上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.14 雪山飛狐21
とほほ。


第二十一集 すれ違う愛
◎できごと

・胡斐は責任を取って程霊素とくっつく宣言したので
ショックの袁紫衣は出て行ったかと思ったら
偶然、護送中の鳳天南を助けたんだけどそれもなんか策略っぽい感じで、
福康安は相変わらず袁紫衣のことが忘れられずに馬春花をイビり
馬春花は後宮のドロドロした感じでみんなにイビられ
胡斐はとりあえず程霊素と掌門人大会のために都へやってきた、と、
そんな感じ。


------------------

◎かんそう

・今回もいつもの「雪山飛狐」でした。終わり。












































































・…まあさすがにそれだけというのもアレなので、ちゃんと書くか…
しかし本当にこの他にぴったりな表現が見当たらないというのがまた…

・胡斐・程霊素・袁紫衣の三すくみ、
まだ最終決着は先なんだろうけど、
まさか本当にそっくりそのまま
「こうなった以上、本当に好きな相手は別だけど、責任を取る」という
他のドラマで使ったパターンを使い回すとは…
正直、これは呆れ果てました。
男が煮え切らないところまで一緒だし。
これ面白いと思って使ってるんだろうか?
見てて心底ウンザリするだけなんだが…
(まあこの辺は好みの問題もあるとは思いますが…)

・内容的には「つなぎの回」という感じっぽかったんだが、
それにしてもいちいち馬春花と正室のドロドロとか
馬春花と福康安のドロドロとか
もー、見ててウンザリだな(^^;
あっちを観てもウンザリ、こっちを観てもウンザリ、と
じゃあどこを観れば良いのよ?!状態。

・とりあえず今回はつなぎの回ということで、先を待つか。
はぁ…


------------------

◎人物まとめ

・胡斐(こ・ひ)飛天狐狸・胡一刀の遺児
もはや人物まとめというより、人物への愚痴になってるような気もしますが…
しかしこの優柔不断な態度はないよなぁ…
しかも優柔不断なら不断でまだ良いのに、
コイツの場合、いちいち中途半端に
「言葉に出さないで拒む」から無茶苦茶厭味ったらしく感じる。
ついさっき「お前とは夫婦だ」発言しておきながら
宿での程霊素をさえぎって「ぼくたち兄妹です!」とか。なにその態度?
もー、ほんと頼みますよ主人公。


・程霊素(てい・れいそ)毒手薬王の弟子
まあ基本的にこの娘は悪くないんだがな…
どうにも今の状況は腰のすわりが悪いよなぁ。
これってアレだな、劇中で一人も
チャキチャキッと指摘するような人がいないからってのもあるのかもなぁ。
(そういやダブル主人公・ヒロイン制だと結構、片方がgdgdになると
もう片方が整理整頓してくれて、それである程度バランスが取れてる気がする。)


・袁紫衣(えん・しい)百暁神尼の弟子
胡大哥への失恋でさまよっていたら、
またもや偶然護送中の鳳天南に遭遇(笑)
ほんと一話に一回は偶然パターン使ってくるなこのドラマは。
今回の件は罠だとバレバレという時点でまずハートフルな場面でも気分がノレないし、
しかもこの女に対してこれまで観てるこっちの好感度の積み重ねがあればまだしも
それが全然ないというのも、本来ならもうちょいドラマチックに感じられるはずの
親子の和解(例え策略だったとしても)に対しても
結局醒めた目で観る以外にできないことに拍車をかけるのでした。
この辺もったいないと思うんだがなぁ。


・鳳天南(ほう・てんなん)五虎門の掌門
それとも本当に、鳳天南は利用されているだけで、
「本人がそれと知らずに」袁紫衣を策にはめるための罠として
使われているってことか?
どっちにしても、もはやどっちでも良い感じだが…
つくづく袁紫衣に魅力を感じられない(入れ込めない)というのが惜しまれる。


・田帰農(でん・きのう)天龍門の掌門
もう一人の下っ端から
「失敗したことを上に報告しないなんて、さすがぬかりがないですね」
と賞賛されて得意げになってる場面でまた突っ込みかけましたが、
すいません、もういまさらこの程度のことで突っ込んでも仕方ないよね☆


・福康安(ふく・こうあん)清の皇族
もー、右肩下がりで大暴落。
つーかこれ田帰農&南蘭の時とほぼ同じパターンだし(^^;
しかも馬春花に興味ないならないでほっときゃいいのに
部下にこっそりストーキングさせてるというのもわけがわからん。
まあとはいえ、今回のコイツは爆弾発言
「私を拒める者はただ一人、陛下だけだ」の台詞が全てだろう。
危うくお茶を吹きかけました。
アンタ拒まれないならどうするつもりだったんだ?www


・馬春花(ば・しゅんか)福康安の側室
なんだかなぁ。
あんた一応江湖の出なんだから、
息子が抜き差しならない状況で目の前でbitchが調子コイてるんだったら
ビシビシッとやっつけちゃいなさいよ。
「私を殴り殺してもいいからその後で息子を返して」って、
それどう考えても違うだろ。
ほんと、こんなしょーもないドロドロ劇、武侠ドラマで見せられても困っちゃうよ。

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/656-17d8cf64
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。