上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.06 游剣江湖35
ラス前の「溜め」期間なので、
一気に観ようとするとなかなかキツイものが…(^^;


第三十五集 暗雲
◎できごと

・九王の一件は繆長風によって丸く収まり、孟元超は集会会場へ到着したものの、
投票の結果、楊牧が盟主となってしまった。

・荘河嶽から楊牧の毒と薬についての告白を聞いた孟元超は
繆長風と共に楊牧のもとへ殴り込むが、予想外の楊牧の覚悟によっていなされた。
さらに楊牧は無雙の治療を申し出、結果として治癒したかに見えたが…




◎人物まとめ

・孟元超(もう・げんちょう)飛揚鏢局・総鏢頭
うーむ…(^^;
そろそろ、いい加減にガッカリ度がGENKAI TOPPAしそうな…
あれだけさんざん楊牧の悪巧みや陰険な根回しを聞いておきながら、
「波風を立てないために」とかいう頭の悪すぎる理由で辞退したり、
未だに「志が高い」とか「個性が強い」とか、
何を言ってるんだあんたは??
というレベルのありえなさというか、どんだけ不甲斐ないのやら(^^;
昔、どこかのドラマでもあったよな~。
こういう、「ここは当然アンタが立つんだよな?」ってところで
まさかの対抗相手(明らかに悪人だとわかっている)に票を丸投げして
お皿に乗ったこっちの期待を一気にぶちまけてくれるような展開が(^^;
繆兄も言ってたが、ほんと最低だ。
つーか、こんなんばっか(^^;
そろそろいい加減に愛想が尽きそうだ。
そしてトドメに、荘鏢頭のあの話を聞いても
未だに最後になったら丸め込まれてるこのアホさ。
もー、タメの展開だとはわかってるけど、
たいがいにしないと本気で見捨てますよ?


・雲紫蘿(うん・しら)紫衣女侠
紫衣女侠は期待に応えてやってくれたが、
あっさりと顔のベールが取れて出番終わってしまった。
(そもそもあのベールだけで正体がわからなくなるわけはないんだが、
そこは「男装」と同じで突っ込んではいけない箇所だ。)
本当なら、楊牧に毒掌を使わせた時点で
すでに紫蘿の勝ちは決まったよーなものだったはずなんだが…
あの邪道な武功を見て、未だに楊牧に票を投ずる鏢頭の人たちの頭も
よくよく理解できんわ。
(じいさまはその辺、さすが元超に投票してて一安心したけど。)


・林無雙(りん・ぶそう)扶桑派・掌門
ハイハイ、治ってない、治ってない。


・繆長風(びゅう・ちょうふう)御林軍・総司令官
繆兄の九王を前にしての啖呵にはかなりしびれたんだが、
元超の野郎、そのワリにはぜんぜん感謝が足りないんじゃねーか?
つーかあの男、未だに「友人の父を殺した」ことを
あんまり悪かったとは思ってないっぽいからな。
あとやっぱ繆兄は紫衣女侠=紫蘿?と思っていたようだ。


・楊牧(よう・ぼく)龍門鏢局・総鏢頭
またコイツのハッタリ勝ちか。
頭のおかしいKICHIGAIであるがゆえに動機を誰にも悟られず
それゆえに決定的なところまで踏み込まれていないというのもあるんだろうけど。
ほんとに、いったいいつまで楊牧のターンが続くんだ?
そろそろ見ててきつくなってきた感が…


・荘河嶽(そう・かがく)河朔鏢局・総鏢頭
あーあ。
このオッサン、あの大口(女を人質に取られたくらいで…ってやつね)がなければ
まだ同情できたものを…
あれだけ大きな口を叩いておきながら、
いざ自分が人質を取られたら全力で相手を持ち上げちゃいます、というのが
なんというか、これまた不甲斐ないものがある。
命を投げ出す、とかいうなら
集会の場面で暴露すればいいのに…




◎かんそう

・予想通りの楊牧やりたい放題展開に
連続視聴のぶん、ストレスがうなぎのぼりだ。
楊牧やりたい放題も問題だが、
ここまで元超が不甲斐ないことのほうが問題かも。
いくらなんでもコロコロ騙されすぎる。
お前はもう、アホかと、バカかと。

・まあ、他の人が、一度抱いた先入観をなかなか捨てきれないのに対して
相手が改心するとか言ったら認めてやるという、
この辺の人の良さが元超という人物なのだろうけど。
でもさすがにここまで行き過ぎるとただのアホだ。
そのせいでたくさん不必要に被害拡大しているだけに
ヤレヤレと頭を抱えたくなる。

・ふー。
とりあえず吐き出したので、次行くか@@

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/735-fcd6c977
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。