上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.08.26 流星胡蝶剣20
面白くなってきた!


第二十集 別離



◎人物まとめ
○孫府
・孫玉伯(老伯)…孫府

・孫蝶…娘

・律香川…モーロー

・陸冲…老伯の腹心A、香川の叔父
アイエエエ、他殺ナンデ?!

・易潜龍…老伯の腹心B、退場済み?

・馮浩…香川の部下



○老大軍団
・高老大…ツンデレこじらせすぎた

・孟星魂…寝返った男

・石群…蚊帳の外の男



○その他
・万鵬王…十二飛鵬幇
・屠城…十二飛鵬幇、アゴに一本

・林秀…元・香川の妻 本名・胡秀児



◎できごと

・孟は老伯に全てを打ち明けた結果、認められ、
小蝶を守るという新たな使命を得て孫府を去った。

・しかし小蝶はどこかへ姿を消していた。
どういうことなの…
(老大のしわざでもないらしい。)
(香川でもないと思うんだが…)
(となると飛鵬幇か?)

・孫府では前回葉翔から「陸冲 is 裏切り者」とのメッセージを受け取った老伯が
オシオキをするべく陸冲をたずねたところ、すでに死んでいた。
自殺に見せかけて殺されたようだが、犯人は不明。
まあどうせ香川なんでしょ?(ハナクソホジホジ


◎かんそうなど

・このところおおむね老伯劇場とばかりに
老伯の器のビッグさ、人間的大きさが描かれ、それはそれで良いのだが、
せっかく正体バレして婿入り認められた孟が
メイン戦場から下がってしまったというのがまたなんとも物足りないところだな…

・あと老伯から「船の上で暮らしてるなら日に焼けてないとおかしいやろ」と突っ込まれて
気付きませんでした」というのはどうなのよこの刺客の人(笑)
いろいろ抜けすぎだろw

・葉翔を失って初めて自分の中での大きさに気がついてしまった老大がワンワン泣く様子は
これまでだいぶ老大のヒステリー模様にうんざりしていた自分にしては驚くほど
哀れに思えてしまったというか、
それは役者さんがうまいということなんだろうな。
老大のいまこうなってしまった結果というのは
正しくこれまで積み重ねた業の報いであり、まさにインガオホーなんだよなぁ…

・そして石群のミソッカスっぷりがはんぱない…w
「老大も小蝶の失踪を知らない」っていう事実を知ってるのはコイツだけなんだが、
それをまた孟に伝えない(伝えないのも自然な流れではあるが)がために
また孟と老大の間の余計な確執が増えていくという(^^;
 

Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1334-c8ff54db
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。