上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.15 尋秦記08
相変わらず律儀に表示される「本故事純属虚構」…
しかしもはやこれすらもギャグで表示しているのではと
最近思うようになってきました。


第八集 弟子を取る
◎できごと
・項少龍が欲しい趙穆は直接引き抜こうとするがフラれたため
今度は連晉を使って彼を陥れようとしたものの
善柔によってその企みは失敗に終わった。

・項少龍が気に入らない烏廷威は連晉に懐柔され
烏家堡の中でスパイとなっている。

・項少龍スパイ容疑作戦に趙穆が失敗したため
逆にその小道具の密書から
趙穆は楚の春申君の手のものではないか?という疑惑が浮かび上がった。

・趙雅夫人はドラ息子の趙盤を項少龍に再教育して欲しいと願い
彼を弟子にするよう頼んだ。
最初は項少龍に反発した趙盤だったが
圧倒的な力量の差を前に平伏
晴れて弟子入りをした。

・しかし武術を習って最初にやったことがガキ大将への報復という
後先考えない頭の悪さに項少龍は頭を抱えながらも
彼を教育していく心積もりだった。

・ところがその際に趙盤が往来で披露した墨子剣法が
その様子を見ていた件の刺客の親玉の目をなぜか引いてしまい
刺客の親玉は項少龍に襲い掛かり絶体絶命。

------------------
◎人物まとめ
・項少龍(こう・しょうりゅう)
アレだな、いちいち「降龍十八掌」とかにニヤリとするのは
もはや素人というか、
そういうのは一般常識レベルのお話なわけだ。
つまりいちいち気にしたら負け。

エロゲ主人公並みに女の子をたらしこんでいることを自覚したかと思えば、
次のシークエンスではお姫さまをきわどい姿勢で抱きとめているという…(笑)
生まれ持った特質は変えられないということか。


・烏廷芳(う・ていほう)…烏應元の娘
相変わらず小学生みたいなへその曲げ方がワラエル。
少龍も基本的に相手を女だと思っていないので
ズバズバと皮肉を言うのが、また見てて楽しいんだよなー。


・烏廷威(う・ていい)…烏應元の息子
本格的に獅子身中の虫モードがスタートしたようです。
うーむ、こいつはだめだな。


・趙穆(ちょう・ぼく)…趙の重臣、楚の春申君の密偵
部下に欲しくなったとしても
相手を自分に対して心服させるという方向には行かないのね(^^;
器の小ささもあるし、策士としても二流だ。


・連晉(れん・しん)…趙穆の腹心の刺客
こんなにポンポコ好き放題に人をSATSUGAIしちゃって問題ないんだろうか…しかも邯鄲城内で。
ご主人様がもみけしてくれるから無問題?
あと烏廷威にからんでた二人をぼこぼこにした場面では
久々に切れ味鋭い刺客キャラに戻っていてCOOLだった。
最近まるでいいとこなかったからな…(笑)


・趙雅(ちょう・が)…趙王の妹、趙盤の母
どうも反抗期の時は母ちゃんにいろいろといわれると
それだけで鬱陶しく感じるものだからなぁ。
何かイベントでもない限りは、いきなり変わるのも無理というのは
仕方ないといえば仕方ないんだろう。
あと姪っ子に対してはけっこういい叔母さんだったみたいだ。


・趙盤(ちょう・ばん)…趙王の甥
「実は叱って欲しかったんです」というベタと言えばベタなパターンだ。
しかし微妙にダークサイドの影が見え隠れするのが気にかかる…
あと「股をくぐらせる」って確かにやってるほうとしては気持ち良いのかも知れんが
回りもドン引きだし、くぐる側にもエラく恨まれるしで
あんまり得られるものはないなーと思った。


・善柔(ぜん・じゅう)…刺客
この初代ツンデレヒロインは圧倒的にスペックが高いからニクイ。
素直に少龍に礼を言われて得意げな様子が
またなんともかわいらしいのであった。


・趙倩(ちょう・せい)…趙国の姫
この時代なら女性に結婚についての選択権がないなんてのは
割と普通のことだよね。(是非はともかくとして)
むしろ廷芳のほうがかなり変わっているというか、
自由奔放に育てられすぎというか(笑)
それはともかくとして、廷芳が三歩進んで二歩下がるのを繰り返しているうちに
こっちはこっちで着々とポイントを積み重ねているのであった…
少龍は本当に天然女たらしだな(笑)


------------------
◎かんそう
・「お金ではなくお客様との信頼関係を第一にしている」はずの
服屋の主人がなぜかあっさりと連晉の手先になっているのに違和感が。
趙穆経由でいろいろ営業許可その他について脅されたりしてた、てな具合に
適当に脳内補完しておくか…

・秦ではいろいろ抜き差しならぬ事態になってきているとの報告もあり
本筋のほうも少しずつではあるが進んできてはいるようだ。
もうちょい邯鄲編がマッタリ進んで、その後一気に状況が動くという感じになるのかな。

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/305-6f8253e7
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。