上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.19 雪山飛狐32
クライマックスも間近…という感じですが


第三十二集 動き出す運命
◎できごと

・一命を取り留めた田帰農は崖下で財宝の洞窟を発見。
さらにその奥にあったヒミツの隠し部屋で
全真教・周伯通の秘伝書を見つけた(なんかもー書いてて恥ずかしいんですが^^;)。

・福康安は苗若蘭を拉致って玉筆山荘へ行ったが
乱入した苗人鳳に一網打尽にされた。
苗若蘭は胡斐に救出され、改めて胡斐と苗人鳳は決着をつけることにした。





◎かんそう

・鑑賞前から「ドラマのオリ展開でそういうアイテムが出てくるらしい」という話は
おぼろげながら聞いていたのですが…
なんかほんと、中学生が考えた話みたいだよなぁ(^^;

・とりあえず、オリ展開でそういうチートアイテムを出すとしても、
まずよりにもよって何で周伯通なんだろう?という疑問が(^^;
アレが自分の秘伝書とかをわざわざ書き記して残す、なんて
どう考えても無理がある気がするんですが(^^;
たぶん「苗家剣法と胡家刀法の二つを会得!」というのが先にあって、
そこから逆に「なら両手で別の技を使える周伯通がいいんじゃね?」となったっぽいが。

・しかもあれだけさんざん「秘伝書に隠された財宝の謎」を引っ張っておきながら、
今回「偶然」で見つけちゃったってことで
その辺の謎解きは、全部ちゃぶだいごと投げられちゃったかたちなわけだよな(^^;
う~ん…………(^^;
(そもそも「苗家と胡家その他の因縁」という縦糸が
もうだいぶぐだぐだに散開しちゃってるので
いまさら感もあるのかも知れないが…)

・つーか、落とした側も「そこから落ちたら例の洞窟の場所」ってことに気付こうよ(笑)
ついでにもー、崖から落ちて生きてるというのは
いくら武侠ドラマだからって、やっぱり限度というものがあります。
「崖落ち→洞窟発見」のコンボも武侠もの的には基本なんだろうけど、
おまえら崖をなめるのも大概にしろ、と言いたい。
武侠ドラマの製作者は一度実際に崖から落ちてみるべきだ。





◎人物まとめ

・胡斐(こ・ひ)雪山飛狐
とりあえず闇雲に苗人鳳殺す!という状態ではなさそうなので、
その点については心配はいらないだろうけど…
それにしても布団の中に入ったら隣にハダカの女が隠れてて…って、
何このラブ米展開?@@


・苗人鳳(びょう・じんほう)打遍天下無敵手
なんかこの雪山周辺の地形っていったいどうなってるんだかさっぱり謎…
宿屋で話を聞いて、その後ずいぶんいろいろなところを、
しかもマッハで通過したような…


・苗若蘭(びょう・じゃくらん)苗人鳳の娘
女一人で江湖を渡るのがいかにキケンかということ、
そしてそれ故にみんなあんな風に、たとえ視聴者からはバレバレでも
男装をしているんだな、ということが
なんか生々しく理解できました(笑)
でもいくらなんでも雪山にフトン一枚で放り出されたら死ぬぞ@@
雪山なめんな!
(そんな突っ込みばかりだ。)


・福康安(ふく・こうあん)清の皇族
このエフェクトはもしかして…と思ったら、また惚れてるしw
しかも勝手に上がりこんだ人の家のベッドで
いきなりおにゃのこを手篭めにしようとするとは、そこまで堕ちたかというか。
駄目だこいつ、早く何とかしないと。


・田帰農(でん・きのう)天龍門の掌門
それにしても田帰農はないだろ、田帰農は、という感じだが…
頭を切り替えて、コイツの物語として最初から観てたら、また違うんだろうか?


・宝樹(ほうじゅ)なまぐさ坊主
ちゃっかり生き延びてるのが美味しいね(笑)
なんかすでにキャラが違う気もしますが…


・劉元鶴(りゅう・げんかく)福康安の配下
結局あんた何しに来たんだ

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/688-0aa36b0a
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。