上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.22 尋秦記35
残り五話か…


第三十五集 最城の激戦

(※「さい」の字は、本当は上に草かんむりが付く)
◎できごと
・項少龍は必ず戻ると琴清に約束し、趙軍の迫る最城へと向かった。

・項少龍は李牧と城門前で対面し、飛虹剣を彼に返した。

・王翦率いる援軍を待って趙軍を挟撃する手はずだったのだが、安邑で暴動が起きたため、
呂不韋と嫪アイの後押しによって王翦はその鎮圧に向かった。
さらに項少龍の助勢に駆けつけたと現れた墨者たちが内側から城門を開けたため、
城は陥落してしまった。

・追っ手を逃れて旅を続ける善柔と烏廷芳は
ひょんなことから斉へと向かう歌舞団に身を寄せることになった。


-----------------

◎人物まとめ
・項少龍(こう・しょうりゅう)
少龍は琴清ルートを正式に選択した時点で明らかに一皮剥けたな。
ちゃんと琴清に気持ちを伝えたのは、素直によくやった!と誉めてやりたい。
李牧将軍との別れにも燃えたぜ。
昔はこういうのを見て「わーお、かっちょいい」とか言ってたこの人が
今ではすっかりもう馴染んじゃってるよなぁ。
そう考えると、ここまでの三十集で確かに変わったものがあると実感できる。


・滕翼(とう・よく)…項少龍の義兄弟
あー、いまさらながら気が付いたんですが、
ちょっと前に出てた「最近留守にしてることが多い」ってのは
密かにあの落雷装置の改良バージョンを作ってたってことだったのね(^^;

にしても、こういう時にはやっぱり連れてくるのはこの頼りになる二弟で、
三弟はお留守番なのね(笑)


・琴清(きん・せい)…鄒衍の娘
いきなりさよならモードになってたので驚いたが、
要はこの娘なりに少龍のことを思ってのことだったのね。
まあ丸く収まって良かったよ、ほんと。


・鄒衍(すう・えん)…学者
いきなり「咸陽を出る」言い出す娘に付き合って荷造りしてたら
少龍が来て、二人でどこかへ出かけて行っちゃって、
一人あんぐり口を開けて取り残された先生の姿で
今回はおなかいっぱいでした(笑)


・嬴政(えい・せい)…秦王
まーたこいつは
調子コイて「失敗は認めん」とか冷酷に命令
  ↓
項太傅が死んじゃった! 大変! 消えちゃう!
のループをやってるよ(笑)


・李牧(り・ぼく)…趙の将軍

前回からわかっちゃいたことだけど、
ここに来てこの人がこういう形で再登場してくるとは…って感じだな。
相変わらず格好良い武人だ。

しかし、前は気付かなかったんだけど
この中の人、ドラマ「三国演義」で趙雲(三人いる内の一番格好良かった長坂坡時代の人)
やってた人だったのね…
道理で貫禄があるわけです。
確か今度の映画「赤壁」では黄蓋役なんだっけ。
欧陽鋒の中の人が劉備をやってるってのもあって
この映画はかなり楽しみだな。
(って、無茶苦茶話が逸れましたが…)


・烏廷芳(う・ていほう)…烏應元の娘、刺客見習い
この前「善柔のお嫁さんになればいい」と書きましたが、
まさか本当にお嫁さんになってるとは思いませんでした(爆)
今回これで踊り子になって、オープニングのあの姿に結びつくわけだな。
なるほどねー。


・善柔(ぜん・じゅう)…刺客
善柔って本当にデキる子なのね…
さすがプロ、よくもこうぽんぽんと口から出まかせが出るものです。
少龍サイドも気になるけど、
こっちもこっちで目が離せないというか、
まったく先が読めない展開だな。


------------------

◎かんそう
・残り話数が少なくなってきたんだけど、
展開としてはラストの一極へ向けて盛り上がってる、とか加速してる、とか
そういうわけでもないように感じる。
それなのに、ここへ来て色んな展開が動き始めたために、かなり楽しい。
何度も書いてるけど、続きが気になって一気に観ちゃいそうだ。

・飛虹剣を返した少龍が新しく作ったのは
日本刀風の軽い速さで切る剣というのは面白い。
なんだかんだでこれで得物を変えるのは二度目だが、
これで最後まで行くのかな。
飛虹剣は確かにかなり大きくて重そうな感じがしたので、
今回、取り回しの良い剣に変えたことによって
少龍の戦闘力はだいぶ上がったと考えて良いのだろう。

・李牧将軍と少龍のやりとりはやっぱりシビレルね。
これぞ戦国時代、という感じだな。
今の少龍はもう歴史の中の人物になってしまっているから、
史実を変えるわけにはいかない…というのは
なんどももどかしいというか、物足りなさを感じるところではあるんだが。

・ここへ来て浮上してきた墨子教団の存在も
最後のまとめに向けてさらに状況を面白くしてくれそうだ。
鉅子令の印がついているってことは、
やっぱりあれは少龍を狙う曹秋道の差し金だと考えて良いんだよな。
マッタク敵だらけだ。

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/364-d2045467
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。