上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「第九章 窃符救趙(第25集~第26集)」の片尾曲です。
ふー、これで残りあと二つ。


<詩経 鄭風・子衿より>


青青子衿,悠悠我心, (qinqin zi jin, youyou wo xin)
青青と若いあなたの衿(えり)、悠悠と長く続く私の想い

縱我不往,子寧不嗣音。 (zong wo bu wang, zi ning bu si yin)
たとえ私が行かなかったからといって、あなたはどうして私を訪ねてはくれないのか。


青青子佩,悠悠我思, (qinqin zi pei, youyou wo si)
青青と若いあなたの佩(はい)、悠悠と長く続く私の思い

縱我不往,子寧不來。 (zong wo bu wang, zi ning bu lai)
たとえ私が行かなかったからといって、あなたはどうして来てくれないのか。


挑兮達兮,在城闕兮, (tiao xi da xi, zai cheng que xi)
ふらふらとさまよって城関にいて、

一日不見,如三月兮。 (yi ri bu jian, ru san yue xi)
会えない一日がまるで三月のように感じる。


-----------------------------

元は会えない男性への思いを詠った女性の歌だそうです。
ですので、第六章のところにも書きましたが、
こっちが本来の意味に近いと言えます。

このドラマの今章では、言うまでもなく信陵君とその夫人、そして如姫という
二人の女性と一人の男が話の中心にいるわけで、
この歌についてもお互いの思いを詠ったものだという解釈が正しいのでしょう。
ただ、歌っているのは男声ですので、
そうなると信陵君の心中というほうが近いのかな。
まあ要するに、なかなかままならないってことですね。




(歌詞を作るに当たり、こちら↓の各サイトを参考にさせていただきました。)
http://www.ccvs.kh.edu.tw/teacher/pon/pon1/sg.html
http://mokusai.web.infoseek.co.jp/shushigakukihonsho/shikyou/shikyou_1_kokuhuu_main.html
http://blog.hix05.com/blog/2008/08/post_718.html




Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/615-c6f931e4
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。