上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.09.04 関西無極刀05



第五集 後を継ぐ者




◎人物まとめ

○双旗鎮

・孩哥(はいぐー)…主人公
オトンとの死別を経て、とりあえずちゃんと成長しているっぽいのでまずは一安心。
ちゃんとオッサンが怪しいことに気付いたのもポイント高い。
しかしぶらさがり健康法みたいな修行は続けてるけど
刀法学んだわけじゃないから、戦闘力に関しては正直期待できないよな。
これが金庸武侠モノとかだとオトンが刀と一緒に秘伝書遺してて
お約束的タナボタパワーアップが見込めるんだが…w


・好妹(はおめい)…孩哥の妹(仮)
いっぽうこちらはプレゼント攻勢作戦の前にあっさり篭絡されていた@@
だめだこのアホメイ、はやくなんとかしないと…



・村長
・鍛冶屋のおじさん
いい人

・桃谷六仙ほか
クズ




○官府

・王鉷…えらい人

・一刀仙/貨郎…王大人の懐刀
まんまと二人の保護者役として双旗鎮客桟に収まっているのが実に小憎らしいが、
孩哥をガキだと思って演技が最後まで徹底していないあたりが甘いな。


・王準…王鉷のムスコ、長官
どうもこの人と一刀仙とかのほうは別口で動いているみたいね。
向いてる方向は一緒なんだろうけども。



○江湖

・大遊侠
そろそろうるさいだけの鬱陶しいキャラクターと化しつつあるような…


・智玄…オトンの義弟、鳴沙山にいる


・沙里飛…虎頭鏢
奥さんの梅娘と一緒に瓜州でブイブイやっていたが、
「孩哥=火旋龍のムスコ」の情報を手に王準のところへ舞い戻った。
このまま隠れていても梅娘のうわさが官府の耳に入って梅娘が被害をこうむることを考慮したのかな。



-----------------------------

◎できごと

・瓜州に妻・梅娘と一緒に潜伏していた沙里飛は
梅娘が派手にやりすぎて官府の目を引きそうになっていたので
自分から出頭した。

・大遊侠は輸送中のお上への上納金を掠め取ろうとした結果
あっさりバレてお縄になった。

・孩哥と好妹はまだ婚礼を挙げておらず、
なんだかんだで客桟を引き継いで毎日営業して暮らしている。
貨郎は二人の保護者として客桟に居着いている。

・貨郎は火旋龍が孩哥に遺した無極刀のありかを探ろうとしているが、
今のところ孩哥はまだそれを隠し通せている。



-----------------------

◎かんそうなど

・とりあえず孩哥がちゃんと成長して頼れる男になりつつあるので、
そこのところは上にも書いたけど、この先の展開にある程度は安心していけそうなかんじ。
(とか言ってると次あたりで大ポカやらかしたりしそうな悪寒もあるが…w)

・いっぽうそれ以外のキャストがまだいまいち小粒なので、パッとしないな。
大遊侠はちょっと上にも書いたけどうるさいだけだし、
沙里飛にいたっては前回のことがあるから正直かなりどうでもいい感じになってるしな…
獄吏のおじいちゃんが見ていて楽しいということくらいかw

・そんな感じで今回はつなぎ、仕切りなおしの回、という調子であった。
次回は話が動くといいな。

・そういえばなんか大遊侠(自称・無極刀の持ち主火旋龍)について
双旗鎮の革職人が官府に密告していたとかいう話が出てて草不可避w
革職人って桃谷六仙のアイツか?
なんにせよ、どうしようもないクズだな…



 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1351-e1c20115
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。