上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.08.04 七侠五義23
ふむ…


第二十三集 遼と蕭璟

◎できごと

・皇上の町遊びは実は公公プロデュースによるものであり、
一件落着した。

・遼軍が集結しつつあるらしい。

・そして蕭璟がそれと知らずにテロリズムに加担しそうなよかん





◎人物まとめ

・包拯

・陳公公…えらい宦官

・皇上

・展昭…四品帯刀
・白玉堂
・蕭璟


・廬方…苦配軍
・韓彰…ヒゲ(鍛冶屋)
・徐慶…酒場経営
・蒋平…医者

・丁兆恵…護衛

・艾虎…捕頭

・陸淵…えらい人

・蕭毅…えらい人、実は遼の王爺、蕭璟の叔父


・李達…遼の尖兵、鉄血殺手隊の長




◎かんそう

・叔父さんだった。

・べろべろじゃねーかw

・皇上はたらきたくないでござる

・七哥の武功高すぎ!
と思ったら、普通にそっちの筋の人だったのね。
しかしなんだ、本筋的にはこのプロットって必要だったんだろうかという気が若干しなくもないな…

・失敗したら死!
なんという悪の組織!

・公公ガールズが神出鬼没すぎるw
まあ国境付近を警戒してってことなんだろうけど…

・遼と宋がキナ臭いことになっているこの状況で
相変わらず歪みないスイーツ女・蕭璟w

・蕭璟が買い付けた酒に李達の仕込みがあるようで
それによってピンチ発生!という流れw
なんか陰謀がミクロというかスケールが小さいというか、
ちょっと都合が良い気もするが…

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1298-9b5fe0ec
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。