上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.08.28 流星胡蝶剣23
いろいろ用事はあるけどこの週末で一気に勢いで行ってしまいたい感じある


第二十三集 裏返



◎人物まとめ
○孫府
・孫玉伯(老伯)…孫府

・律香川…モーロー

・陸冲…老伯の腹心A、香川の叔父

・易潜龍…老伯の腹心B、退場済み?

・馮浩…香川の部下
ふつうに香川の部下だった。



○老大軍団
・高老大…逆恨み

・石群…余りモノ



○バカップル
・孟星魂…寝返った男

・孫蝶…娘
この娘って基本、自分のことしか考えられないんだよな。
そこがやっぱり未だに好きになれないというか、好きになれない理由がようやくわかったわ。


○その他
・万鵬王…十二飛鵬幇
・屠城…十二飛鵬幇、三下

・林秀…元・香川の妻 本名・胡秀児、万鵬王のお気に入り



◎できごと

・孟は小蝶のもとを離れて香川と対決&老伯救出に向かったが…

・孫府では香川が本性を現し、老伯をまんまと毒に中てて生殺与奪の権利を握ったかに思えたが
動けない老伯を前にすっかり調子に乗って種明かしフェイズをやらかしたため
最後の一手(=20年前から「こんなこともあろうかと」w用意されていた緊急脱出ルート)を残していた老伯に
まんまと逃げられてしまった。



◎かんそうなど

香川「ああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!)」


・的な。
まあ老伯の恐ろしさを知っているからこそ
逃がしてしまったことによる危険性がよくわかっているということなんだろうけどw

++++++++++++

・今回はほぼ香川劇場であったが、
実際このように語られるとまあ納得はできるというか、
コンプレックスを長年くすぶらせ続けた結果こうなったというのは
よくわかる話であった。
この辺、このドラマはやっぱ話作りと描写そのものは悪くない、ちゃんと出来てるんだよな…

・↑にも書いたけど小蝶な。
今回も泣くのはまあノルマだからいいとして(?)、
なんかこの期に及んでいまだに認識が初期の数話のあたりからまったく進歩していないってのがなぁ…
与えられた情報を受け取るだけで何も咀嚼しないおばかさんというのが実によくわかるというか、
これ狙ってそのように描いているんだろうか?
だとしたら大したモンだが。
(観てて楽しいかどうかは別として)


 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1337-b18dc661
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。