上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.10 楊家将23
ふー、やれやれ。


第二十三集 取り調べ
◎できごと

・楊家に兵士が遣わされて楊延昭と焦賛は捕えられた。

・楊延昭は盗賊くずれを集めて謀反を図っているという妙な因縁がつけられたため
王欽が取り調べにあたることを任じられたが、
焦賛を拷問しても特に楊延昭失脚に有利な情報を引き出せなかったので、
方向転換してとりあえずその場を収めることにした。


------------------

◎かんそう

・うーん(^^;

・見方によっては、相手にしっぽを掴ませまいと
変幻自在に柔軟に立ち回る王欽のしたたかさ、入念さというのが
大したものだと感心するのだが、

・それを補って余りあるくらいに昏君っぷりがひどすぎる。
あんなアフォに忠義を尽くすのは馬鹿だという二公主や、
それにまさに事件の渦中にある焦賛の主張
それが正論にしか聞こえないわけで。
それなのに、わざわざマゾヒスティックに忠義を尽くす楊家の人たちが
もー、もどかしくてしかたがないというか。
結局ストレスがひどいことになるのであった。はあ。


-----------------

◎人物整理

→楊家の人たち

・楊延昭(よう・えんしょう)…楊継業の六男、宋軍の元帥
元はと言えばアンタが戻ってきたのもどう考えても悪いわけで、
まあ、なんというか、ヤレヤレです。


・佘賽花(しゃさいか)…誥命夫人
やっぱ中の人がどう考えても力不足というか、
オーラが感じられないよなぁ…
どうなんだろう、役そのものとしてこの程度の活躍しかないのでこうなっているのか、
それとも今書いたように中の人のおかげでこの程度にしか感じられないということなのか。


・楊延(よう・えんき)…楊延昭の八妹
・楊延瑛(よう・えんえい)…楊延昭の九妹
六郎が勝手に戻ってきてしまったので、
三関の守りのために密かに国境へ向かった。


・瑤娥(ようが)…遼の第二公主
そうなんだよ、今の状況って、どう考えてもマトモじゃないんだよね(^^;
二公主の言う事はいちいち正論だ。
まあ、六郎が戻った点についてはヤツが悪いんだが、
宋の皇帝がクソだということに関しては全く反論の余地がない。
それなのに、まっとうにこの公主を説得することもできずに
結局なあなあで言い含めようとする楊家の連中というのは
ちょっとしっくりこないぞ。


・董月娥(とう・げつが)…四郎楊延輝の妻
・馬賽英(ば・さいえい)…五郎楊延徳の妻


・柴郡主(さいぐんしゅ)…趙光義の姪、楊延昭の妻
あなたも苦労しますね(^^;


・楊宗保(よう・そうほ)…楊延昭の息子

・楊排風(よう・はいふう)…楊家の召使
・楊洪(よう・こう)…楊家の執事


・楊延徳(よう・えんとく)…楊継業の五男、出家した


・杜金娥(と・きんが)…楊延嗣の妻
・楊宋英(よう・そうえい)…楊延嗣と杜金娥の息子



++++++++++++++++++++++++++++++
→宋の人たち

・趙元侃(ちょう・げんかん)…宋の皇帝
もー、なんか心底ウンザリ。
こういう方向でしか、話、作れないのかな。
(まあそもそも原作からしてそういう話だと言われればそうなんだが…)


・趙徳芳(ちょう・とくほう)…趙光義の甥、誠意王
こんなクソ朝廷、ほっぽり出して適当に隠棲決め込んじゃえば楽なんだが、
それができない生真面目さと責任感もまたこの人なんだよなぁ…


・寇準(こう・じゅん)…天官
王欽を疑ったものの、結果的にはことを丸く収めるために相手の申し出に乗ったかたちか。
水面下の見えないところで刃を交えているという感じだな。


・呼延賛(こえん・さん)…忠義王
だいじょうぶでしょうか@@


・王欽(おう・きん)…枢密使
だいたい言いたいことは上で言ったんだが…(^^;
しかし二公主って、コイツがもともと遼のために働いてる人間だったってこと、
知らなかったのね。


・高懐徳(こう・かいとく)…宋の臣
・楊光美(よう・こうび)…宋の臣


・張元(ちょう・げん)…楊延昭の副将
・岳勝(がく・しょう)…楊延昭の副将

・孟良(もう・りょう)…楊延昭の配下

・焦賛(しょう・さん)…孟良の義弟、楊延昭の配下
まあ明らかに謝金吾殺害については、こやつが悪いんだが、
少なくともその動機となったものについては曇りがないものなわけで。
「どんなにアフォな皇上でも忠義を尽くす」とか馬鹿なこと言ってる人たちや、
密かに謀略をめぐらすよーな腹黒い連中のおかげで
こういった真正直な奴が泥を被るというのは
見ていてストレスが溜まりますね。



++++++++++++++++++++++++++++++
→遼の人たち

・蕭銀宗(しょう・ぎんそう)…遼の太后

・木易(ぼく・えき)…瓊娥の夫、四郎楊延輝

・瓊娥(けいが)…遼の第一公主

・木丹(ぼく・たん)…楊延輝の息子

・韓延壽(かん・えんじゅ)…遼の将
・土金秀(ど・きんしゅう)…遼の将
・蕭天佑(しょう・てんゆう)…遼の将
・蕭天佐(しょう・てんさ)…遼の将

・ヤーバ(やーば)…蕭銀宗の召使

・呂鐘(りょ・しょう)…遼の軍師

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/579-0ecc7848
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。