上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.09.11 関西無極刀12
おおむねコンスタントに消化できているぞ。


第十二集 楼蘭の王子




◎人物まとめ

・孩哥(はいぐー)…主人公
武功高手になっていたけど、実際これまで下積みをコツコツやってたから
これには説得力があるね。

・梅娘…流星鎮、明月酒樓の女老板
持病のシャクが

・狗蚤…双旗鎮の生き残り
コイツ鍛冶屋だかで見習いしていた小坊主か。そういやいたな。
なんか「どうやって生き延びたか」で言葉濁してたから何かあるかと思ったけど
別に何もなかったか。


○官府

・王鉷…監察御史
・一刀仙/貨郎…王大人の懐刀

・王準…王鉷のムスコ、沙州刺史
・杜楚臣…王準の部下、独眼竜
・沙里飛…虎頭鏢、クズ

・高仙芝…えらい人



○江湖

・智玄…オトンの義弟
貨郎相手に思いっきり顔バレしていたが、
やけどで変わり果てていたから気付かなかったということなのだろうか…


・好妹(あほめい)…孩哥の妹(仮)



-----------------------------

◎できごと

・智玄はひとまず貨郎を撒いたが、未だマークされている。

・王準&杜楚臣は手っ取り早く西域近くで不祥事を起こすことで
高仙芝を失脚させよう!というさくせんのため、
このたび留学してくる楼蘭国の王子を沙里飛を使ってANSATSUさせることにした。
正直これ成功しちゃったら失脚どころの騒ぎじゃなくて、かなりヤバいレベルの外交問題になる気がするが…

・孩哥は明月酒樓で相変わらず奉公しているが、日々の錬功の成果によって
得物を持てばかなりのレベルまで上達している。
(ただし上がっているのはあくまで『刀客レベル』なので、得物を持たないとダメらしい。)


-----------------------

◎かんそうなど

・梅娘と沙里飛のなれのそめの一件は実は沙里飛の自作自演でした♪



…って、こいつもうガチクズじゃねえかwwwwww

kansai12_01.jpg
王大人も素でドン引き…

アハハじゃねーよアハハじゃwwww
こうなるともう完全に(梅娘にとっても)仇じゃねーか。
まあ実際これもう自分で言ってたように梅娘、本当のこと言われても信じられないだろうけど。
面倒臭っ!

・ここまでひどい真の邪悪はひさびさに見ました。

+++++++++++++

・楼蘭の王子というと物語冒頭で生き別れた孩哥の双子なわけで、
話も半分すぎて、いよいよ核心に迫ってきた感あるな。
どうなるんだろうか。
確か孩哥の出自証明の玉飾りはいま好妹が持ってるんだったよな…



 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1358-52ec4739
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。