上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.08.12 七侠五義26
やはりドライブ感の欠如がどうにも…


第二十六集 智化の義

◎できごと

・なんだかんだで包大人との顔つなぎも成った智化であったが
その後、李達相手にカチ込んだ挙句に負傷し
開封府に保護されたかと思えば公公の腹いせ的にボコボコにされて重傷状態なう。





◎人物まとめ

・包拯

・陳公公…えらい宦官

・皇上

・展昭…四品帯刀
・白玉堂
・蕭璟


・廬方…苦配軍
・韓彰…ヒゲ(鍛冶屋)
・徐慶…酒場経営
・蒋平…医者

・丁兆恵…護衛

・艾虎…捕頭


・智化…商人、元遼人


・李達…遼の尖兵、鉄血殺手隊の長




◎かんそう

・ここで蒋平がヘタに抱え込まずに
ちゃんと兄弟に相談するところは好感が持てるが…

・要するに状況が膠着していまいち動かないというのが
ドラマとしてのドライブ感不足的に問題なのか。

・暗殺成功でっち上げで人質解放目論見&相手の動きを見るということか。

・智化の誤解が解けたんならみんなで奥さん助けに乗り込んであげればいいいのに…
けっきょく刀突きつけられたら何も出来ないならカチ込む意味ねーじゃねーか

・えー…@@ >拷問
もうこういうの良いから、話を進めましょうよ…

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1301-2675ea98
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。