上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.28 楊家将14
OPの映像は基本的にこの手のドラマにありがちな
ネタバレ画像の大量流出祭り 劇中の見せ場のハイライトなわけだが、
ここまででだいぶ出揃った感もある。
さてこの先どうなることやら。


第十四集 寇準の裁き
◎できごと

・佘賽花から楊延嗣の死の真相を聞かされた杜金娥は
怒り来るって潘府に殴りこもうとするが、
楊排風らに制止されると、その後、どこかへ去ってしまった。

・八賢王の信頼を受けた寇準は三日の下調べの後に審理を開廷。
楊延昭と潘仁美、両者の言い分を比べた後に
楊延昭の発言を裏付ける証人として張元と柴雲が出頭したため
潘仁美が敗訴となった。

・陳家谷における義父のあんまりにもあんまりなやり口を知った潘妃こと玉蓉だが
ついに趙光義の心も離れ、どうやら先行きは暗いようだ。


------------------

◎かんそう

・はあ~、ここまで長かった…@@

・で、本当ならスカッとするはずなんだけど、
こんな風にみんなでよってたかってつるし上げるような流れになると
なぜか、あんまり心置きなくスカッとはならないという(^^;
もうちょっと、こう、ストレス部分と解放部分の
バランスが取れないものなんだろうか(^^;

・まあとはいえ、大体においては
寇準の颯爽とした裁きっぷりが痛快であったことは言うまでもない。
その寇準に全幅の信頼を寄せて礼を尽くす八賢王も相変わらずの大人物っぷりだし。
さすがに潘仁美もこれまでだろう…ということで、
だいたい全体の半分くらい来たんだが
この辺で第一部のまとめが近い、という感じがするな。


-----------------

◎人物整理

→楊家の人たち

・佘賽花(しゃさいか)…楊継業の妻
最初は杜金娥のことを半信半疑だったものの、
延嗣の位牌を前にしての激しい慟哭に心を打たれて
受け止めてあげる、というのは
この人の母性が感じられてやはり良い。


・楊延輝(よう・えんき)…楊継業の四男、瓊娥の夫

・楊延昭(よう・えんしょう)…楊継業の六男
しかしとりあえず勝訴したのは良いんだが、
あんな風に家にいきなり帰ってきちゃって良かったのか?(^^;


・楊延(よう・えんき)…楊継業の八姐

・楊洪(よう・こう)…楊家の執事
・楊排風(よう・はいふう)…楊家の召使

・杜金娥(と・きんが)…楊延嗣の押しかけ女房??
いきなり潘府にカチ込もうとする危険人物(笑)
そういうところからも、延嗣とは似たもの同士ってことで
ウマが合ったんだろうなぁ…


++++++++++++++++++++++++++++++
→宋の人たち

・趙光義(ちょう・こうぎ)…宋の皇帝
どうやらようやく目が覚めたらしい。
こうなるとなんだか皇上も現実に引き戻されたというか、
夢が終わってしまったというか、
過日の仲睦まじい様子を考えると(その当時の他の状況があまりにもアレだったとはいえ)
ソレが失われてしまった今の状況に物悲しさを感じてしまうというのだから
私もつくづく勝手な人間である(^^;


・呼延賛(こえん・さん)…宋の臣
このオッサンが幸せそうだと、それだけで私もうれしいです。


・趙徳芳(ちょう・とくほう)…趙光義の甥、八賢王
八賢王は出るたびにどんどん株が上がって行く。
八賢王すごいよ八賢王。


・潘仁美(はん・じんび)…宋の臣
「帰りの会でみんなから吊るし上げられるいじめっ子」みたいな様相を呈しているが、
まあさすがにそうなっても仕方がないというくらいに、あんまりにもやりすぎた。
実際、建国にあたって功もあったのだろうけど、
やったことのツケは自分にちゃんとめぐってくるということだな。


・高懐徳(こう・かいとく)…宋の臣
・楊光美(よう・こうび)…宋の臣

・柴雲(さい・うん)…宋の臣、潘仁美の配下
・張元(ちょう・げん)…宋の臣、潘仁美の配下
そういうわけで、明暗を分けたのはこの人たちの証言であった。


・玉蓉(ぎょくよう)…潘仁美の養女、趙光義の妃
あれだけ皇上にあることないこと適当に吹き込んでたんだから
いまさら自分一人だけ良識派ぶろうとしたところで、そら無理だわな(笑)
それにしても皇上に見捨てられた途端に、一気に歪んで老け込んで見えるのは
中の人の力というべきか?


・柴郡主(さいぐんしゅ)…趙光義の姪、楊延昭の妻

・王欽(おう・きん)…太子の教育係
颯爽と登場して潘仁美にトドメを差した。
結果的に見ると、ほぼこの人の思惑通りにことが運んだわけか。


・寇準(こう・じゅん)…御史
公明正大な人ということがわかっているので、
今回は実に安心して観ていられた一話であった。
潘妃が傍聴にやって来ても、逆にヌケヌケと
「公正に裁きを」という相手の言質を取るふてぶてしさが素敵だ。


++++++++++++++++++++++++++++++
→遼の人たち

・蕭銀宗(しょう・ぎんそう)…遼の太后

・瓊娥(けいが)…遼の第一公主

・瑤娥(ようが)…遼の第二公主


・韓延壽(かん・えんじゅ)…遼の将

・耶律沙(やりつ・さ)…遼の将

・蕭天佑(しょう・てんゆう)…遼の将
・蕭天佐(しょう・てんさ)…遼の将

・ヤーバ(やーば)…蕭銀宗の召使?

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/569-1eb7de77
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。