上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.07.14 七侠五義16
ひょんなことから『東周列国』を見返していたら、
なんだかエピック的でスケールの大きい歴史モノを観たい熱がムラムラと…
まあ、とりあえずこれを終わらせてからだな(^^;


第十六集 新たな殺人

◎できごと

・淫賊が無事に捕まってしまったので、
包拯の頭を押さえたいっぽい公公が
なんかいろいろ火のないところに煙を起こそうとしている。





◎人物まとめ

・包拯

・陳公公…えらい宦官

・皇上

・展昭…四品帯刀
・白玉堂
・蕭璟


・廬方…苦配軍
・韓彰…ヒゲ(鍛冶屋)
・徐慶…酒場経営
・蒋平…医者

・丁兆恵…護衛

・丁兆蘭…丁兆恵の兄、祥符県捕盗
・艾虎…丁兆蘭の同僚

・麗珠…丁兆蘭のおめかけさん

・何江…スイカ売り
・熊発…やくざ




◎かんそう

・白昼堂々、店に立ち入って品物強奪w
ここは法治国家ではないのかw

・本筋だけやってればいいのに、
小悪党が弱い者いじめとか、見ててかったるいなー(^^;
だいたい前回借用書を破ってもう終わった話じゃなかったのか。
(と思っていたら、まあこの辺も実は公公ガールからの依頼という裏があったわけですが…)

・普通の武侠モノと違って
蕭璟というお金持ちバックグラウンドがあると
なんかこういろいろなことに関して安定感があるなw

・捕まえた淫賊(仮)の取調べ的なパートが手付かずだったな…
つーか、もしかしてあれでもう「無事捕まえました」で終わりなのか?
(それで、公公側としては
「無事淫賊事件解決されちゃったから自作自演で新たな火種投入!」
って感じなのか?)

・公公の丁兆蘭への指示によって
麗珠が熊発一家惨殺事件に証人として絡むことに…というのはわかるんだが、
実際のところ、包大人の追求プレッシャーと良心の呵責に耐えられなくなった麗珠があっさりと崩れて
丁兆蘭も困惑しておる。
といったところか。
ふむ。

・しかし公公サイドは何江を積極的にいじめることでどんな得が??
誤認逮捕で包大人を陥れるのが目的だったのか?

・ぶらぶらニート状態の白玉堂が
余計な発言で何江有罪の後押しを…w
相変わらず基本、余計なことしかしないというキャラクター性は変わってないなw

・あれ?
麗珠が実は展昭の幼馴染の青児とかいう
必要なんだかよくわからないフラグが点灯したが…

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1291-04162f72
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。