上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.04 游剣江湖24
なんかよく見たら(聞いたら?)
OPとED、広東語と普通語バージョンでそれぞれ歌詞まで違うんだよな(^^;
基本、日本語字幕は広東語バージョンの訳詞のようなんだが、
OPのほうは北京語バージョンを林峰(「尋秦記」の趙盤の中身)が歌ってるからなんだろうけど
検索してもそっちしか見つからない@@


第二十四集 雌伏
◎できごと

・練彩虹犯人説に疑念を抱く林無雙は扶桑派による牟宗濤拉致作戦を計画したが、
鏢局連盟集会の準備で忙しい孟元超には知らせないでおいた。

・牟宗濤相手に不満を募らせる楊牧は拉致作戦を察知したものの、
牟宗濤には知らせないでおくことにした。




◎かんそう

・基本、漫才コンビ 悪役二人がいろいろやってる話で、
次回への繋ぎであった。
というわけで人物まとめはさくっと省略して、こっちだけ書いて次行くか。
緊迫した場面で引きに入ったし(笑)

・桑青師姐、あんなに大人げのない人だったとは…
つーか無雙のほうがよっぽど大人ジャン(^^;

・…とか思ってたら、んん?
まさかの師姐裏切りフラグ?
そういえば、考えすぎかも知れないけど、
以前無雙と宗濤の扶桑十式の鍛錬を覗き見してたスパイっぽい奴を
身辺調査して迎え入れたのは桑青だって台詞があったよな。
あのときからちょっと引っかかってたんだが…
しかしそうだとして、黒幕は誰だろう?

・一方、人間関係のほうは元超、紫蘿、無雙と
相変わらずみんなで譲り合い大会を開催しているようで(^^;
そろそろ「游剣江湖の半分は譲り合いの心で出来ています」とか言いたくなってくるかも(笑)

・この前彩虹が死んだばかりだってのに
もう女が欲しいとか言ってる薩福鼎は、これまた相変わらずのクオリティだ。
牟宗濤はその辺で鬱屈したものを感じていたりして、
キャラ的にはそれなりに厚みも出てきたんだが…
しかしひょっとしてここで退場か?

・KICHIGAI楊牧も着々と禁断の五毒掌を身につけようとしているようだし…
「まだ早い」とか言ってたからてっきりスデに修得を始めてると思ってたんだが、
そうではなく、今回から始めたらしい。

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/724-6388c30b
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。