上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.10.14 七侠五義34
また間が空いてしまった。
もういい加減終わらせたいなw


第三十四集 帰京

◎できごと

・なんだかんだでけっきょく李太后は都へ戻ることを承知したが、
皇宮には入らず身分を公にはせずに開封府に滞在することになった。






◎人物まとめ

・包拯

・陳公公…えらい宦官

・皇上

・展昭…四品帯刀
・白玉堂
・蕭璟

・廬方…苦配軍
・韓彰…ヒゲ(鍛冶屋)
・徐慶…酒場経営
・蒋平…医者
・艾虎…捕頭




◎かんそう

・いつもの蕭璟がいじられる流れ。
まあなんというか、これもある意味本筋みたいなものなので、
引き伸ばしとか遅滞いうことではないんだろう。ということはもうわかっている(笑)

・いまいち李太后に皇宮inして欲しい!的な気持ちに乗れないというか、
ワリと他人事的などうでも良い感が無きにしも非ずなので
(間空けすぎたのも失敗だったな)
このシリーズは、前回か前々回あたりでネタが割れた時点で
行く末に興味が薄くなっている感が…
「どうなるんだ?」というよりも
「まあどうなってもいいや」みたいな…(^^;


 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1309-637074f7
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。