上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.05 游剣江湖28
七枚目、終了…
絶賛ドカ見中、って感じだな~(^^;
ぜんぜん時計が気にならずに45分が過ぎていくこの感覚@@


第二十八集 爆炎の彼方に
◎できごと

・繆長風の活躍によって林無雙は無事救出されたが、
その後の牟宗濤の爆撃部隊によって混乱のうちに連盟結成はお流れとなり、
凧の爆発に巻き込まれて雲紫蘿が戦死した…と思われた。

・牟宗濤は楊牧の策略によって孟元超に討たれた。




◎人物まとめ

・孟元超(もう・げんちょう)飛揚鏢局・総鏢頭
あいかわらず主人公っぽいポジションにいるキャラなんだが
主人公ではないので、主人公らしい活躍はいまいちさせてもらえない孟大哥(^^;
牟宗濤の策略だってことはもう公になったんだし、
そんなに責任感じたりせずに盟主やっちゃえよと思うんだが…
紫蘿を失ったダメージが響いてる?
あと案の定楊牧に着々と付け入られてるし…
あんなに酔い潰れて無防備な姿をさらすとは。
昔師父に酒と女に気をつけろって言われてなかったっけ(^^;
見事に両方とも守れてないじゃねーか(笑)


・雲紫蘿(うん・しら)威武鏢局
荘総鏢頭がやられた後で、孟大哥へ向けた「あんたなんで行かないのよ?!」って視線が怖かった(笑)
そして孟大哥が頼りにならんとわかったら颯爽と飛び出す紫蘿は
相変わらず惚れ惚れする女侠っぷりだ。
(これが本来の紫蘿のよいところだな。)
なにやらいろいろ下界の出来事が面倒になってしまったようだが…
待ってる人たちもいるんだから、適当なところで降りていらっしゃいな(^^;


・繆長風(びゅう・ちょうふう)威武鏢局

繆大哥つええ~(^^;
圧倒的な実力差で牟宗濤を下す様子に思わず顔がニヤケてしまう。
以前、扶桑派の掌門就任の時にも牟宗濤に挑んでたけど、
あの時よりも今のほうが確実に牟宗濤は強くなってるにも関わらず
まるで相手になってないという(^^;
あの時に戦ってたらどんだけ無様なことになってたんだろうね(笑)
そして久しぶりにこの人って琴剣双絶って異名があったことを思い出した。


・林無雙(りん・ぶそう)扶桑派・掌門
楊牧は孟大哥の信用を得ようとしているので、
この段階で嘘をつく意味はないんだよな。
だから無雙が回復したのもひとまず安心なんだが…
しかし孟大哥、牟宗濤を追っかけて、倒して、楊牧を送り届けて、無雙を解毒して、
で、それまで平然としてたのに気絶して目が覚めてから
いきなり紫蘿の姿を捜し求めるんだよな(^^;
基本、この人の頭は問題を一つずつしか処理できないようだ(笑)


・荘河嶽(そう・かがく)河朔鏢局・総鏢頭

なんかキセルを持ってると思ったら、やっぱりそれは得物だったんですね(笑)
さすがにアクションシーンでは入れ替わって頭身が高くなってたみたいだが…(^^;
しかし無雙もそうだが、この人も五毒掌を喰らってたのに、大丈夫だったんだろうか?(^^;
まあその後、不吉な話を聞かないので、大丈夫だったんだろうけど。
楊牧の指示で毒が押さえられたのだらうか?@@


・牟宗濤(ぼう・そうとう)中州鏢局・総鏢頭
ついにこうなったか。
まんまと楊牧の打ち上げロケット役になってしまったな…
中途半端な甘さが楊牧にソレを許してしまったと言って良いだろう。
あと刀と掌法を組み合わせた戦い方は、なかなか、なるほどと思った。


・楊牧(よう・ぼく)龍門鏢局・総鏢頭
中州鏢局の残存勢力を吸収して、孟大哥の信頼もゲットして、と
かなりやりたい放題の状況が整ってしまっている。
「死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死」と
絵に描いたような病気っぷりに、この先の展開への不安がたっぷりだ(^^;




◎かんそう

・いろいろと突っ込みどころや多少の粗さはあるものの、
ここまでは勢いで話がちゃんと進んでいるので無問題だ。

・誘拐されて連れて行かれる途中で無雙が発炎筒を落としたのは見たんだけど、
誰がソレを今回打ち上げたんだろう?
フタが開くだけで合図が上がるってことらしいから、
湿気か何かで開いたってことなのかな。
拉致グループの人たちが「何だこれ?」みたいに
うっかり開けちゃったというわけでもなさそうだし。
(洞窟の中にいた連中の無警戒っぷりを見る限りだと)
まあ気にしてはいけないところか。

・OPで何度も出ていた横店爆撃シーンは、今回のコレだったか(^^;

「集会を爆破して一網打尽」って話そのものは前から出てたから、
てっきり爆薬を仕掛けておいてやるのかと思いきや、これ(笑)
相変わらず斜め上だな発想が(^^;


・なぜか異常に顔が近い茶店のシーン(^^;

なんなんだろう@@


・しかし、完全に楊牧が孟大哥の下に付け入り状態なんだが、
まさかこのままあと十二話かけて
延々とそんなことをやるわけじゃないだろうな?(^^;
そんなストレスの溜まる展開はさすがにイヤなんですが…
予想を裏切ってくれることを期待します。

・あと今回、特に前フリとかもなく出ていた豊収鏢局(←旗印参照)のじいさまにちょっと和みました。

おもしろいお顔です。

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/728-338e397d
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。