上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.04 游剣江湖25
やはり「話数二十台は速い」の法則は健在かも知れん。
いつの間にもう折り返し地点??って感じだもんなぁ。


第二十五集 道化芝居
◎できごと

・牟宗濤拉致作戦は楊牧の横槍で失敗した。

・中州鏢局の収入確保のための見せしめとして
牟宗濤は狂言襲撃計画を楊牧と共に実行したが、
ついでに楊牧を始末してしまおうと本気で殺しにかかったため
結果的に割って入った孟元超の信用ポイントを楊牧が稼ぐこととなった。

・いまひとつ芳しくない鏢局連盟結成へ向けての現状を打破するため
孟元超と宋騰霄は中州鏢局に並ぶ大手・河朔八大鏢局の賛同を得るべく
河朔鏢局の荘総鏢頭に会いに向かうのだが、
ちょうどその時、荘総鏢頭の一人娘が比武招親を行っており
なにやら新たな三角関係誕生の予感。




◎かんそう

・楊牧がこまめな努力で下積みを重ねる回でした。
正直イヤだなぁ、偽君子で猫かぶりの取り入りモードは…
あまり取り返しのつかないことにならんうちに解決して欲しいものですが…

・前回の引きから続いた冒頭、
正直ちょっと肩透かしだったな(^^;
桑師姐の「なるほどね」って、単に勝手についていくフラグだったのか(^^;
斉建業の件といい、ちょっと私は深読みしすぎかも知れないな。
さすがに、このドラマのその辺の采配加減というのもわかってきたかも知れん。

・楊牧に呼び出されてノコノコ行っちゃう孟大哥は(^^;
いまいちこの人は、楊牧がどんだけイービルかという実感が弱いようだな。
(まあ、我々視聴者は紫蘿の視点でも物語を観てきているので、
それに比べたら弱いのは当たり前なんだろうけど。)

・繆大哥は未だに大人気なく元超との間のわだかまりを引きずってて、
鏢局連盟なんていらねーぜ!ってのも
明らかにそこから来てると思うんだが(^^;

・あとあの伯母様、前に紫蘿が息子を足蹴にしてた件はもう忘れたんだろうか?(^^;
そしてこの劇中に登場する人たちは騰霄といい思美といい
石師兄・桑師姐夫婦といい雲夫人といい
みなさん、他人をくっつけたがるのが趣味のようです(笑)

・「従わない鏢局を襲って見せしめに」って、
それ前に方大鵬時代に中州鏢局がやってたことそのまんまやん(^^;
と突っ込みました。
ほんとこの漫才コンビは突っ込みどころが多すぎて楽しい。
「お前に任せる」って、任せるってそっち(襲われる側)の役かよ!ってのも爆笑。
しかも本当に壊滅させられてるのにまたワロタ。

・しかし宗濤、楊牧を消したいならそんな回りくどいことせんでも
普通に殺せばいいのにね(^^;
単なる嫌がらせも兼ねてのことなんだろうか?

・そして目的のためならどんなことでも耐える楊牧って、
そもそも目的自体がおかしいんだが、
実は何気に作中でもかなり大人な奴なのか?(^^;

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/725-b72df2ab
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。