上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.04 游剣江湖26
そろそろこの辺まで来ると広東語も耳に慣れてきて、
ところどころ、なんとなく何言ってるのかわかってきた気がする。


第二十六集 比武招親
◎できごと

・孟元超を気に入った河朔鏢局の総鏢頭・荘河嶽によって
孟元超は鏢局連盟協力のオマケ付きでその娘・荘天心と結婚させられそうになったが、
林無雙、桑青らによる卑劣な策略(爆)によってなし崩し的に難を逃れ、
河朔鏢局の協力もとりつけることに成功した。

・孟元超の鏢局連盟盟主就任を阻止するため
牟宗濤と楊牧は林無雙の拉致を目論んでいる。

・雲紫蘿と孟元超の想いを遂げさせたい繆長風は林無雙と密会し
元超から手を引くよう責めるが、怒った林無雙の反撃を受けた。




◎人物まとめ

・孟元超(もう・げんちょう)飛揚鏢局・総鏢頭
騰霄に指摘されてたが、あんた押しに弱すぎるぞ(^^;
仕事は出来るけど女性関係になるとぐだぐだというか、
女性関係のぐだぐだをはっきり出来ない分、仕事に逃げるというか
そんな等身大の男(物は言いよう)だな、孟大哥は(笑)


・宋騰霄(そう・とうしょう)金陽県の知事・宋時倫の息子
身だしなみにはこだわる男(笑)
交渉を破綻させる気まんまんな態度に
あんた何しに来たんだと突っ込みたくなったりもしたが、
これも元超を持ち上げる効果というやつか。
他人事だからって軽いノリで元超をいぢる様子は笑えた。


・荘河嶽(そう・かがく)…河朔鏢局・総鏢頭
河朔鏢局の総鏢頭。
コオロギファイトがご趣味。
(というか節足動物ニガテなので、普通にキモかったです@@)
とりあえず押しの強いオッサンなので、
案の定、そういう展開になった(笑)
お世辞で「娘さんきれいです」とか言われてるのに
ひたすら押しの強さで持っていったな(^^;
まあ悪人じゃないんだけど。
しかし結局、協力はとりつけたものの、なんか問題を先送りしただけな気もするが…(^^;
中の人はこれまた一発でわかる「荊軻傅奇」の蒙武将軍だ。
つーか、ほんと「荊軻傅奇」のキャストと被ってるなー。
今さらだけど、宋時倫(「三国演義」の龐統の中の人)もアレで燕王として出てたし。
そっち系からスタッフが回ってきてるんだろうか?


・荘天心(そう・てんしん)…荘河嶽の娘

今回のいぢられ大賞。
前回、比武招親の話が出た時点で
何らかのフラグが立つとは思ったんだが、
フラグってそっちかよ!という(^^;
騙されてるとは知らずに号泣しちゃうところは
さすがにこの人たちひどいと思った(^^;



・林無敵(りん・ぶてき)旅の公子

林無雙の兄。従者と共に旅をしていた。牟宗濤の逆恨みにより、不慮の死を遂げる(爆)
…というか、宗濤のやつが普通に会話している横で
観ている私は正体を掴むのに十秒ほどかかってしまいました(^^;
いちいち申し訳なさそうにする割に
騙す段になると結構ノリノリな無雙がかわいい(笑)
それにしても乙女の純情をもてあそんでケロリとしたあの態度
桑師姐はやはりいろいろ人として間違っている気が…(^^;


・繆長風(びゅう・ちょうふう)威武鏢局
前回、紫蘿に「あなたのことは大哥と思ってる」と言われてすっかりハートブロークン
そのまま暴走して無雙にちょっかいを出したところ
いつものノリで挑発したら本気で相手に怒られた(笑)
他人の好いた惚れたに首突っ込んでこういう風に動くとは、
繆兄にしてはピントのズレたことをするなーと思ったが、
やはり自分が中に入ってるので、そうもなるということか。




◎かんそう

・番外編みたいな一話だったが(^^;
まあ面白かったので無問題だ。

・男装キャラ捏造→死んじゃった→ウワーン!という流れは
見覚えがある展開だな~(笑)
この辺もやっぱ「あのドラマ」と空気が似てるよな~と改めて感じる。

・河朔ってのは現在でいう河北のほうで、
いつもメインの活動拠点になってるのが金陽県(四川)です。
てなわけでだいぶ遠くまで遊びに来たらしい。
扶桑派組が何をしにそんな遠くまで来たのかというのは微妙になぞだが(^^;
その辺は深く考えないほうが良さそうだ。

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/726-48db0828
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。