不能になってしまったのを
実感したというだけだったようです(笑)

・それにしてもこの最後の最後に来てまで
相変わらずキチガイのお子様屁理屈だな…
(「悪いのは俺じゃない。お前が悪いから殺しちゃったんだぞ」みたいな。)
「悪魔になってしまった」とか、アンタいまさらきづいたんかい>大剛

・そしてこの期に及んで、相変わらずの「迷惑をかけるから」パターン?
それはさすがにないのでは…
ほんと変わらんなこのドラマの展開は。
と、少々、食傷気味なのでした。
まあ、そこから勢いでそのまま先に進めちゃう、というのは
またいかにもこのドラマらしい流れではあるんだけど。

・つーか、解毒法っぽいものもわかったのに(^^;
解毒法がまるでわからない状態で、もうちょっと時間的猶予があるなら
無雙を探すのは止めて、笑われないように頑張るとか
そういう選択もアリだろうと思うけど…(^^;
「生きてたらそのうち姿を見せてくれるわよ」とかいうのは
ちょっと悠長すぎません?(^^;

・ミュージックビデオ風になったり
(まあ実際景色はやたら美しいからこれでもいいんだけど)、
回想シーンと思わせておいて、結構観てない場面が入ったり
(画面に映ってない場所でこういうことがありましたということか)、
それで結局無雙は見つからないまま終わったりと
微妙に尺を持て余してる感があったが…

・その割に、「大仕事」はマッハで成功して終わった(^^;
まあ、さすがにここまで追い込んだ(失敗したら全部廃業)以上は
成功以外の選択肢はないので、
「わかりきってることはすぐに終わらせる」ってのも
またこのドラマ、良い意味で変わらんところなのだが。

・てっきりその大仕事に楊牧の邪魔を入れて、最後の対決やるのかとも思った。

・あといまさらな文句なんだが、
いい加減「繆大侠」って字幕をつけるの、止めません?>日本語字幕
なんで台詞では「繆大哥」とか「繆兄」っつってるのに
いつまでも大侠なんてよそよそしい呼び方をしてるの?
全体的なクオリティとして、意味がちゃんと訳せてないとかそういうところはないから
その点においては良いんだけど、
細かいところに配慮がぜんぜんないな。このドラマの日本語字幕は。

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/739-826888c1
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。