上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.31 游剣江湖18
展開はええ(^^;


第十八集 中秋の夜
◎できごと

・北宮望は乾坤大法を着々と自分のものにしつつある。

・ひょんなことから北宮望と自分の関係を知ってしまった繆長風は
さらに北宮望が孟元超の父の仇だということも知り、板挟みで苦悩するが
北宮望は逆にそんな彼を突き放すことで情を示すしかなかったのだった。

・連盟結成に向けて孟元超は各鏢局に連絡を取るが
雲紫蘿の件で完全に元超を逆恨みしている楊牧は
斉建業に頼んで何としてもこの試みを潰そうとしている。

・風塵三侠像を"奪還"して上納した功績によって北宮望はランクアップし、
焦った薩福鼎は牟宗濤ら配下に北宮望の抹殺を命じた。




◎人物まとめ

孟元超をとりまく人たち--------------------

・孟元超(もう・げんちょう)飛揚鏢局・総鏢頭
スデに何度も書いたけど、やはり孟大哥は「主人公」ではなく狂言回しというか。
あくまで「主要人物の一人」でしかないんだよね。


・呂思美(りょ・しび)呂寿琨の娘
・宋騰霄(そう・とうしょう)金陽県の知事・宋時倫の息子


・雲紫蘿(うん・しら)威武鏢局
特に波風もなく、普通にマッタリしている紫蘿でした。
しかし雲ババアとは別に再会したくないです。


・繆長風(びゅう・ちょうふう)威武鏢局の用心棒
今回は繆兄の回でした。やっぱこの人はイイな~。
めっきり人恋しくなっちゃったり、
その後勝手に他人の店にあがりこんで酒を飲みまくってるのにもワロタし。
しかもぜんぜん店主からそのことは突っ込まれてないしw
しかし店主といえば、この店主ってそんなに昔からのなじみだったんだな。



孟元超と敵対する人たち+α--------------------

・北宮望(ほくきゅう・ぼう)御林右前衛
長風の回であると同時に今回は北宮閣下の回でもあった。
まったくこれは良い親バカっぷりですね。
これは長風的には板挟みになっちゃって、
これは厄介なことになったな~(^^;と観てるこっちが悩んでる側から
「くだらん、それなら親子の関係なんか忘れて向かって来い」と
いきなりスパッと言い切ってしまうんだもんなぁ。
(もちろん、そう言い切るのは長風への情からなんだけど。)
やはり北宮閣下は一枚も二枚も違うな。
ここぞとばかりに敵の傷口に塩をすりこんだのもワロタ。


・斉建業(せい・けんぎょう)楊牧の師、北宮望の部下
北宮閣下に戯れに内力を吸い取られてもちっともメゲないこのオッサン(笑)
楊家での弟子への態度なんかを見ると、やっぱ悪者は悪者でも、
そういう身内には優しい面もあるという多面的な模様が見れて良い。
まあ肝心の弟子はどうしようもないクソ外道なんだが…(^^;


・薩福鼎(さつ・ふくてい)
女を殴って楽しむHENTAIだったらしい。
というか、なんかはやくも底が見えてしまった(^^;
最後、焦っていきなり殺せとか命令を出したのは
アホすぎて吹いてしまいました。
おはなしの展開スピードについていけずに振り落とされた感じか(笑)


・牟宗濤(ぼう・そうとう)薩福鼎の側近
・練彩虹(れん・さいこう)牟宗濤の愛人
なんか彩虹は薩福鼎に上納されたらしい(^^;
まあ本人は「愛する宗濤のため」ってことで喜んでるみたいだから別にいいのか。
しかしまんまヒモだよな、コレって…





◎かんそう

・いや~、ほんと次から次へと話が転がっていくので、ぜんぜん退屈しないな。
それでいて、きちんとキャラクターの積み重ねもやっているので
そうなると動いてるだけで楽しいし、
しかもそれだけではなく仕掛けのほうもどんどん動かしてくる。
もうすぐ中盤のクライマックスだな。

・東海明珠の中身って「乾坤心法」ってずっと表記されてたんだけど、
なんか話してるのを聞くと「乾坤大法」って言ってるみたいだな。
なんでわざわざ日本語字幕はそんなややこしいことをするんだか…
面倒なのでこれからは乾坤大法と書くことにします。

・で、その乾坤大法は内力を吸い取る技らしい。
吸星大法?(^^;
というか、お約束というか…
今の不完全バージョンでは取り込んだ内力を放出しなければならないが、
これが完全版になると吸い込んだ内力を自分のものとして取り込める、と。

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/718-71f706f7
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。