上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.31 游剣江湖14
久しぶりのドカ見だな…


第十四集 繆長風の奔走
◎できごと

・繆長風によって雲紫蘿は救出され
助命と引き換えに紫蘿は楊牧と縁を断つことにした。

・責任を感じている繆長風は孟元超を紫蘿と引き合わせようとするが
折り悪く飛揚鏢局に仕事が入ってしまい、
元超は10日後に紫蘿のところへ行くという約束をした。

・鏢局界の最大手である中州鏢局は官とも懇意であり
斉建業は中州鏢局を動かして目障りな孟元超をMASSATSUしようと企んでいる。




◎人物まとめ

孟元超をとりまく人たち--------------------

・孟元超(もう・げんちょう)飛揚鏢局・総鏢頭
相変わらず肝心なところでツメが甘いというか、
いまひとつカユいところに手が届かないのが孟大哥だ。
それでいて師妹に説教とは、あなた自分のことを棚にあげすぎ(^^;
今回の馬輸送はトラップバレバレなんだが、本人は気付いてないようだし
そのくせ約束なんかしちゃうし… 大丈夫か、孟大哥?


・呂思美(りょ・しび)呂寿琨の娘
思美が気にしているのは身分の違いという点が一番大きいらしい。
まあ今はまだ「友達以上、なんたら未満」の関係を続けておくのもアリかな。


・宋騰霄(そう・とうしょう)金陽県の知事・宋時倫の息子
騰霄ってナイーブそうに見えて意外と図太いところがあるというか、
あんまりウジウジと引きずらず、なんというか、底が深いというのか?
次の場面になるとけろりとしてたりするので、
実はあんまり観てても心配にはならないんだよね(笑)


・繆長風(びゅう・ちょうふう)侠客
またいつもの酒屋で飲んでるw
ツケ放題のはずなのによく追い出されないもんだな(^^;
相変わらず律儀な男なので、
そして繆兄からしたらもどかしくてたまらないような困った男と女なので、
しなくてもいい苦労をたくさん抱え込んでるわけなんだが、
まあ本人としてはそれがやりたいようにやっていることなんだろう。
視聴者としても、あんたらもったいつけてないで
もっと素直になりなさい!と突っ込みたくてたまらん男と女なので
そのあたりを繆兄が代弁してくれるというのはやはり助かる。


・北宮望(ほくきゅう・ぼう)御林右前衛
まさかのアイアムユアファザーオチ吹いたwww
閣下の長風への甘さはそこから来ていたとは。
これもちろんあれだよな、長風自身はそんなこと全く知らんのだよな。
あと小悪党・牟宗濤相手の硬軟使い分けた交渉っぷりはさすがだ。


・斉建業(せい・けんぎょう)楊牧の師、北宮望の部下
しかし北宮閣下、ちょっとコイツを信頼しすぎじゃないかな…
という気が、どうも観ていてするんだよなぁ。
毎回これ書いてる気がするけど。
「夫婦間の問題」以前に、毒薬を使うなんざ
明らかに人として間違ったことだと思うんだが、
弟子のそんな所業を知ってて普通にスルーしてるところが
人間性がよーくわかるというか、繆兄が以前言ってた通りの人物というか(^^;
そんでもって飛揚鏢局への子供みたいな嫌がらせが
コイツの差し金だったというのも吹いたが、
それってなんかどう見ても長風を始末できなかった腹いせというか、
単なる八つ当たりっぽいよな~(^^;


・方大鵬(ほう・だいほう)中州鏢局・総鏢頭
業界最大手の中州鏢局、そのボス。
そのワリには貫禄は今ひとつだが…
中州鏢局自体が江湖を掌握しておくための
官府の代理執行機関のようなものだと考えれば
この人は傀儡みたいなものなのかな。
しかし旗を売りつけて謝礼を巻き上げたりとか、
どこの893かギャングだよって感じだな(^^;




雲紫蘿をとりまく人たち--------------------

・雲紫蘿(うん・しら)楊牧の元妻
もうHENTAIキモ男からは解放されたんだから、
いい加減自分の気持ちに素直になるべきだと思うんだがなぁ。
いったいこの先どうなるんだ。
そしてまさかの繆兄とのフラグON?@@
さすがにそれはないと思うが、
いきなりロマンチックな音楽流すので気になるよ。


・楊牧(よう・ぼく)龍門鏢局の総鏢頭
ほんとにDVに発展した…
最初の頃は、よもやこんなKICHIGAIに成長するとは思わなかったよ…
繆長風にザクッとやられても「死んでも解毒薬は渡さない!」とか、
いや、それ意地の張り方間違ってるから…
なんかこれだけさんざんやらかしておいて
本人はぜんぜん反省してないってところがキモすぎるな…
もう一度言うが、なんでこんなキモ男がOPのトップを飾ってるの?(^^;


・楊大姑(ようのねえさん)楊牧の姉
やれやれ。



扶桑派の人たち--------------------

・林無雙(りん・ぶそう)中原扶桑派掌門
なにやら内功心法には何か今以上の秘密があるらしく、
無雙も自分の内功に異変を感じているようだ。
で、その問題を解決するために孟元超を探して相談することになった。
…牟宗濤を残して留守にしちゃうのは、微妙に危険な気もするが…
もちろん無雙自身はそんなことは露知らず、なんだよなぁ。


・牟宗濤(ぼう・そうとう)扶桑派
相変わらず北宮閣下を前に手の平で転がされまくってる
三下小悪党っぷりを披露しておりました。
この手の輩は自分は賢いと信じて疑っていないところがワラエル。


・練彩虹(れん・さいこう)扶桑派
またもや激しい大人気なさっぷりを発揮
いちいち条件反射的に自動で表情が凍りついてるのが笑えるね。


・石衛(せき・えい)扶桑派
・桑青(そう・せい)扶桑派、石衛の妻





◎かんそう

・なかなか素直にならない二人の間で繆兄が行ったり来たりという
繋ぎの回に近い感じであったが、
そんな中でもいろいろ先への仕込みや新事実発覚など
イベントは豊富であった。

・「10日で戻る」とか約束をしてしまったんだが、
これが罠だということはバレバレというか、明らかなんだよな(^^;
で、繆兄が馬を目撃しているわけで、
そうなるとだいたいこの先の流れも読めてしまったわけなんだが(^^;
まあとりあえず次回だな。

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/714-2af8ec8b
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。