上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
賭神
1989年 
原題:賭神/God of Gamblers


"賭神"と呼ばれる天才ギャンブラー・高進の浮き沈みを描いた
王晶監督、周潤發(ちょう・ゆんふぁ)主演の…なんでしょう、アクション・ドラマ?
アクション・ギャンブル映画?
特にこれという鑑賞の動機があったわけではないのですが、
やはりこれくらいは必修教養的な範囲かなという考えと、
あとは単純に題材として面白そうだと思ったので観ました。
今回観たのは「完全版」というやつで、
劇場公開のものに十分ちょいくらいシーンが付け足されているそうです。


で、感想ですが…
いや~、これは、なんつーか、シビレました。
周潤發格好良すぎでしょう。

余裕たっぷりの笑顔が最高にイカしてます。
そんで、この人もともと童顔だから、スカした感じが全然ないんですね。
なんか「かわいい」と「かっこいい」を足して1で割ったような感じ。
これは男の私でもズドンとハートを射抜かれますよ。
なんだこれは、何も特に期待とか心構えとかがなかったところに
見事に当たりを引き当ててしまったような感覚か。
演員さんの力ってのはこういうことなんだなーと納得してしまった。
(あといちおう劉徳華(あんでぃ・らう)とか王祖賢(じょい・うぉん)なんかも主演なんだけど、
そっちは正直割とどうでも良かったです。)

そして王晶、
やっぱり相変わらず王晶は映画がうまいというか、そつなくまとめるというか。
安心して観れますね。
二時間ちょいの中にきっちり山と谷を入れて、
お約束で盛り上げるところは盛り上げて、と。
あらすじその他含めてはネタバレになるので分けますが、
ともかく素直に楽しかったと言える娯楽映画であったことは間違いありません。おすすめ。


以下いつも通り、まとまりのないネタバレ感想↓


・人物の顔識別と把握に途中までちょっと手間取ったのだが
まあその辺は誤差の範囲内というところか。
具体的には、コウの付き人のあいつとボディーガードさんを
最初のうちは混同していた(つーか付き人の存在をちゃんと認識していなかった)のだ。

・賭神である主人公がスゴイというのは
すでに前提条件として存在しているわけだが、

その強さというのが単なるオカルト的な運の要素というだけではなく、
きちんと裏付け(と感じられるもの)が描かれていたのは好印象だ。
例えばサイコロが振られる場面でも
壷の中で回転する音が聞こえているという描き方をしたり、
最後の勝負にしても下準備をきちんとした上のことだったり。
香港着いた後で賭場から逃げるところの逃走劇やら、
最後に見事に裏切り者をハメて相手と一緒に片付けた手口やら、

要するにこの人はまず最初に「頭が良い」というのがあって、
それできっちりとハッタリなんかも含めて仕込んだ上で、
運のほうがあとから付いてきているという感じなんだな。
その辺の細やかな描写があるので、すごく強さに説得力が感じられるのである。

・まあサイコロ粉砕して数少ないから勝利、ってのには笑いましたが。

・あとちんぴら(劉徳華)相手にカードがすりかわってた
(こっそり相手が3を二枚抜いた後で、自分で3を四枚引いてた)のは
正直どうやったんだ?的なところはありますが、
ここもはったり描写の範囲内であろう。

++++++++++++++

・そんな主人公については周潤發の力もあって文句なしだったんだが、
それに比べるとやはりドラマの半分近くを占めていたちんぴらのほうはどうもな。
もともと運のめぐりあわせとはいえ
コイツのせいで「厄介な事態」になったわけで、
しかもコイツときたら、途中までひたすらコウの博才を都合よく利用するだけで
ちっとも好感が持てなかったのだ。

まあ、なんだかんだで落ち着くところに落ち着いた感はあったので、
結果オーライ的なところはあるが。
(でも振り込んだ手術代はまるっきり無駄になったよな…(笑))

・王祖賢はコルセット姿になぜか笑ってしまった。
なんだろう、あんまりコルセットというものを見慣れてないからだろうか?
相変わらず綺麗ではありました。

・ボディーガードさんの不死身っぷりというか、
大立ち回りも素直に格好良かったです。
わざわざエスカレータ転がりながら乳母車キャッチするところとかね(笑)

・裏切り者がヒロインをSATSUGAIした後RAPEしちゃったのには笑いながら驚愕しましたが、
しかしこれは、ここまでやっておけば、もうコイツに救いはないだろうということを
はっきりとした形で観客に示したということなんだろう。
それによって最後のお約束的な粛清劇へ向けてのカタルシスを増大させるということだね。
この辺の「わかりやすさ」も王晶の良いところではないかと思えます。
(とか語れるほどたくさん作品観たわけでもないのですが…)


Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/623-75fc7023
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。