上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.09.06 関西無極刀07
ここから第三部か…


第七集 婚礼の日




◎人物まとめ

○双旗鎮

・孩哥(はいぐー)…主人公

・好妹(あほめい)…孩哥の妹(仮)

・村長
・鍛冶屋のおじさん
アイエエエエエエ!
「滅んじゃえ」とか言ったけど
まさか本当に全滅ENDとか…




○官府

・王鉷…えらい人

・一刀仙/貨郎…王大人の懐刀

・王準…王鉷のムスコ、沙州刺史

・杜楚臣…王準の部下、眼帯

・沙里飛…虎頭鏢
まごうことなきクズ



○江湖

・大遊侠
おお、ゴウランガ…


・智玄…オトンの義弟、鳴沙山
kansai07_01.jpg




-----------------------------

◎できごと

・孩哥と好妹の婚礼が執り行われたが、
その晩、沙里飛と杜楚臣に率いられた官府の兵たちが
無極刀→火旋龍→その息子孩哥を狙って双旗鎮を襲撃。
村はZENMETSUした。

・ただ一人無極刀の場所を知っていた好妹は刀を持って逃走。
鳴沙山にたどりついて智玄に保護された。

・孩哥は貨郎と共に好妹と無極刀を探す旅へ。



-----------------------

◎かんそうなど

これはちょっとさすがに胸糞展開すぎじゃあないですかね…(ドン引き

・いやまあ確かにすごいドラスティックにおはなしは動いたのだけれども。
さすがに大遊侠がやられるあたりから
あまりのクズっぷりに倍速再生せずにはおれませんでした(汗
うーん、正直こういうのは武侠ドラマには求めてないんだよなぁ。
(自分は基本的に「どうにもならない、現実は非情である」みたいな状況をスカーンとなんとかする!
というようなカタルシスを求めて武侠ドラマを見ているところがある。)


・実際これまでに双旗鎮の村人たちのアレっぷりはさんざん描かれていたし、
大遊侠もボンクラでダメな大人だということも描かれていたのだから
そういう点では本来あまり感情移入度はなかったはずなんだが、

それにしても前回終わりから今回の前半あたりまでに
ワリとたっぷり村長を始めとしていろんな人のよいところを描いて
それなりに感情移入されかかっていたところにこれだからなー。

いやまあ実際これくらい派手に欝展開をやったほうが
効果的だというのはわかるし、実際効果的なんだが、
やっぱちょっとイヤだなぁ。

目の前で大事な人が殺されかけているのに見てるだけで戦えない主人公とか、
無抵抗な人たちが虐殺される場面をまじまじと映すとか、
そういうの、あんま見てて楽しくないよね。


++++++++++++++++

・そんな感じで割とストレスが限界突破し
正直、もう鑑賞止めようかなというレベルに達しかけていたんだが、
章が変わっていろいろ配置転換し、
貨郎と孩哥が案外腹を割って話すような中に進展するんだろうか?
というところは興味が持てそうなので、
いちおう視聴は継続します。

・とりあえず沙里飛は絶許
 


 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1353-9798d7df
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。