上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.17 海神21
うーん、うーん、うーん(^^;


第二十一集 取引
◎できごと

・長安への物資運搬作戦は成功したが
いろいろな予期せぬ出来事のためにチョンファはヨンムンの元に残った。





◎かんそう

・一番最初に書いたことが全てというか…(^^;
なんだろうな、別に苦境に陥ることが悪い、というわけではないのよ。タメは必要だし。
ただ、「その状況」を作り出すために
納得の行かない行動を劇中の人物が取る、またはご都合主義的に物語が動くと、
同じような経過で結果オーライになる場合に比べて、
すごく目に付いてしまうというか、鼻につくというか、気に障るというか。
納得をさせて、こちらを同意させた上で、話を進めて欲しい

・ある程度はそれが出来ているのにこっちが納得できないということは、
それはもう、キャラクター(への好感度)として、ダメだということだ。
そして我々視聴者(というか私)が、
コイツはもう見てられないな、と見切ってしまった人物
見切らざるを得なくなった人物が、
劇中で、未だに(不条理な行動を取りながらも)普通にちやほやとされており、
その人物について、その他の人たちが悩まされたり困らされたりする、と。
そういうのは、観ていて正直キツイ。

・と、抽象的に書いたが…
とりあえず順に突っ込んでいくか。

++++++++++++++++++++++++

・腹いせにスンジョンを凹るチュンダル…てのは、
まあ不快なことは不快だが、
チュンダルはこういうキャラクターだからまだ良い。
それはそうとして、スンジョンがチュンダルにいじめられたことを知ったチョンアガシ
あんたそのことをヨンムン通して注意してもらいなさいよ、と
まずそこで突っ込みたくなりました。

・運河を突破した兵を率いていた人物の名前(張保皐)まで
なぜか知ってる報告係(笑)
「張保皐参上」とか陣営に書き置きでも残していったんでしょうか?
この辺からちょっと今回のご都合主義臭さが目に付いてきた。

・あれだけ訓練しても、やっぱり闖入者を阻止できない薛平邸の護衛の人たち(^^;
つーか、そもそもこの短い時間で揚州に行って帰ってこれるというのが
なんか、あんたらテレポートでもしたんかい?!という感じだな。
しかも脱出の時はあんなに苦労したのに、
今回は足手まとい(チェリョンアガシ)連れてても
あんなスムーズに拉致完了して戻ってきてるし…
この点が、今回一番引っかかってしまったところだろうか(^^;

・話してる途中にちょっと待っててくださいと相手が出て行って、
そのままずっと待ってるだけのチョンアガシ…
この役立たずっぷりと言ったら、本当に困る。人形かオマエは。
中途半端にこっちが何かを期待してしまうのが良くないのか。

・李師道vs張保皐の場面、
そりゃ李師道は李師道で、反乱起こしたとはいえ
自分が正義だと思ってのことなんだよな。
なんか妙に納得してしまった。
でも利益出てないというのは本当なのよね(笑)

+++++++++++++++

・で、人質というヒレツな手を使ったことがアガシにバレて
これは好感度反転、ヨンムン軽蔑されて転落か?
と思ったら…





アガシ、相手に頼むだけすか@@
しかもその後の「体売ります」発言に
さらに口があんぐりと開きました。
それはちがうだろ、と。
ここで我々が期待することは、
「そんな卑劣なことをして恥ずかしくないのか」といった具合に
ヨンムンを糾弾することであって。
みっともなく「あの人を助けて」と相手にすがりつくというのは
明らかに違うんじゃないかな~、と。
しかもあなた、この間エラソーに「殺してはなりません」とか言って
アンタが余計なことをしたおかげで
今の状況が生まれたんですよ?

・正直、これは酷いな。
ミジメなだけだとヨンムンは言ってたが、まったくだ(^^;
これはさすがにヨンムンに同情してしまう(^^;


・というか、どちらかというと
私のヒロインへの好感度がマイナス反転したっぽいので
この先鑑賞を続けるかどうかがわからなくなりました。
少しインターバルを置くかな…

・なんかこう、無理矢理悲劇を演出してる感がアリアリで、
すごく鼻につくんだよなぁ。
はっきり言って、この一点を除けば
ほとんど手放しで褒めたいくらいに楽しいドラマだと思うんだけど。
(ああ、あとジャミ夫人チートしすぎ問題もあるが…)





◎人物まとめ

薛平商団の人たち--------------------

・張保皐(チャン・ボゴ)大官
もーチョンアガシとかどーでもいーですやん(^^;
そんなの放っておいて、さくさく話進めましょうよ。


・鄭年(チョン・ヨン)クンボクの弟分
チュンダルを見ると条件反射で襲い掛かるチンピラ・ヨン。
しかし兄貴に「まて」言われると手出しできないヨンは
相変わらず犬並みなのでした(笑)
(いや、ヨンはそれで良いと思うけどね。)


・薛平(ソル・ピョン)行頭
心労が祟って病にダウンしてしまった。
刺客が家に行った時になぜベッドにいなかったのかはなぞだが…
しかし大人、寝るときは冠取ったほうが(^^;


・チェリョン薛平の娘
こっちを正ヒロインにしたほうがずっと良いような…
禁句?


