上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.19 雪山飛狐05
なんかぐだぐだだな。


第五集 満たされぬ心

◎できごと

・南蘭はぜいたく三昧で苗家の少ない蓄えを食い潰していたが
夫人に絶対服従の苗人鳳はそれを許していた。

・南蘭は苗人鳳の娘を産み、娘は若蘭と名付けられた。

・どうも気持ちがすれ違うばかりの結婚生活に苗人鳳も南蘭も
倦怠感を抱き始めていた。

・そんな折に苗人鳳の持つ密書の一つを手に入れるために田帰農がやってきた。

・田帰農は鉄花会と苗人鳳を対立させようといろいろ吹き込む一方で
密書を手に入れるために南蘭をGetしようと企んでいる。


------------------

◎かんそう

・なんか、なんなんだろう、これ。
普通、五話六話目くらいまではどんなドラマでもそこそこ面白いはずなんだが…
おかしいな(^^;

・まあとりあえず気を取り直して、と。
やっぱりあんな無茶な(&唐突な)結婚がうまくいくわけがなく。
南蘭のbitchっぷりも酷かったが、
苗人鳳の頭の悪さも際立っていた。
なんか途中から苗人鳳のアホさを冷笑しながら眺めるモードに切り替わっておりました。

+++++++++++++++++

・まず意味がわからなくなったのが、ですね、
なんか普通に田帰農と付き合いがある、って点なんだよな。
田帰農は胡一刀を謀って殺した仇じゃなかったのかよ?と。

・…と思ったら、どうもこれは私が勘違い(?)していたようで、
どうやら苗人鳳ってあの一件が田帰農の企みだったことを
まるっきり知らないみたいなんですね。
胡一刀の墓の前で「悪党の手によって」とか言ってたけど、
その「悪党」は誰かはわかってないってことか。

・それにしても、状況証拠やらうさんくさい態度やらが山のようにあったわけで
(自分の剣に毒を塗るなんて真似をあの場所で出来た人物というと限られてるわけだし)、
その辺の前後関係から考えると犯人(容疑者)は明らかな気がするんですが…

要するに、そんな観てる側からしたら明らかなことに気付かない苗人鳳ってアホですか?
となって、結果的に苗人鳳=アホというイメージが刷り込まれてしまったのでした。

・そして、とりあえずいくらか怪しいとか胡散臭いとかいったことは感じているようなのに
そんな田帰農を迎える時に家を留守にして出迎えを夫人に任せちゃうというのが
またアホだ。

+++++++++++++

・南蘭に取り入る場面で田帰農が笵蠡と西施の話をしてたけど、
(言うまでもなく春秋末期の伍子胥がらみの出来事ね)
これって普通に有名な話じゃないのか?
ある程度は学がある人じゃないと、こういう故事とかも普通は知らないものなのかな。

・田帰農が琴で弾いてた「詩経」の「黍離」ってのは
ちょうど最近抄訳を作った奴があるので、参考に載せておきます。
http://khazad2.blog98.fc2.com/blog-entry-613.html
なんかあんまり田帰農の台詞と詩の内容、関係ない気もしますが…


・要するに田帰農の目論見というのがいまいちわからんのですが、
鉄花会と苗人鳳を対立させたいらしい、と。
で、ソレを装った襲撃のドサクサに紛れて
密書もゲットしようと企んだんだろうけど、
一緒に密書も燃えちゃったらどーするつもりだったんだよあんた、と。
結構本気でうろたえてるあたり、どうもコイツも本気で阿呆なようだ。

・そして位牌は取りに行くけど夫人と娘は放置する男・苗人鳳…
いや、確かにこの人のプライオリティ的には
もうそうなってしまってるってことなんだろうね。
それはわかるけど、でも、どうなのよ、それ?という(笑)


-----------------

◎人物まとめ

・苗人鳳(びょう・じんほう)打遍天下無敵手
前回「ちょっと頭鈍いのかしらこの人」と書いたんだが、
どうもその通りで、かなりのダメっぷりであった。
M気を発揮して夫人の言いなり状態にも辟易したが、
この辺はまだかろうじて
「好きでやってるんだから、まあ好きにすれば」と言えたものの、
ぐだぐだ文句を言いながらも未だに田帰農と普通に付き合っているという時点で
急降下で株が下落。
甲斐性のなさというか、いかにもそのまんま不器用な江湖の武芸者という感じの
口では理想を語りながらも実際の地に足のついた生活力が伴っていないというか、
ダメなところばかりが目に付くようになったというか、
「このアホはまた何か賢しげなことを言ってるよ」という
生暖かい目で見守るモードにスイッチが入ってしまった。
まあなんぼなんでもこれでこのまま終わるとは思わんが…


・南蘭(なん・らん)苗人鳳の妻
金庸先生は本当にbitchを描くのが上手いですね。
何か思うところでもあるのでしょうか?(笑)
絵に描いたようなbitchっぷりに
観ているほうとしてはもう笑うしかないのでした。
今のところはまだ実害が出ていない(+アホの苗人鳳の自業自得という点)が
かろうじて救いでしょうか。
それにしても、この手の「死ななきゃ治らない」系のアホ女は
観ているだけで疲れます…


・田帰農(でん・きのう)苗人鳳の義弟、天龍門の掌門
前回までの間に苗人鳳のコイツへの認識について
どうやら私の誤解があったため、
ヌケヌケと普通に苗人鳳にコンタクトを取っているのに激しく違和感がありましたが、
まあその辺についてはとりあえず修正。
そして密書のために倦怠期のマダムをたらしこみですか。
なんかもう勝手にしてくださいという感じですが…

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/632-3b2b6471
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。