上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.14 大旗英雄伝17
止まることを知らぬ酷い展開に
視聴者が苦悩。


第十七集 苦悩
(毒吐き注意)
◎できごと
・棠哥哥人形誘拐事件の真犯人が発覚し陰嬪と朱藻の間の溝はさらに深まった。

・数々のミスコミュニケーションによって雲錚の黛黛への誤解もさらに深まった。

・柳荷衣はどうやら花霊鈴のほうが本名で、
記憶をなくしたところを趙奇剛の養女になっていたらしい。

・司徒笑一味は「風老前輩」なる人物に、鉄中棠打倒の助力を仰ぎにいくことにした。
風老前輩… も、もしかして、崋山派の風清揚前輩ですか!?\(^o^)/

・水霊光救出へとのんびり向かっていた棠弟&コウモリ大哥だったが
足手まといになることを拒んでコウモリ大哥は夜逃げした。

----------------

◎かんそう
・なんかもう酷いな。酷いとしか言いようがない。
ほんと、毎度毎度決してケチをつけたり貶したりしたくて観てるわけじゃないのに
なんでこうなんだろう…

・まずは人形誘拐事件から行きますが…
なんですか、これは…
陰嬪いいなと思ってたらいきなり劣化しましたか…
頭のいい女性のはずなのに、なんで証拠品をそのまま持っておきますか…
焼き捨てるなり、朱藻の部屋に隠すなりするという手は考えなかったのですか…?
どうして大事に隠し持っていますか…?

・そして侍女に勝手に部屋に入られた挙句に生意気な口を利かれ
なぜ「おしおきだわさ」でビンタして終わりですか…?
何人も男の目玉をくりぬいてきたような女が
侍女の一人や二人、殺すことをためらっちゃうんですか…?
なぜ問答無用で始末しませんか…?
そのほうが展開に都合がいいからですか…? そうですか…

・で、水霊光…
あのー…
屋敷の中、普通に出歩けるんですか…?
しかも侍女を引き連れて普通に庭とか歩けるんだ… へえ…
で、逃げない、と…
なのに「ここでずっと暮らすなんてイヤ」ですか… そうですか…

・「何が欲しいのか」と朱藻に聞かれると
「なにもいらない」…
そうですか… じゃあ帰れよ

・「願いは棠哥哥人形を返して欲しい、それだけ」…
自由にして欲しい、とかは別に願ってないんですか…?
本物の棠哥哥に会いたい、とかは別に願ってないんですか… そうですか…

・で、今回は朱藻に加えて侍女二人がめでたく洗脳され
霊光教の忠実な信徒となりました…
つーか、こいつら本当、見るからに頭悪すぎて
見ているのが苦痛なんですが…
どうも陰嬪へのあの罵詈雑言を見る限りでは、
前回書いたようにこの人形誘拐事件は
「可憐な水霊光に嫉妬する心の狭い陰嬪がいじわるをして…」
という筋書きにしたかったみたいですね…
なんか、もう…
罪も無い男の目を容赦なくくりぬくような残酷さを持ち合わせているはずなのに
こんな頭の悪い小娘どもに好き勝手言わせておくことを許すような人だったんですか?
そうですか。

ほんと、これも前に「つかみは良いんだよな」と書いたけど、
まさしく「つかみだけ」だな。
九子鬼母も七百何人殺したとか恐ろしげなエピソードだけはいろいろ用意しておいたくせに
実態はあんなだし。
はぁ、こんなんばっか…

++++++++++++

・そして朱藻ですが…
いや、心が醜いとか、言ってることは正しいのかも知れないけど
とりあえずお前に説教する資格は微塵もないだろ(笑)
気に入った女を手当たり次第にさらってくるような男の言うことか?(笑)
しかも「お前の心はわかっている」=陰嬪が自分のことを愛しているのはわかっている、
とか言っておきながら
そのくせそんな女の目の前で「本当に愛した女は霊光しかいない」とか言うのは
普通に最低じゃないか?
要するに、この男も大旗門の人たちやその他大勢の男と同様に
基本的に女のことはアクセサリーか何かにしか思ってないわけだな。

・と、いうわけで、期待をもたせて登場したはずの新キャラ二人が
四話目にして早くも見事な劣化を遂げてしまった。
はぁ…

+++++++++++++++++

・コウモリ大哥はなんだか
「どうせ俺が悪いんだろ」「どうせ俺が足手まといなんだろ」
と鬱病ちっくになっていたのに笑った。
コウモリでも鬱になるんですね。

・そして盲人コントに爆笑。
お茶いれようとしてあちちっ!とやったあとに
イスにつまづいてドターン!って…
棠弟が趣味の覗きから帰ってきたあとに部屋の中がすごいことになってて
おじいちゃん、おいたしちゃだめよ」みたいなノリになってたのにも爆笑。
実に、コウモリ大哥は芸人の素質がある。

・そして目が見えなくて耳も聞こえなくて
お茶を入れることすらおぼつかないのに
どうやってあんなきれいな字で手紙を書いたの?

・あと本当に耳、聞こえてないんですか?
なんかもう普通に会話してませんか?

+++++++++++++++++

・で、司徒笑&黒白…
あんたら、未だに「鉄中棠を捕まえる」のが目的なのね…
それならどうしてこの前、小小少林寺の時に
あっさり引き下がったんですか…?
せめて、撤退したフリをしてこっそり隠れておいて
なぞの助っ人(朱藻)が帰ったのを見計らって
再度襲撃…とかするつもりはなかったんですか…?

・やっぱり前に書いた通り、完全に目的を見失ってるよ…
こいつら、基本的に司徒笑以外は大してキャラクターとしての魅力がないくせに
出てくるとウダウダと会話が長いからつらいよ…

・あともう突っ込むのも面倒くさいんだが…
沈杏白を始末するならするで
なんでそれにいちいち「口実」が必要なんですか…?
なぜ普通にさっくりと殺してしまわないのですか…?
いや、わかってるんです。
沈杏白が死んでしまうとこの先、展開に困るからですよね… はぁ…

+++++++++++++++++

・テンション低めのまま続いてきましたが、
さあ、メインイベントが来ましたよ。元祖・最低男。
おまえさぁ… おまえ…

・いや、もう言葉もないとはこのことですね…
とりあえず雷鞭の思惑は別として、
普通にアレ、覗き見てただけでも
「いやがるところを無理矢理キスを強要された」ようにしか
見えないと思うんだが…
それがどうして「裏切り者」「ずっとだまされていた」になるんだ…?

これ、本当に主人公なの?
もうなんか本当、いろいろ終わってる。
なにこの糞ドラマ?(あーあ、言っちゃった)

++++++++++++++++

・全体的にどんよりとしたいたたまれない空気の中、
いろいろ誤解の種をふりまいているとはいえ
やっぱり息子にベッタリが微笑ましい雷鞭くらいしか見どころがなかった…
なんか江湖的にはあんまり人気がないみたいだが、
たぶんこれ日本語吹き替えの声の問題もあるような気が…
話してる台詞の内容的にも、日本語になると実に野暮ったい感じがして
ずいぶん印象が違うんだよなぁ…

Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/258-41287ed4
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。