上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.09.09 関西無極刀09
なんだかんだでそれなりに楽しんではいるかも知れないね。



第九集 黒関驛




◎人物まとめ

・孩哥(はいぐー)…主人公
間の悪い男

・好妹(あほめい)…孩哥の妹(仮)
やっぱりアホ妹だったorz


○官府

・王鉷…監察御史

・一刀仙/貨郎…王大人の懐刀
武功高手
そういや前回出てきたけど王大人とはホントに養父-義理の息子という関係だったのね。
(中の人年齢的にはかなり無理がある気がするがw)

・王準…王鉷のムスコ、沙州刺史

・杜楚臣…王準の部下、独眼竜

・沙里飛…虎頭鏢、クズ



○江湖

・智玄…オトンの義弟、鳴沙山
アイエエエ! ミイラ男ナンデ?!


-----------------------------

◎できごと

・智玄は貨郎を追い払うために寺に火を放った。
(でも貨郎とっとと逃げちゃったんだし、
あなたもそんな火傷する前に逃げ出しちゃえば良かったんじゃね?)

・貨郎は好妹・孩哥の手がかりを全て無くしていったん王大人のところへ帰還。

・孩哥は絶望して死のうとしたが、死ねなかったのでやっぱり好妹と無極刀を探す旅をすることにした。

・王準は沙里飛を使って康国からの朝貢使の荷をスティールしようと計画した。

・沙里飛は一団が黒関驛にて宿を取ったところを
主人を買収して眠り薬を飲ませ、その隙に荷を奪おうとしている。

・そこへ間の悪い男・孩哥がやってきた。



-----------------------

◎かんそうなど

・普通に死ぬ流れになっていたはずの智玄方丈がどっこい生きてた件については
笑うべきなのか、突っ込むべきなのか…(^^;
しかし上にも書いたけど、そんなに全身火傷負う前に逃げ出せばよかったのでは…

・出た、おもしろ組体操技!
kansai09_01.jpg
合体する意味を誰か教えて!

・今回に関しては貨郎大叔はひたすら誰も話を聞いてくれないということで(まあ嘘なんだけど)
まさにザ・武侠もの的なまきこまれ喧嘩になっていた感ある。
多勢に無勢のところを「一刀必殺」という感じで一気にやっつけたのは高手っぷりが際立っていたな。

・ミイラ化した方丈を前に未だに頑なにプレゼントいっぱいくれた貨郎大叔を信じ続けるアホ妹に
ほんとイラッとするわー。
バカの考え休むに似たりっつーか、
バカが無駄に頭使うとこうなるという典型例だな。

・孩哥はあれだけいろいろあってあっさり自害しようとするのかよ!
という突っ込みはあったが、
まあなんかコイツはほんと主人公力が足りない主人公なんだなという感じが
ようやくわかってきた気がするので、仕方ないね。

・馬売りのおじさんとか、そういう人の善意に助けられて、かろうじて江湖を渡っているよね。

・黒関驛の店主のおじさんは確か前に大遊侠が忍び込んだ時にも出てきたけど、
今回また沙里飛のクズのとばっちりを受けてやばいことになりそうだな。
これどう考えても輸送隊が目を覚まして荷が消えてたら主人アウトやろ…
人の良さそうなおじさんなだけに、ふびんである。



 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1355-a2081edf
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。