・ユ行首行首


・チャン・ソンピル士官
なんか作戦行動に同行してるだけで死亡フラグっぽく感じてしまう(^^;


・ハジン護衛兵



チョ商団の人たち---------------------

・チョ・ジャンギル行頭
グレーゾーンにいたのもだいぶ前のことで
今やほぼ薛平商団サイドのようだな。
そういや「行頭会議を開く」とかジャミ夫人のところに言ったのは何だったんだろう?
次回への撒き餌?
そこでジャミ夫人吊るし上げが行われることになるってことか?


・チェ・ムチャンクンボクとヨンの師匠
ヨンは兄貴に「まて」かけられると待つしかないんだけど
この人はそんなの関係ないのでドゲシとチュンダルを殴ってくれるのは
さすが師匠だ(笑)
クンボクが一人で死地に行っちゃって大ショックを受けたりと
累積した心労という面で言うなら師匠もかなりのものだと思うんだけど、
なんかこの人は丈夫そうだから
あんまりそういう面では心配はいらないという感じだな(^^;



----------ジャミ商団の人たち----------

・スンジョン行首、クンボクの幼なじみ
スンジョンがアガシとクンボクの間を行ったり来たりしていることが
結果的にほぼ全部裏目に出ている気がしないでもないんだが、
まあスンジョン自身には悪気はないからな…


・イ・マッポン行首、スンジョンの父
大人の心配りをするんだけど、
もうちょっと大人らしいしたたかさというか、
立ち回りを考えて欲しいなー、とも思う。
上にも書いたように、アガシに言いつけてチュンダル折檻してもらうとかね。


・タボクスンジョンの嫁候補?


・ジャミ夫人行頭
夫人は明らかにチョンファのことを買いかぶっていると思うが…(^^;
李師道に味方してることがバレたが、
証拠はないジャン!とか言ってしらばっくれるのかな。


・ヌンチャン校尉


・チョンファジャミ夫人の腹心
ついに禁断の五文字「b i t c h」が
私の中の「チョンファ」の項に追加されようとしています。
ヒロインに悪感情を持ってしまうと鑑賞がつらくなるから、
これまでずっとがんばってきたんだけど…
さすがにちょっと、これは(^^;
まーた縁が終わったとか悲劇ループかよ(^^;
変な方向にその気になって妻になるとか言ってるのがほんとキモい。
しかもヨンムンの方はもういいから帰れ言ってるのに。
この女もうイヤ(^^;
結局、私がどうにもこの女を好きになれない理由っていうのは、
変に自縛して、自分で状況を主体的に何とかしようともせずに
しゃあしゃあと悲劇ぶるからなんだろう。


・キム・チャンギョムチョンファの兄、倉部令



----------イ・ドヒョン商団の人たち----------

・イ・ドヒョン行頭
クンボクが本当に捕まってあの場で首をはねられたらマズイので、
展開の都合上、とりあえずクンボクを助ける進言をした。
(と、邪推してしまっても仕方がないくらいに、
今回はチョンファのせいでネガティブイメージが強かった^^;)


・ヨンムンイ・ドヒョンの養子、大行首
あんまりにもふざけたことを言い出すチョンファに対して
ついにイービル反転か?!と思ったら、
一晩明けて冷静になると「もう帰れ」なんて言う甘さが
ヨンムンのヘタレたる所以であり、嫌いになれないところだ。
いや、ほんと、悪いのはもうあの女でしょう(^^;


・チャン行首行首
ヨンムンが気の迷いで捕虜を逃がしちゃったことも知らずに
いつものように必死に焦るこの人が可笑しいです。


・パンスルヨンムンの部下


・チュンダルクンボク&ヨンの昔なじみ
いつものうざいチュンダル。
やはり50話は長いな。
退場する気配もぜんぜんない。


・李師道(い・さどん/り・しどう)山東藩鎮
すでに上に書いてしまったが
この人はこの人なりに志を持ってやっているというか。
だからこそ敵としては手強いってのもあるんだろうけど。
かえすがえすも、ヒロインまわり以外は
普通にクオリティは変わらんし、楽しいんだよなぁ。

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/686-fcf7ea92
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。