上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.09.03 関西無極刀03
「悪くはない」と書いたが、
ぶっちゃけ「良くもない」んだよなあ…


第三集 煙刀




◎人物まとめ

○双旗鎮

・孩哥(はいぐー)…主人公
・好妹(はおめい)…孩哥の妹(仮)
なんでこいつらこんなに能天気で楽観的なんだろう。
まあいろんな事情を知らないから仕方がないんだろうけど
見ててあまりのノンキっぷりにイライラするわ。


・オトン/火旋龍…孫海英
オトン抜き差しならぬ状況でついにやってしまった。
まあ他にどうしようもなかった。
ああなってしまった時点で詰み状態であった。


・大爺…二爺の義兄
古龍ばりのマッハ退場




・村長
・桃谷六仙
・鍛冶屋のおじさん
ほか



○官府

・王大人…えらい人

・一刀仙…王大人の懐刀
大爺「どいてろ(ドカッ」
旅商人「うわー」
あー、はいはい(笑)


・王大人のムスコ…長官



○江湖

・大遊侠
ちこく男。
案の定頼りにならない男やな…


・智玄…オトンの義弟
いまは出家して鳴沙山にいるらしい。


・沙里飛…虎頭鏢
kansai03_01.jpg
なんかわからんが捕まって処刑されそうなところだったところを
実はかつて火旋龍の弟子だったため
無極刀をゲットしてくるという条件で刑の執行を保留され、釈放された。
ヨメさん(梅娘)のためとはいえ
師父を売るという時点でもうアウトっすわ…


○楼蘭

・国王


-----------------------------

◎できごと

・大遊侠の助勢の約束を取り付けて孩哥が戻ってきたのでオトンは解放されたものの、
大爺が乗り込んできた当日になっても大遊侠は来ない。
砂煙にまぎれてオトンは仕方なく必殺の無極刀法で大爺をSATSUGAI。
で、ちょうどのんびり遅れてやって来た大遊侠がまんまとそれに気付かず手柄を主張したため
結果的には「大遊侠が大爺をやっつけた」ということで話は収まったが、
しかしオトンの一撃の瞬間は一刀仙にチェックされてしまっていた。

・一刀仙は王大人と相談した結果
→ただ火旋龍を殺すだけではダメ。無極刀のありかを知りたい。
→火旋龍を瀕死にすれば、死の間際に息子にその辺伝えるんじゃね?
ということで方針が定まった。

・いっぽう官府のほうでは
江湖の刀客・沙里飛が牢の中で処刑を待つ身となっていたのだが
獄吏のおじいさん(いい感じな枯れ方をしたおじいさんだった)からそそのかされ
師父・火旋龍が持つ無極刀を手に入れれば命が助かるかも知れないということで、
妻の梅娘もいるしまだ死ねないYO!
と一念発起し、師父を裏切って無極刀を手に入れることにした。



-----------------------

◎かんそうなど

・ちょっと双旗鎮のピープルが気持ち悪すぎじゃないですかね…
あんなに縛り上げておいて、で、孩哥が戻ってきたらコロッと手の平返して飲み食いとか…
ホントとっとと滅ぼされたほうがいいんじゃないか、こんな村。

・沙里飛も最初大爺の子分の口から名前が出ていた時はワルかと思ったら
火旋龍の弟子だったことがわかって、お、仲間側のキャラか?と思ったら、三秒で師父裏切りとか…
見事に上げて落とすパターンだわ…

・そもそも火旋龍が楼蘭を出奔したあとに
弟子を作るようなヒマとかあったんだろうか?
(ていうか、孩哥がいたんだから、弟子を作る必然性も感じないんだが。)
時系列的にちょっとわからないな。
足が悪いって言ってたから楼蘭を出奔した後なのは間違いないだろうし。


・そういえば一刀仙と王大人の会話で出てたのでずっこけそうになったんだけど、
この二人って義理の父と息子って関係だったのなw
(一刀仙の妻=王大人の娘、か。)
基本的には中の人の年齢はあまり気にしないようにしている自分なのですが
それでもさすがにこれはちょっと無理があるような…(^^;

・しかし三話まで来て、いまだに話の中で魅力的だと思える人物が一人もいないのがつらい。
どころか、ワリとクズしかいない気がする。
主人公に今のところぜんぜんお話を引っ張る牽引力がないのが問題なんだよな…
この先、ちゃんと成長していってくれるんだろうか。
いまいち不安だ。(あと自分の鑑賞意欲がそれまで持つかということもw)


  
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1349-7bed7eec
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。