上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.29 楊家将15
ええーっ?!@@


第十五集 一時の別れ
◎できごと

・流刑になった潘仁美を杜金娥が暗殺してしまったため
疑われた楊延昭は流刑になってしまった。

・疲れ果てた佘賽花は開封の館を引き払って田舎に帰ることにした。

・楊家・潘家の両柱石を失った趙光義は
やさぐれて現実逃避に酒に逃げるばかり。


------------------

◎かんそう

・もーやだこの話(^^;
なんなんだよ~(^^;
素直に悪人は報いを受け、こっちは家族と一緒になれてめでたしめでたし、第一部・完!
ってやっときゃいいのに、
なんでそこでまた皇上クオリティを炸裂させますか(^^;

・こんなにも、どーしようもない様子をさんざん見せ付けられちゃうと、
もうこんな国、滅んでしまえ!と思うようになってしまうんだよー(^^;

・激しいアップダウンが続いて内力の消耗が著しいので、
この際、お休みを取って何か別のを観ることにしようかな(笑)
ほんと、マゾ展開にも程があるわ…


-----------------

◎人物整理

→楊家の人たち

・佘賽花(しゃさいか)…楊継業の妻
杜金娥がやったのだろうとわかっていたので、
それを庇うためにあえて異議申し立てをしなかったということか。
さすがにこのアホ皇上には疲れたので、開封を離れることになった。


・楊延輝(よう・えんき)…楊継業の四男、瓊娥の夫

・楊延昭(よう・えんしょう)…楊継業の六男
わけもわからんままに泥をかぶらされたかたちになった(^^;
別にアンタは何も悪くないんだから
母ちゃんの前で恥じ入ることないのに…
まあ、しかし何だかんだで「水滸伝」において、流刑は悪いことというよりは
新しい展開の始まりというよーな印象で刷り込まれたので、
そこまでお先真っ暗という感じはないのがマダ救いだが。


・楊延(よう・えんき)…楊継業の八姐
・楊延瑛(よう・えんえい)…楊継業の九妹


・楊宗保(よう・そうほ)…楊延昭の息子
なんか日本語字幕のルビでは「むねやす」となってたけど、
それはさすがにないと思う(^^;
どうも画面を見る限りだと5~6歳くらいの感じだが、
ソレって延昭が柴郡主と結婚してからスデにそれ以上の年月が経ってたってことだよね?
…うーむ、あいかわらずこの辺の年月経過と出来事のスケールが
ごちゃごちゃのバラバラな気がするので、
考えないようにしておこう。


・楊洪(よう・こう)…楊家の執事
・楊排風(よう・はいふう)…楊家の召使

・杜金娥(と・きんが)…楊延嗣の押しかけ女房
なーにが「楊延嗣だ!」だよ、このアマ…(^^;
これはちょっとひどいよ(^^;
しかも一番どーしよーもないのが、
「何も考えずにやった」わけではなく、
「本人としては考えたつもり」ってところなんだよな(^^;
「楊家に害が及ばないように」とかいまさら言ってるのが腹が立つ。
いや、すでに思いっきり、洒落にならないレベルの害が及んでますから! 残念!
よっぽど責任取って自刎しろと言いたくなったが…
はあ、本当、一番タチが悪いのって
「自分が悪いことをしてる」という自覚のない奴だよなぁ…
(「馬鹿の考え休むに似たり」なんて、この場合笑い話にもならんわ)

ついでに、いつの間にかちゃっかり楊延嗣の子種まで腹の中にいるらしい(笑)
もー好きにしてください(笑)


++++++++++++++++++++++++++++++
→宋の人たち

・趙光義(ちょう・こうぎ)…宋の皇帝
このボンクラはもう救い難いな…@@
そりゃ確かに周りの讒言もあっただろうけど、
ぜんぶテメエの決断だろうが!
つくづく見下げ果てた小人だ。
権力を与えたら一番いけないタイプだな。
なんか考えて見ると宋の歴代皇帝ってこんなんばっかな気がする(^^;


・呼延賛(こえん・さん)…宋の臣

ほんとに、ねえ…(^^;
なんで善人ばかりが苦労するんでしょうか。
まあそんな中でも、このオッサンはほとんど苦境らしい苦境に陥ることもなく
なんとか物語の魔の手(笑)から逃れ続けているというのが
観ているこちらにとってはかろうじて救いですが…


・趙徳芳(ちょう・とくほう)…趙光義の甥、八賢王
一度自分でこうと決めたら、周りの言うことを聞かない馬鹿って
ほんと、手に負えないですよね。
もー、何度八賢王が帝位を継げば良かったのにと考えたことか(^^;


・寇準(こう・じゅん)…御史

・潘仁美(はん・じんび)…宋の臣
あーあ。
流刑になった時点でもう再起不能は決まったも同然だったわけで、
子供もいない上に老い先も短いんだから、ほっとけば良かったのに…
あと檻車かと思ったら荷馬車でうんこ座りしてガラガラ運ばれていたのは
年齢を考慮されてってことなのかな。
(刑地に着く前に過労でおっちんだらまずいってことで)


・高懐徳(こう・かいとく)…宋の臣
・楊光美(よう・こうび)…宋の臣

・柴雲(さい・うん)…宋の臣
・張元(ちょう・げん)…宋の臣

・玉蓉(ぎょくよう)…潘仁美の養女、趙光義の妃

・柴郡主(さいぐんしゅ)…趙光義の姪、楊延昭の妻
ですよねー。
いまさら「陛下は心を痛めてる」じゃねーっつーの、だよなー。
柴郡主はちゃんと我々の思いを代弁してくれたので助かった。


・王欽(おう・きん)…太子の教育係
むむ、なにやらいよいよスパイさんとして本格的に動き出した?


・趙元侃(ちょう・げんかん)…趙光義の三男
どうやら天子の位を継ぐ予定のようだ。
いまのところは特に問題は見られないんだけど、
とりあえず何も期待はしないほうがいいな(泣笑)


・元佶(げんきつ)…僧侶
このインチキ坊主、王欽と遼の連絡係か?
なんかもー、そんなスパイさん(だよな?)の王欽が教育係という時点で、
この先に待っているであろうイヤな展開が予想できて
いまから鬱だ(笑) (←もはや笑うしかない、という)


++++++++++++++++++++++++++++++
→遼の人たち

・蕭銀宗(しょう・ぎんそう)…遼の太后

・瓊娥(けいが)…遼の第一公主
・瑤娥(ようが)…遼の第二公主


・韓延壽(かん・えんじゅ)…遼の将
・耶律沙(やりつ・さ)…遼の将
・蕭天佑(しょう・てんゆう)…遼の将
・蕭天佐(しょう・てんさ)…遼の将

・ヤーバ(やーば)…蕭銀宗の召使

  
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/571-be501608
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。