上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.13 雪山飛狐29
忘年会シーズンであります。


第二十九集 雪山に集う
◎できごと

・田帰農、陶百歳、閻基改め宝樹、劉元鶴、平阿四、袁紫衣、苗若蘭…と
関係者一同+αが長白山の玉筆峰、玉筆山荘に集まった。




◎かんそう

・つなぎの回というか、下準備の回というか…
引き伸ばしの回とも言えるかも知れんが(^^;
もうちょい尺を詰めれば半分くらいの時間で今回、片付いたんじゃないかなーと。

・第一話開始時点から28年経っていたらしいことが判明したわけだが…
まあ、なんというか、いろいろ考えると首をひねってしまうな。
とりあえず田帰農が見た目変わらなさ杉。

・田帰農の台詞、「関係者一同の行動は長年ずっと監視」にワロタ。
ああ、そりゃ監視してたんだろうなぁ、と(笑)

・しかしなぜ日本語字幕(吹き替えもか?)は
若蘭の台詞について、未だに「平兄さん」とか
わざとらしく書いてるんだろうか?
台詞では普通に胡大哥胡大哥言ってるんだがな…





◎人物まとめ

・胡斐(こ・ひ)飛天狐狸・胡一刀の遺児


・袁紫衣(えん・しい)百暁神尼の弟子
七心海棠の実をもらうために長白山に来たらしい。
酒場で若蘭を助けたところでは一瞬だけ頼もしく感じてしまったが、一瞬だけのことであり
すぐに電池切れになってヘタれる体のようだ。


・平阿四(へい・あし)胡斐の育ての親
右手に急須を持っているからお金を受け取れなかったりと
相変わらずのうっかりぶりだ。
そして武功の達人たちの目を盗んで姿を消してみたりした。
つーか、なんか途中からよくわからなくなってるんだが、
今回のセッティングって田帰農がやったんじゃなかったん??
途中から「平阿四&雪山飛狐(本物)プロデュース」みたいになってるような???


・苗人鳳(びょう・じんほう)打遍天下無敵手
そういえば昔から都合の悪いときになると
どこかへ出かけて留守にしてたような…(^^;
そんなにあちこち出かける用事があるとは思えないんだがな…


・苗若蘭(びょう・じゃくらん)苗人鳳の娘
やってることはしょーもないんだが、
直近の年代ジャンプを経て、
こう、子供の頃からずっと観てきたという積み重ねの事実
それと劇伴曲の功績だろうな。
今のところ一番、我々視聴者に近い存在として感じられるかも知れない。
まあそれでもあの周り敵だらけの状況で
盛大に自分から正体バラシをやった場面では吹いたが。


・田帰農(でん・きのう)天龍門の掌門
登場人物が全員もれなくアホウなので
今のところ思い通りにことを進めているが、
七年ぶりに再会した苗若蘭に、亡き南蘭の面影を見出したりしている。正直キモいです。


・宝樹(ほうじゅ)なまぐさ坊主
山賊をやっていた閻基は
何かよくわからんいきさつで坊主にクラスチェンジしたらしい。
なぜ坊主??と思わんでもないが、
まあ派手にやりすぎておたずねものになりすぎたってことかも知れんと考えれば
そこまで不自然でもないのか。
今回は財宝目当てにノコノコやってきたらしい。
しかし北京語音声のこの人の声当ててる人って
いつも計春華とかの声を当ててる人なので、
気になって仕方がない。


・陶百歳(とう・ひゃくさい)元・田帰農の手下
胡一刀の墓前でさんざんな目に会ってから何をやっていたのかは知らんが
割とぬくぬくと暮らしていたっぽいところを
なぜかこの同窓会に呼び出されてやってきた。
なんかちょっとこの先起こりそうなことを考えると、ふびんだな(^^;


・劉元鶴(りゅう・げんかく)福康安の配下
田帰農に対するストッパーとしてこの同窓会に送り込まれたらしいが…


・福康安(ふく・こうあん)清の皇族
なにこの小物?


 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/682-18e09f47
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。